小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

接着タイプ別に解説!スマホリングの上手な付け方と外し方

2021.03.08

スマホの落下防止や片手での操作に役立つスマホリング。主にスマホの背面に粘着シートで取り付け、リングに指を入れて使用します。「BUNKER RING(バンカーリング)」と呼ばれることもありますが、BUNKER RINGとはi&PLUS社が販売するスマホリングの商品名で、登録商標です。本記事内では、スマホリングやBUNKER RINGの付け方・外し方について紹介します。

【参考】おしゃれと機能性を兼ね備えたブランド系スマホリングおすすめ8選

真ん中に付けるのは間違いだった!?正しい取り付け方を解説!便利でおしゃれなスマホリングのおすすめ30選

スマホリングとBUNKER RING(バンカーリング)の上手な付け方・外し方

スマホリングを初めて取り付ける時は、失敗してもやり直せるのか気になる方が多いのではないでしょうか。ここではスマホリングの上手な付け方・外し方について説明します。

要注意! 接着面のタイプでスマホリングとBUNKER RING(バンカーリング)の付け方は異なる

スマホやケースに貼り付けて使うスマホリングは、接着面に使用されている素材が異なっており、大きく分けて2つのタイプがあります。1つ目はゲル状の特殊素材を用いたタイプ、2つ目は強力な両面テープを用いたタイプです。

ゲル状タイプは何度も付け外しができるのが特徴です。粘着力が弱くなった時は、粘着面を水洗いして乾燥させれば復活します。このタイプは付け外しを自由に行えるため、スマホリングを付ける際に何度でも納得がいくまで位置の調整ができるのが魅力です。

両面テープタイプは1度接着すると外した時に跡が残りやすかったり、粘着力が弱まったりします。そのため、両面テープタイプは貼り付け前にあらかじめ取り付け位置を決めておくことがポイントです。両面テープの台紙を剥がす前に、簡単に剥がせるマスキングテープでスマホリングの仮どめを行い、実際に指を入れて位置の調整をするといいでしょう。

ゆるいスマホリングやBUNKER RING(バンカーリング)は直せる?

スマホリングはリングを立ててスマホスタンドとしても使用できます。しかし、リングの根本がゆるんだ状態だとスマホ本体を支えられず、スタンドとしてうまく機能しません。

そのような場合、リングの付け根部分をペンチで優しく挟んで締めると改善することがあります。作業前にペンチのくわえ部分(リングに直接当たる部分)にマスキングテープやビニールテープを貼っておくとリングを傷つけにくくなります。

ただし、長期間使用したスマホリングはリングとプレートを繋ぐ部品が摩耗しているケースが考えられます。ペンチで締めても改善しなければ、部品の寿命と割り切って、スマホリングの買い替えを検討しましょう。

スマホリングとBUNKER RING(バンカーリング)を外すと跡が残る?

BUNKER RINGをはじめとするゲル状タイプのスマホリングは、繰り返し使用することを想定して作られています。そのため、取り外してもベタベタした跡が残りにくい性質があります。

一方、両面テープを使用しているスマホリングは1度貼り付けるとしっかり接着されるため、剥がした時に粘着跡が残りやすいです。

スマホリングとBUNKER RING(バンカーリング)の簡単な外し方

スマホリングの外し方も、接着面の素材によって変わります。

BUNKER RINGをはじめとするゲル素材を使用したスマホリングは、プレート部分を持ってゆっくりと引き上げるようにして外します。外れにくい時は、クリアファイルのように薄く角の丸いものを差し込みましょう。ゲル素材とスマホの間に少し空気を入れることで、ゲル素材が剥がれやすくなります。

両面テープを使用しているスマホリングは粘着力が強く、外しにくい製品が多いです。プレートを少しずつ揺らして根気よく両面テープをずらす方法や、スマホと粘着面の間に下敷きや定規を入れて剥がす方法があります。

ただし、道具を間に差し込む時はスマホに傷がつく場合があるため、注意が必要です。

スマホリング・BUNKER RING(バンカーリング)の粘着シートは交換可能?

スマホリングの粘着シートは自分で交換できるものもあります。水洗いができるゲル素材の粘着シートや強力な両面テープなど、スマホリングの粘着シートを交換するための様々な商品が市販されています。

安くて手軽な100均スマホリングの外し方

100円ショップで販売されているスマホリングは、接着面に両面テープを使用しているものがほとんどです。そのため、先に紹介した両面テープタイプと同じ方法で外します。

また、粘着跡がたくさん残ってしまったら、市販のシールはがし剤できれいに取り除ける場合もあります。使用の際は必ずスマホの目立たない場所にはがし剤を塗布し、異常が起こらないか事前にテストしましょう。

【参考】スタイラスペン、スマホリング、Lightningケーブル、100均で買えるスマホやタブレットの必需品

リング部分が壊れた! やってはいけないスマホリングとBUNKER RING(バンカーリング)の外し方

リングに指をかけて強く引っ張ると、リングとプレートの結合部分が破損する原因になります。BUNKER RINGやスマホリングを外す際はリングではなく、本体のプレート部分を持ってゆっくり引き上げると安心です。

付け外しがラク! スマホリングのおすすめ

続いて、付け外ししやすいスマホリング・BUNKER RINGをご紹介します。

【参考】付けるだけでうっとり!おしゃれでかわいいスマホリング10選

付け外しを繰り返し行えるBUNKER RING

ゲル状タイプのスマホリングを代表するのが、BUNKER RINGです。

接着面に特殊粘着シートを採用しているので、繰り返し着脱が可能。剥がし跡も残りにくいです。

【参考】URBAN DESIGN公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

デザインの種類が豊富なBUNKER RING

こちらのBUNKER RINGは新形状のリング・ヒンジパーツを採用し、ベースプレートを小型化した2019年発売モデル。

全16カラーとデザインのバリエーションも豊富です。

【参考】URBAN DESIGN公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

外し方が簡単なiRing

「iRing」はAAUXX(オークス)社から販売されているスマホリングです。

接着面に水洗いできるゲル状の粘着素材が採用されていて、何度も繰り返し使用可能。リングを掛けられるフックが付属していて、車内につけて車載ホルダーにしたり、キッチンの壁に設置してレシピを見ながら料理をしたりと、便利に使えます。

iRingを外す場合は、先に述べたゲル素材タイプのスマホリングと同様です。

【参考】AAUXX公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

大切なスマホの落下防止に役立ち、スタンドにもなる便利なスマホリング。様々なデザインの商品が販売されているため、スマホリングの選び方次第でスマホを自分らしくカスタムすることも可能です。今回紹介した外し方を参考にして、ぜひスマホリングの付け替えを楽しんでください。

※データは2021年2月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。