小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

編集部員が厳選!本気で笑えるセンス抜群のVOD作品ベスト5

2021.03.15

『ザ・ボーイズ シーズン1〜2』

外出自粛などが続き、気が滅入ってしまうこともあったかもしれない。そんな時に必要だったものは〝笑い〟だろう。明るく楽しいモノから、ウイットに富んでいるモノまで、間違いない作品だけを編集部がランキング!

【1位】痛快すぎる社会風刺に笑いが止まらない!
『ザ・ボーイズ シーズン1〜2』

[Amazon prime video]

『ザ・ボーイズ シーズン1〜2』

【STORY】

主人公は、家電専門店で働くごく普通の真面目な青年ヒューイ。道端で恋人ロビンと将来について語り合っている最中、高速移動中のスーパーヒーロー・Aトレインがロビンの上空を通過。ロビンは無残にも轢き殺されてしまった。そんなAトレインらヒーローが所属するヴォート社は、スーパーヒーロー事業の大成功により巨万の富を築き、とてつもない権力を持つ。ロビンの事件を金でもみ消そうとするAトレインに反発したヒューイは、FBIを名乗る謎の男・ブッチャーを味方につけて邪悪なスーパーヒーローたちに立ち向かう。

『ザ・ボーイズ シーズン1〜2』

Amazon prime videoにてシーズン1~2独占放送中

『ザ・ボーイズ シーズン1〜2』

主人公たちはあの手この手でヒーローと戦っていく。

『ザ・ボーイズ シーズン1〜2』

スーパーヒーローたちが傲慢な態度をとっているも本作の魅力のひとつ。

〈テラダ's EYE〉シーズン1も2もキレッキレです!

エグさとおバカさでヒーローたちとの戦いを描く。本作に登場するスーパーヒーローは、どいつもこいつもまあ本当に憎たらしく、少年から記念撮影を頼まれると、「待ってました」と言わんばかりにカメラ目線でいやらしい笑顔を浮かべる。トークショーでは、ドヤ顔で武勇伝を披露。称賛を浴びている時の、気持ち良さそうな顔がムカつく。一応ヴォート社の業務命令で悪党退治はするのだが、基本的に人の見ているところでしか良い行ないをしない。全体的に恩着せがましいし、隠し切れない選民意識と傲慢さがにじみ出ている。「フツーの人間ひとり殺したぐらい、大目に見ろよ。我、ヒーローぞ?」と言わんばかり。こんな最低なスーパーヒーローたちが、主人公たちに追い詰められるのを見るとスカッとする。主人公ヒューイと相棒のブッチャーは、特殊能力を持っていないが心やさしい男性だ。ごく普通の一般人が、根性とチームワークと機転で戦うさまに勇気をもらえる。『インサイド・ザ・ボーイズ』というキャストが裏話をする別番組もおもしろい。

編集 テラダ

編集 テラダ
『今際の国のアリス』を1日で、制覇した短期集中型。自他共に認める〝ビンジウオッチングの申し子〟。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。