人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

非常時だけでなく夜釣りやアウトドアにも使える!明るさや持ちやすさ、携帯性で選ぶ最強の懐中電灯4選

2020.07.21

明るくて使い勝手のいい懐中電灯を用意しておけば、非常時はもちろん、趣味の夜釣りやアウトドア、夜間にバイクや自動車を整備する時など、様々な場面で役に立つ。どんな懐中電灯があるのか紹介していこう。

明るさはどれくらい? 懐中電灯を選ぶ基本

懐中電灯を手に持ってみれば、大きさや重さ、取り回しの良さなどは判断できる。しかし、電灯がついた店の中で明るさを比べるのはなかなか難しい。どんなことに注意して懐中電灯を選べば良いのだろうか。

明るさ最強の懐中電灯は「ルーメン」で選ぼう

懐中電灯の明るさは、「ルーメン」という単位で表現されている。ルーメンは光源が放つ光の量を示す単位で、この数値が大きければ大きいほど、懐中電灯の明るさは強くなる。ちなみに、一般的な家庭用のLED懐中電灯は、数十ルーメン前後のものが多い。

 最強は軍用にも使われる懐中電灯!?

しかし、明るさだけで懐中電灯を選ぶと、携帯性や使い勝手を犠牲にしてしまうことが多い。持ち運びにも便利で、トータルバランスで優れた懐中電灯を選ぶには、「軍用」タイプがおすすめだ。「軍用」タイプの懐中電灯は、LEDの場合は必要な明るさを確保しつつ、様々な場面で役立つ工夫が凝らされている。

軍用の懐中電灯はアウトドアにも最適

軍用の懐中電灯となれば、暗所で作業する時に手元を照らすほか、周囲の探索、少し離れた場所にいる仲間に合図するなど、様々なシーンでの利用が想定される。また、長時間の利用にも耐えうる省電力性や堅牢性、小型・軽量といった携帯性も求められる。そのためアウトドア用にもピッタリだ。

【参考】災害時、アウトドア、レジャーに大活躍!一家に一本常備したい多機能懐中電灯「hammer light」

【2020年版】最強の懐中電灯はどれ?

それでは、強力な明るさを誇る懐中電灯を見ていこう。

驚きの10万ルーメン懐中電灯

IMALENT「MS18」は、なんと10万ルーメンの光量を誇り、最長で1350mまで光が届く。サイズは長さ265mm×ヘッド部直径129mm×グリップ部分直径59mm、重量はバッテリー込みで1900gとなる。

【参考】IMALENT|MS18 LED Flashlight

Amazon製品詳細ページ

最強のLED懐中電灯が欲しいなら、やっぱり軍用がおすすめ

非常用に、普段使いにと様々な用途で使う懐中電灯に「軍用」タイプは重宝するはず。トータルバランスに優れた懐中電灯はコチラ。

超強力のCREE XHP50 LED採用! 軍用懐中電灯ならHelius「Zeta XO」

Helius「Zeta XO」の明るさは最大3000ルーメン。スイッチを押すだけで、高/中/低/フラッシュ/SOSの照明モードを切り替え可能。ヘッド部を伸縮して光束の大きさを変えられ、照射距離を500メートルまでに調節できる。USBで充電可能なバッテリーを内蔵するほか、単4型乾電池でも利用可能。アルミニウム合金性で放熱性も高く、IPX67等級の防水性能も嬉しい。

おすすめメーカーの懐中電灯

軍用以外にも使い勝手の良い懐中電灯は数多い。その中から気に入った製品を選びたい人のために、おすすめのメーカーをご紹介する。

LEDライトメーカーのジェントスは懐中電灯の種類が充実していておすすめ

ジェントス(GENTOS)は、懐中電灯タイプの「フラッシュライト」のほか、頭部に取り付けて使うタイプの「ヘッドライト」、作業灯として使う「ワークライト」など、様々なタイプの電灯を取り扱っている日本のメーカーだ。「フラッシュライト」だけでもたくさんの種類の中から製品を選べる。

【参考】FLASHLIGHT アーカイブ(ジェントス)

ジェントスのマグナムシリーズ「MG-886R」

ジェントス「MG-886R」は、3.7V 2600mAhの専用リチウムイオン充電池を搭載する USB充電式の懐中電灯。明るさは、Highモード時(450ルーメン)/Midモード時(220ルーメン)/Ecoモード時(50ルーメン)の3段階で切り替え可能。八角形のヘッド部分は、転がりを防止するだけでなく、スライドさせれば照射範囲を無段階で調節できる。さらに、IP66等級の耐塵・耐水仕様と、使い勝手に隙がない。重量は電池含み約167g

【参考】ジェントス公式サイト製品詳細ページ

Amazon製品詳細ページ

老舗メーカーのマグライト「ミニマグライト 2nd LED 2AA」もおすすめ

懐中電灯といえば、マグライトも外せない。「ミニマグライト 2nd LED 2AA」は先端部分をひねってオン/オフの切り替えができ、照射範囲の調節も可能。分厚い手袋を着けている時でも簡単に操作できる。全長は168mmで重量は70g(電池を除く)。単3型電池2本を使用する。長年変わらないデザインで、各パーツの販売や、修理サービスも充実している。懐中電灯を長きにわたって愛用したい人におすすめしたい逸品だ。

【参考】A&Fオンラインストア(マグライト公式通販サイト)製品詳細ページ

マグライト公式サイト製品詳細ページ

ラインナップ(マグライト)

いろいろな場面で活躍する懐中電灯。こだわりの懐中電灯は、明るさだけでなく使い勝手にも優れている。普段使いで便利なものは、非常時にも役立つことは間違いない。様々な特徴ある懐中電灯の中から、自分に合った1本を選んでみてはいかがだろうか。

※データは2020年6月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。