小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サバサバ系女子が男女どちらからも好かれる理由

2024.05.21

『サバサバ系女子』とはどんな人のことを言うのでしょうか?特徴や付き合い方、魅力について解説します。当てはまったら、あなたも『サバサバ系女子』かもしれません。ただし、自称サバサバ系女子にならないよう、気を付ける必要があります。

サバサバ系女子とは?

「彼はサバサバした性格だね」など、サバサバとは人の性格を表すときに使われる言葉でした。その中でも、女性を表すものとして『サバサバ系女子』という言葉が使われることもあります。

『サバサバ系女子』とは、どんな女性のことを指す言葉なのでしょうか。

さっぱりした性格の女性

『サバサバ』という言葉は元々、物事にあまりこだわらずに、さっぱりした人のことを表します。『サバサバ系女子』も同じく、さっぱりした性格の女性を表すときに使われる言葉です。

「さっぱりした」とは、具体的にはどういうことなのでしょうか。それは、決断が早く、一つのことにあまり執着しないということです。

嫌なことがあってもいつまでも愚痴を言ったり、ネチネチと人の陰口を言ったりはしません。切り替えが早く割り切りも良く、常に新しいものを求めます。

自立心が強いので人に頼らず、自分の考えを大切にします。そのため人と衝突してしまうこともありますが、それ以上に味方が多くいるのが特徴です。

男女どちらからも好かれる

『サバサバ系女子』は、男女どちらからも好かれる傾向にあります。さっぱりしていて、付き合いやすいというのが大きな理由です。

過去の失敗をいつまでも持ち出してネチネチ言ってきたり、機嫌が悪いのがいつまでも治らなかったりする女性とは、付き合いにくさを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

『サバサバ系女子』には、そうした付き合いにくさはありません。常に前向きで、以前にあった嫌なことなどを持ち出してこないので、とても付き合いやすいのです。

性別に関係なく、人としての魅力に溢れています。

自称サバサバ系女子は嫌われがち?

『サバサバ系女子』は男女両方から人気がありますが、女性の中には『サバサバ系女子』の意味を勘違いして、違う振る舞いをしてしまう人もいます。そういった『自称サバサバ系女子』は、人から嫌われる傾向にあります。

間違っても『自称サバサバ系女子』にならないよう、特徴を覚えておきましょう。

自サバ女子の特徴と嫌われる理由

自称サバサバ系女子の特徴

『自称サバサバ系女子』の特徴は、「自分がサバサバ系女子だとアピールしてしまうこと」です。「自分はサバサバ系だから」と周りにアピールしていても、実際の性格はサバサバしていない、そんな人が当てはまります。

人やものを大事に扱わなかったり、相手が聞いてほしいと思っている重要なことまで、あっさり流したりしてしまいます。

『サバサバ系女子』は、さっぱりして、一つの物事に執着しないという特徴がありますが、それは人やものを雑に扱ったり、重要なことまで軽んじるということではありません。

『自称サバサバ系女子』には、大切に扱わなければならないものとそうでないものの区別がつかずに、一律に執着を見せない人が多いのです。それは他人の目には「思いやりがない人」「薄情な人」として映ります。

嫌われる理由

『自称サバサバ系女子』が嫌われる一番の理由は、「他人に対し思いやりがなく、立ち振る舞いが自分勝手」だからです。他人が大切にしているものを小バカにしたり、さっぱりした言い回しや立ち振る舞いではなく、単に毒舌だったりします。

「自分はサバサバしているから、女子といるより男性といる方が楽」といった発言をする人もいるようです。それはもしかしたら、同じ女性から冷遇され、男性から同情されているだけかもしれません。

他人に対して冷たくあたっている自分を「サバサバ系女子だから」と正当化し、ますます孤立していきます。自分の行いを振り返らず、他人が離れていくのに気付きません。そして他人はますます距離を置いてしまうのです。

サバサバ系女子の特徴

では、自称ではない正統派の『サバサバ系女子』は、どんな特徴を持っているのでしょうか。本物の『サバサバ系女子』を目指すためにも、ポイントを押さえておきましょう。

噂話や陰口が嫌い

社内の噂話や恋愛話のような、トレンドの話題に関心を抱く女性も多いでしょう。しかし『サバサバ系女子』は、良い意味で他人に対し興味が薄いので、噂話や陰口を、時間の無駄と感じる傾向にあります。

また彼女たちは頭が良く、人づての噂話がアテにならないことを理解しています。そのため疑問があれば、直接本人に聞こうとします。人づての話に頼らず、自分の目で見たものを信じるので、他人の風評に左右されません。

悪い噂話や陰口をよく口にしている女性グループには、あまり近寄らない傾向にあります。

自分の意志を持っている

『サバサバ系女子』は、人は人、自分は自分というラインをしっかりと引いています。他人の意見に流されたり、振り回されたりすることがありません。

意見や自分の主張、スタンスが一貫しているので、良いと思ったものは良い、悪いものは悪いとはっきり言います。周囲から見ても、八方美人にならないその姿勢は気持ちよく、裏表がなく友人としても安心して付き合えるため、友人も自然と多くなります。

公私ともに自立している

仕事、プライベートともに誰かに依存せず、自分の生き方を大切にしています。精神面での自立はもちろん、経済的にも自立しているのが『サバサバ系女子』の特徴です。

誰かに依存すると、その人に生き方を左右されることになります。他人の言動によって振り回されるのを嫌う『サバサバ系女子』は、自分の考えや立場を保ちたいために自立しているとも言えます。

自分に合う仕事やライフスタイルを見つけるのも得意で、いつも充実しています。そのため、周囲にはパワフルで魅力的な人物として映るのです。

サバサバした女の子の魅力

サバサバした女の子は魅力的で、周囲にも人が集まります。いったい、どんな点が彼女たちと付き合う上で魅力的なのでしょうか。

本音で付き合える

『サバサバ系女子』は、他人に嘘をついたり、お世辞を言うのが苦手な面もあります。思ったことはストレートに伝え、自身も遠回しな物言いやお世辞を言われることを嫌います。それは良い意味で「本音で付き合える」ということにもなります。

服やアイテムを買うときも、本気のアドバイスをしてくれるので、後々になって「やっぱり似合ってなかった」と後悔することも少なくなるのです。

また、悩みに対しても本気で相談に乗ってくれて、言いたいことをはっきりと言ってくれます。うわべの人間関係に疲れたという人は、『サバサバ系女子』と付き合ってみるのも良いでしょう。

前向きでポジティブ

『サバサバ系女子』は、自信に溢れています。うじうじしたり、後悔するのが無駄だと考えているからです。割り切る力を持っているので、仕事や恋愛の失敗でいつまでも悩んだりくよくよしたりしません。

常に新しいことに挑戦しようとする前向きさと、ポジティブさを持ち合わせています。

ネガティブな姿勢は自分にも周囲にも良くない影響を与えると、彼女たちは知っています。そのため、どんなときでもポジティブシンキングを意識するのは、彼女たちの強みと言えるでしょう。

メンタルが安定している

『サバサバ系女子』はメンタルをコントロールするのが上手です。悪いことがあっても後に引きずらないため、気分が沈んで見えたり、落ち込んだりすることもあまりありません。

恋愛においてもさっぱりしているため、距離感を間違えてギクシャクする、悪い雰囲気がいつまでも続くといったこともなく、付き合う側のメンタルも落ち着かせてくれます。

恋愛でも友人としても、感情的にならずにいつも一定のテンションでいてくれるので、付き合いやすいという点が挙げられるでしょう。

サバサバ系女子を好きになったら

もしも『サバサバ系女子』を好きになってしまい、「距離を縮めたい」「自分に興味を持ってもらいたい」と思ったとき、どのようにアプローチをすれば良いのでしょうか。

相談してもらえる関係になる

『サバサバ系女子』は自立意識が強い一方で、人を頼ったり相談したりするのが苦手な一面も持ち合わせています。陰口や噂話をするグループとも距離を置いているため、愚痴を言う相手がいない場合も多いです。

しかし、『サバサバ系女子』も1人の人間です。人並みに悩みも抱えていますし、つらいこともあります。もし親しくなりたいと思ったら、そうした愚痴や悩みを相談してもらえる関係になることが、大きなポイントと言えます。

数少ない相談相手の1人となれれば、一気に距離を縮められる可能性も高くなります。そのため、普段から何気ない行動を気にかけたり、頼りになるところを見せたりすることが重要です。

女性らしさを褒める

『サバサバ系女子』はさっぱりしているため、「かっこいい」「男性的」というイメージで捉えられることが多くあります。

そのため、「かわいらしい」「女性的」という褒め言葉に、あまり慣れていません。でも本音では、彼女たちも女性として見られたいという気持ちは強くあるのです。そのため、女性らしさを褒めると、とても喜ばれます。

しっかりした部分だけでなく、女性らしい部分にも注目して褒めることで、特別な存在に思ってもらえるかもしれません。

アプローチはストレートに

『サバサバ系女子』は、遠回しな言い方やご機嫌取りのような行動を嫌う傾向にあります。「言いたいことははっきり言ってほしい」というのが、基本的な彼女たちのスタンスです。

そのため、もし『サバサバ系女子』にアプローチをしたいと思うのなら、遠回りな告白ではなく、ストレートに好意を伝えましょう。思い切りの良い男性の方が、好感触を得られる可能性は高いです。

もちろん、彼女たちと付き合うためには対等な関係でいられるよう、自分自身を磨くことも怠ってはいけません。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。