人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

時短スタイリングに便利なヘアアイロン8選!髪の毛を傷めにくい使い方も解説

2020.08.12

自宅で手軽にプロのようなスタイリングが楽しめ、忙しい朝にも重宝するヘアアイロン。様々なメーカーから発売されており、種類も豊富でどれを選ぶか迷ってしまうこともあるだろう。そこで今回は、おすすめのヘアアイロンのほか、髪へのダメージを抑えてヘアアイロンを使用する方法も紹介する。

初心者にもおすすめのヘアアイロンはどれ? タイプ別に紹介

ヘアアイロンの使用に慣れていない人は、多くの人が使っている定番商品や初心者にも使いやすい工夫が施されているものを選ぼう。まずは、「Amazonでの人気商品」「ブラシ付き」「髪が傷みにくい」といった特徴別に、初心者におすすめのヘアアイロンをご紹介していく。

Amazonで人気の高いヘアアイロンはコレ! サロニアのストレートアイロン

SALONIA(サロニア)の「ダブルイオン ストレートアイロン プロ仕様230℃ 海外対応」は、Amazonのヘアアイロンカテゴリのランキングで1位を獲得した商品。120℃~230℃の範囲でダイヤルを使った温度調整が可能。15mm/24mmの場合、最短約30秒のスピーディーな立ち上がりで、朝の忙しい時間帯にもおすすめ。

【参考】SALONIA公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

ブラシ付きヘアアイロンは初心者でもやけどの心配が少なくて安心

ブラシ付きヘアアイロンは、ストレートアイロンやカールアイロンと比較してやけどの心配が少なく初心者にも扱いやすい。ブラッシングだけでストレートヘアが完成するので、時短スタイリングも叶えやすい。

【参考】とかすだけでツヤサラ髪に!ヘアアイロンとブラシが一体化した2in1ヘアブラシ『シンプリーストレート』

ブラッシングで簡単ストレート! MiroPureのブラシ付きヘアアイロン

MiroPureの初心者でも使いやすいと人気のヘアアイロン。MCHヒーターは熱伝導率が高く温度上昇が早いため、短時間で手早くスタイリングできる。60分で自動的に電源がオフになる機能で、万が一スイッチを切り忘れた場合も安心だ。

アマゾンでの購入はこちらから

髪に美しいツヤが出る! 人気メーカー「クレイツ(CREATE ION)」のヘアアイロン

クレイツ(CREATE ION)の「カールプロ SR」は、パイプ部分の「クレイツイオン チタニウム加工」と「クレイツイオン イオンシリコンラバー加工」で、適度なテンションをかけながら、弾力のあるカールが作れると評判。スタイリング中も温度変化が少ないデュアルセラミックヒーターにより、短時間でのスタイリングもしっかりきまる。

【参考】Amazon製品詳細ページ

クレイツ(CREATE ION)公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

マイナスイオンや「ナノイー」でうるおいのある髪に! 人気メーカー「パナソニック」のヘアアイロン

パナソニックは髪にやさしいヘアアイロンを数多くラインアップしているため、人気が高い。こちらは「ナノイー」機能を搭載し、髪に水分を浸透させる「ストレートアイロン ナノケア EH-HS9E」。最高設定温度約200℃までの5段階温度調節により、髪の状態に合わせて使用できる。手になじみやすいグリップでスタイリングもしやすく、ヘアアイロン初心者にもおすすめの商品だ。

【参考】パナソニック公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

こちらはマイナスイオン付きの「カールアイロン 26mm イオニティ EH-HT10」。ダブル外付けイオン吹出口から放出されるマイナスイオンが髪表面をコートし、毛先までしっとりまとまるツヤのある髪を実現。フッ素コーティングにより髪への摩擦も少ない。また、約1分で立ち上がるため、急いでいる時でも素早くスタイリングできる。

【参考】パナソニック公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

カールもストレートもできる2wayヘアアイロンのおすすめ

ヘアアイロンにはカールアイロンとストレートアイロンの2種類があり、カールもストレートも対応する両用タイプもある。ここでは2wayタイプのヘアアイロンの中から、ショートヘアでもスタイリングしやすいものや口コミで人気の商品を取り上げる。

ショートヘアの人にもぴったりな26mm幅! コイズミの2wayヘアアイロン

コイズミの「マイナスイオン2WAYアイロン KHR-7500」は、パイプ径26mmで、ショートヘアの人や強めのカールをつけたい人にもおすすめのヘアアイロン。5段階温度調節(約80~200℃)が可能で、マイナスイオン発生機能搭載で髪にやさしい。

【参考】コイズミ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

メンズ向けヘアアイロンのおすすめ商品を紹介

最近では、男性もヘアアイロンでスタイリングを楽しむ人が増えている。男性は、女性より短いヘアスタイルにしていることが多いので、ヘアアイロンはプレート幅の細いものを選ぶといいだろう。ここでは、男性でも使いやすいヘアアイロンのおすすめ商品を紹介する。

Amazonでも人気! 極細プレートでメンズも使いやすいアレティのヘアアイロン

アレティの「Precision 2way ストレート カール アイロン i628BK 15mm」は、アマゾンの売れ筋ランキング上位へ頻繁に登場する人気のヘアアイロン。15mm幅の極細のプレートで男性のショートヘアや前髪にも最適だ。高速加熱設計でスタイリング中も設定温度をキープしやすく、何度もアイロンをあて直す必要がなく、朝の忙しい時間帯にもスピーディーにスタイリングできる。

【参考】Amazon製品詳細ページ

アレティ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

メンズの短い髪もセットできる極細ヘアアイロン! アモビーのストレートカールアイロン

超極細の11mmプレートで、短い髪の毛のセットもしやすいAmoVeeの2WAYヘアアイロン。根元からのカールやセットもスムーズにできる。イオンチタニウムプレートと高密度マイナスイオンの放出で、髪にもやさしい。

【参考】Amazon製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

毎日使う人は要チェック! 髪の毛が傷みにくいヘアアイロンの使い方

手軽にスタイリングが楽しめて便利なヘアアイロンだが、間違った使い方をすると、髪を傷めてしまう恐れもある。最後に、髪が傷む原因や対策と髪の毛が傷みにくいヘアアイロンの使い方を紹介する。

ヘアアイロンで髪が傷むとどうなる?

ヘアアイロンを毎日使い続けると、どうしても髪は傷みやすくなる。髪の主成分であるタンパク質は熱に弱いため、ヘアアイロンで熱を加えると、髪内部の空洞化やキューティクルの剥がれが起きやすくなるからだ。髪の傷みが進むと、枝毛や切れ毛にも繋がってしまう。髪を傷めないためにも、ヘアアイロンを使う際には次の3点を心がけよう。

■髪をしっかりと乾かしてから使う

■ヘアアイロン使用前にブラッシングをする

■同じ箇所に繰り返しヘアアイロンをあてない

ボブの定番、内巻きワンカール! 髪を傷めにくいヘアアイロンの使い方は?

ボブスタイルにぴったりな内巻きワンカール。少しでも髪を傷めず、きれいに巻く方法は次の通り。

[1]髪の毛を上下にブロッキングする。

[2]下にブロッキングした部分から毛先を内巻きにしていく。手首を顔方向に返しながら内側に巻くのがコツ。

[3]上にブロッキングした髪と後ろの髪も同じように巻いていく。

しっかりブロッキングしておくことで、同じ箇所に複数回ヘアアイロンを当てる必要がなくなり、髪へのダメージを減らすことができる。

前髪でヘアアイロンを使う時の髪を傷めにくい使い方は?

前髪にヘアアイロンを当てる際は、全部まとめて取ってしまいがちだ。しかし、一度に取る量が多いと、何回もアイロンを当てることになり、髪を傷めてしまいやすい。

前髪も、事前に真ん中と左右の3つに髪をブロッキングしてからアイロンを当てると、髪へのダメージが少なくなる。

髪を傷めにくい男性向けヘアアイロンの選び方・使い方は?

男性がヘアアイロンを使う際にも、髪へのダメージを与えないようにするには上述した3点に注意すればよい。

また、ヘアアイロンを購入する際には、「プレート幅が細いもの」「温度設定が高めなもの」を選ぶと、スタイリングがよりスムーズになる。

気分に合わせて自在にヘアスタイルをアレンジできるヘアアイロンは、「初心者向け」はもちろん、「2wayタイプ」や「メンズ用」など、多くの商品が発売されている。ヘアアイロンを多用することで避けられない髪のダメージは、正しい使用法をマスターして乗り切ろう。

※データは2020年7月上旬時点での編集部調べ。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。