人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あれ、自動で認識されない!?プリンターのドライバーがインストールできない時の対処法

2020.09.23

最近のパソコンやプリンターは便利になって、プリント用のドライバーが自動でインストールされることが多い。特にドライバーを意識しなくても使える場合がほとんどだが、それだけに一旦トラブルに見舞われると対処法がわからないこともある。この記事では、プリンタードライバーのインストールでのトラブルについて解説する。

【関連記事】文字の見やすさ、写真の美しさ、サイズ、テレワークで使いたいインクジェットプリンターおすすめ14選

価格重視で選ぶならどれ?テレワークで使いたいコスパ抜群の家庭用プリンターの選び方

プリンタードライバーはどこに保存されている?

ドライバーのことを普段は意識せずに使っている人は、どこにデータがあるのか知らない場合も多いだろう。以下のような方法で確認できる。

プリンタードライバーの保存場所がどこにあるか知る方法

Windows10を例に解説すると、「コントロールパネル」からドライバーの保存場所を確認できる。

画面左下の「スタート」をクリックする。アプリ一覧の中から「Windowsシステムツール」を探そう。その中にある「コントロールパネル」を開く。

「ハードウェアとサウンド」の項目にある「デバイスとプリンターの表示」を選択し、表示されたプリンターのアイコンをクリックすると、上部メニューバーに「プリントサーバープロパティ」が表示される。プリントサーバープロパティにある「ドライバー」タグを選択。確認したいドライバーを選択して右下の「プロパティ」を押す。表示された「ドライバーパス」がドライバーの保存場所だ。

こんな時はプリンタードライバーを確認しよう

OSをアップグレードしたり更新プログラムを適用した際に、急にプリンターが使えなくなったという場合は、ドライバーが原因の可能性がある。最新のドライバーがインストールされているか確認しよう。

プリンターのドライバーがない時でも印刷できる?

ドライバーは、パソコンからデータを送って印刷をする際に必要となるものだ。デジカメやSDカードから直接データを読み込めるダイレクトプリント機能のあるプリンターなら、ドライバーを介さずに印刷できる。

インストール先は自動的に決まる! プリンタードライバーのインストール方法

インストーラーと呼ばれるインストール用のソフトをメーカーのサイトからダウンロードして実行すると、自動的にドライバーがインストールされる。インストール先も自動で決定されるので、難しい操作は必要ない。プリンタードライバーのインストールは、基本的にとても簡単だ。

Windowsパソコンへのドライバーのインストール方法

Windows10では内蔵された標準ドライバーで多くのプリンターを利用できるが、プリンターによっては設定の必要がある。

ドライバーが必要な場合は、プリンターメーカーのサイトからダウンロードしよう。ダウンロードしたファイルを起動すれば、あとは自動でインストールされる。

【参考】Windows 10にプリンターをインストールする(Microsoft Windowsサポート)

Macへのプリンタードライバーのインストール方法

Macの場合、AirPrintに対応したプリンターであれば、ドライバーをインストールしなくても印刷が可能だ。AirPrintに対応していないプリンターも、基本的には自動でドライバーがインストールされるので、特別な操作は必要ない。

【参考】AirPrintについて(Apple)

Mac 用のプリンタとスキャナのドライバ(Apple)

プリンタードライバーのコピーが複数作成されてしまった場合は?

同じプリンターを接続した状態で複数回ドライバーのインストールを行うと、コピーが作成されてしまうことがある。

コピーを削除する方法は、「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「デバイスとプリンターの表示」と選択してプリンターアイコンを表示する。不要なドライバーのアイコンにカーソルを合わせて右クリック。「デバイスの削除」を選ぼう。

プリンタードライバーがインストールできない、使用できない場合の対処法

最後は、ドライバーがインストールできない場合と、インストール自体はできているはずなのに使用できない場合の対処法について解説したい。

Windows10でプリンタードライバーがインストールできない場合の対処法

Windows10でインストールができない原因としては、ドライバーがWindows10に対応していないことが考えられる。プリンター付属のディスクでインストールを試みている場合には、メーカーサイトに最新版がアップされている可能性があるので、探してみるといい。

また、すでにインストールされているドライバーによって妨げられている場合もある。既存のドライバーを削除してから、再度インストールを試してみよう。

プリンターのエラー「ドライバーは使用できません」が表示される時の対処法

プリンターの状態に「ドライバーは使用できません」と表示される時の対処法をいくつか紹介する。

まず、パソコンとプリンターの接続に問題があるケースが考えられる。USB接続ならUSBケーブルを交換したり、正しく繋ぎ直すことで不具合が解消することがある。有線・無線LAN接続なら、セキュリティソフトが邪魔をしていたり、IPアドレスが間違っていたりする可能性も。また、ドライバーが破損している場合もある。一旦アンインストールしてインストールし直そう。

プリンタードライバーが使用できない? メーカーサイトで原因を探ろう

これまでよくあるトラブル対処法を紹介してきたが、上記の方法では解決できない場合もある。そんな時は、使用しているプリンターのメーカー公式サイトで原因を探る方法も有効だ。

CanonのプリンターのドライバーがWindows10にインストールできない場合

Canonの公式ホームページには、「サポート・ダウンロード」の項目がある。そこから各製品のオンラインマニュアルを開いてインストールできない原因を探してみよう。

【参考】製品マニュアル/簡単便利ガイド(Canon)

Canonのプリンターで「ドライバーは使用できません」と表示された時

Canonの場合、公式サイトの製品マニュアルにエラーメッセージと、メッセージが出た際の対処法が記載されている。まずはマニュアルを確認しよう。マニュアルを読んでも解消できない問題は、キヤノンお客様相談センターで相談ができる。対応電話番号は製品によって違うので、公式サイトで確認してほしい。

【参考】電話でのお問い合わせ(Canon)

brotherのプリンターで「ドライバーは使用できません」と表示された時

brotherの公式サイトには「ネットワークプリンター診断修復ツール」が用意されているので、これを試してみよう。メールやチャットでの問い合わせも受け付けている。

【参考】ネットワークプリンター診断修復ツール(brother)

メールお問い合わせ(製品ご購入後のお客様)(brother)

以上、プリンタードライバー関係のトラブルの対処法を紹介した。普段あまり意識せずに使っているドライバーだが、パソコンからプリンターを使う際には不可欠なものだ。もしトラブルに遭ってしまった場合には、この記事を参考に対処してほしい。

※データは2020年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。