小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

数少ない専門店に客が殺到!フルーツサンドが流行っている理由

2020.08.31

 昔のフルーツサンドは、果物店が売れ残った商品を無駄にしないために出す、という面もあり、いろんな果物を混ぜて使うため、果物のカットが細かかったのですが、最近のフルーツサンドは、イチゴもキウイもみかんもまるごとゴロンと入っていて、豪快そのもの(わんぱくサンド以降、サンドイッチの常識が変わったおかげです)。そして、果物は品種改良が進んで甘くなり、クリームも進化したおかげで、昔より味が格段によくなっています。

 色鮮やかなフルーツサンドは店頭のガラスケースに飾っただけで客寄せになり、また、冬はイチゴやみかん、夏はマンゴーやパパイアと、季節によって中身を変えられるのでリピーターも生みやすく、その専門店は誰もが参入したい業態ですが、「萌え断」になるようにカットするには技術が必要なうえ、果物の価格も安定していないので、タピオカのように一気に店を増やすことは、ほぼ不可能。今のブームも、数少ない専門店に行列ができている、というのが実情のようです。

 先ほど挙げたお店以外ですと、愛知県岡崎市の青果店『ダイワスーパー』がこの3月に中目黒に出した『ダイワ中目黒店』、以前は吉祥寺や代官山でキッチンカーで売られていた人気フルーツサンドの路面店で、5月に下北沢にオープンした『フツウニフルウツ』、茅場町の老舗果物店のパーラー『イマノフルーツファクトリー』といったところが、都内で連日行列ができている人気店です。

 自宅でフルーツサンドを作ろうとすると、クリームがつぶれてはみ出てしまい、美しい断面を作るのが困難だと言われますが、これにはコツがあって、クリームとフルーツをパンで挟んだら、ラップで包んで冷蔵庫でしばらく冷やすといいそうです(冷やすとクリームの流動性が低下し、切ってもつぶれにくくなるからです)。また、切れない包丁で切ると、刃を何度も前後させることになり、それがまた余計につぶれる原因にもなるので、切る前に包丁はよく研いでおくことも重要です。

 さらに、果物をどの向きに入れたかわからなくなると、カットした時の断面が美しくないので、あらかじめラップの上から油性ペンで、切るべきところに点線を描いておくのもコツなのだとか。

 作ってもよし、買いに行ってもよし。今年の夏は流行りのフルーツサンドを試されてはいかがでしょうか。

 早くしないと、ブームは次のトーストアート(インスタ映えのためにトーストの上に食材で絵を描いたもの)に移ってしまいますよ!

『フツウニフルウツ』

『フツウニフルウツ』は、神宮前の『パンとエスプレッソと』や千駄ヶ谷の『BiRd & rUbY』などの人気パン店を経営する(株)日と々とが、代官山や吉祥寺にキッチンカーで出店していたフルーツサンド専門店の、初の路面店。5月16日オープン。テイクアウトのみ。営業時間は11〜18時ですが、売り切れ次第閉店。日によっては行列ができる人気です。
◆住所:東京都世田谷区代沢5-28-17

フルーツサンド

【秘訣】何だかんだ言っても、流行る食べものはまず見た目

取材・文/ホイチョイ・プロダクションズ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。