人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

呑めば呑むほど申し訳ない気持ちになる!?激安ハイボールと焼き鳥がおいしい自由が丘の居酒屋「S」

2021.03.06

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

オヤジナリティー ★★
家計貢献度    ★★★
エルドラ度    ★★
コロナ対策度   ★★

 飲食店は本当に大変なんだろうなぁ。

 街歩いてても、もはや“ヤケクソ”としか思えないような価格破壊をしている店が、やけに増えてるもん。

 そんな緊急事態宣言の中。自由が丘でとんでもない価格の置き看板を見つけた。

“ハイボール:50円”である。

 自販機で買う缶の烏龍茶よりも安いってどういうことよ!! なにか切実なもが感じられますよ。

 やってる店は『S(仮名)』っていうチェーンの自由が丘店なんだけど、決して安さを売りにしているような店じゃないのよ。ウチの近所にもちょっと前まで支店があったんで何回か行ったことあるんだけど、大山鶏の焼鳥をメインの、そこそこ洒落たチェーンなんですよ。

 料理の価格に比べると、前からお酒は安めだなァ~とちょっとは思ってたけど、今試しにHPでハイボールの通常価格調べたら298円。それが50円!

 安さを売りにしてる立ち呑み屋の立場がなくなっちゃうようなその価格に惹かれ……いや、もう素通りしたらこの安さにしているド根性に対して申し訳がない! ちょっとくらいはお店の営業に貢献したい! と一人入店してみた。

 カウンターに座ると、女性の店員が、

「今でしたら、ハイボールが50円です」

 と親切に教えてくれた。もともとオレはそれを知ったから入店したんだけど、知らないで入ってくるお客さんには教えない方がいいよ! そういうお客さんには通常料金のお酒呑んでもらいなよ。そのくらいしてもバチは当たらないよ! 

 なんてお金にキレイなんだこの店! もうこの時点でちょっと感動したんだけど、すいません、ワタシはやっぱり50円のハイボールを注文しました。

 それとツマミに『クリスピーヤンニョムチキン2個・358円』を注文。するとすぐに50円のハイボールが登場した。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。