小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インテリアとしてもしっかり映える!おしゃれな高機能電気ケトル9選

2020.08.11

必要な分量だけ素早く湯沸かしができる電気ケトル。近年は素材や機能面にこだわった商品のほか、インテリアとして映えるおしゃれな商品も数多く発売されている。今回は、電気ケトルを選ぶ際のポイントや、機能面でも充実したおしゃれなデザインの電気ケトルを紹介する。

電気ケトルを選ぶ際は機能面に注目! 保温や温度調節機能を搭載した製品も

電気ケトルを選ぶ際のポイントは、容量やデザイン、機能面など数多くあるが、一番重要な点は、機能面が自分の使用目的に合っているかだ。購入前にはまず用途を確認しよう。

例えば、大量の湯を沸かして同じ温度を保ちつつ、何回かに分けて使いたい場合は、保温機能付きの電気ケトルを選ぼう。授乳用ミルクを作る際には温度調節機能があると、あらかじめ設定した温度をキープできて便利だ。

保温機能付きの電気ケトル、電気代はどうなる?

保温機能付きの電気ケトルは、湯を沸かすだけの製品と比較すると、保温のために電気代が多く必要となる。保温する時間が長くなればなるほど、かかる電気代も高くなるため注意しよう。

また、電気ケトルの保温時間は長くても1時間程度なので、長時間保温したい場合は電気ポットの使用も検討しよう。

【参考】電気ポットややかんとどれくらい違う?気になる電気ケトルの電気代を比べてみた

電気代を抑えるなら、保温性にこだわった電気ケトルを選んでみよう

保温時の電気代を抑えるなら、本体そのものの保温性に注目して電気ケトルを選ぶとよい。保温性が高ければ、電気代のかかる保温機能を使わなくても、ある程度は湯を高温のままキープできる。本体が二重構造になっているものや、ステンレス素材の電気ケトルは、保温性に優れた製品が多いのでおすすめだ。

おしゃれな電気ケトルを特徴別に紹介

ここからは、デザイン性に優れたおしゃれな電気ケトルを「低価格」「保温機能付き」「ステンレス素材」「人気メーカー」といった特徴に分けて、おすすめの製品を紹介していく。

おしゃれで安い! シンプル&キュートなティファールの電気ケトル

ティファールの電気ケトル「パフォーマ 0.8L」は、販売価格が3000円前後と低価格で購入可能な電気ケトル。少量だけを沸かしたい時にも便利。空焚き防止機能付きで忙しい朝でも安心して使用できる。シンプルかつ可愛らしいデザインも魅力だ。

【参考】ティファール公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

1時間の保温がOK! ミルクタンク型がおしゃれなmosh!の電気ケトル

ミルクタンク型のデザインがかわいいドウシシャの「mosh! 電気ケトル M-EK1」は、保温時に3段階(70℃/80℃/90℃)の温度設定が可能。また、1時間まで保温できる保温機能つきだ。ツマミを挟みながらでないと開かない「フタロック」と、給湯ボタンを押さないと湯が出ない給湯ボタン付きで、安全性にもこだわっている。

【参考】ドウシシャ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

ステンレス素材でおしゃれなOXO(オクソー)の電気ケトル

ニューヨーク生まれのキッチングッズブランド、OXO(オクソー)の「ドリップケトル 温度調整&タイマー機能付」はステンレス素材を使ったスタイリッシュなデザイン。40~100℃まで、1℃単位で飲み物に適した温度の湯を沸かせる。また、湯沸かし後は自動で30分間の保温モードに切り替わる。ハンドドリップコーヒーの抽出に便利なカウントアップタイマー付き(最長10分)。

【参考】OXO(オクソー)公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

シンプルなガラス製デザインがおしゃれなアイリスオーヤマの電気ケトル

アイリスオーヤマの「ガラスケトル 温度調節付 IKE-G1500T-B」は、中が見やすいガラス製の電気ケトル。60℃から100℃の間で5℃刻みの温度設定ができ、保温機能も付いている。容量は約1.5Lで、大量の湯を一度に沸かしたい場合にもぴったり。

【参考】アイリスオーヤマ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

高級感あるデザインがおしゃれなデロンギの電気ケトル

デロンギの電気ケトル「アイコナ・キャピタルズ 電気ケトル KBOC1200J」は、洗練されたデザインがおしゃれな電気ケトル。デザインのバリエーションが豊富で、自分の部屋のインテリアに合うものを選ぶことができる。取っ手側には中が見える水量計があって便利。そのほか、自動電源オフ機能や空焚き防止機能つき。

【参考】デロンギ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

温度調節機能が充実! 山善の0.8l電気ケトル

山善の電気ケトル「YKG-C800」は、60~100℃の間で1℃単位の温度調整でき、1時間の保温機能も付いている。安定感あるグリップと軽さで扱いやすい電気ケトルだ。

【参考】山善 公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

本体二重構造で保温性も高い!タイガーの電気ケトル

丸みのある形がかわいいタイガー魔法瓶の「電気ケトル PCL-A120」は、2019年の「キッズデザイン賞」と「グッドデザイン賞」を受賞。本体二重構造で保温性にも優れている。ワンタッチで簡単にフタが外せて口も広いので、手入れしやすいのも嬉しい。

【参考】タイガー公式サイト製品詳細ページ

タイガー魔法瓶公式通販サイト

アマゾンでの購入はこちらから

7段階の温度設定と保温もできる! ティファールの電気ケトル「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」

7段階の温度設定と保温ができて、湯量を調節しやすいスリムな注ぎ口が便利なティファールの電気ケトル「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」。フタの間口が広く、開けた状態で固定できるため、お手入れが簡単だ。容量は1.2Lで、最大カップ約8杯分の湯が一気に沸かせる。

【参考】ティファール公式サイト

アマゾンでの購入はこちらから

スタイリッシュなデザインが映えるバルミューダの電気ケトル

「バルミューダ ザ・ポット」は、ムダを省いたシンプルなデザインが美しい電気ケトル。持ちやすいハンドル部分と細い注ぎ口で、コーヒーのハンドドリップ時にも扱いやすい。容量600mLとコンパクトなつくりで、キッチンに置いても場所を取らない。写真のクロームカラーはオンラインストア限定。

【参考】バルミューダ公式サイト製品詳細ページ

※データは2020年7月上旬時点での編集部調べ。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。