人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iOSを使うiPhone11でアプリに不具合が起きた時の対処法を一挙紹介

2020.07.30

スマートフォンを使用しているとアプリがインストールできなかったり、アプリ使用中に不具合が起きることがある。しかし、そんな時でも原因や対処法を知っておけば焦らず対処できるはずだ。そこで、不具合が起きた時の対処法や、昔から慣れ親しんでいたアプリがインストールできない原因を確認。さらにiPhone 11とiOS 13でおすすめのアプリをチェックしよう。

アプリ使用時に不具合が起きた時の対処法【iPhone 11×iOS 13で実践】

App Storeにアップされるアプリは様々な審査を受けてアップされるが、時には不具合が起きてしまうこともある。起こりやすい不具合と、その対処法を紹介しよう。

なお以下の内容は、最新iOSであればどの機種でも原則同じ。今回はユーザーが多いiPhone 11と、2020年6月時点の最新であるiOS 13で実践している。

使用中にいきなりアプリが落ちる原因【iPhone 11×iOS 13で実践】

アプリを使っている最中に、いきなりパッと画面が消えてアプリが落ちてしまう経験をした人もいるだろう。原因はいくつか考えられるが、下記の対処法を試してほしい。

■iOSを最新バージョンにアップデートする

■アプリを最新バージョンにアップデートする

■アプリを再起動する

■バックグラウンドで起動しているアプリを終了させる

■iPhoneのストレージ容量を確認。容量が少なければ、不要なアプリを削除して容量を確保する

■iPhoneを再起動する

■アプリを再インストールする

上記を試してもアプリが頻繁に落ちるようなら、アプリ自体が問題の可能性がある。

【参考】iPhoneのOSアップデートに時間がかかる時の対処法

アプリがインストールできない【iPhone 11×iOS 13で実践】

App StoreでApple IDによる認証が終わってもインストールが始まらない、または終わらない場合は以下の対策を試して欲しい。

■ネットワークの接続状況を確認する

■iPhoneを再起動する

特にWi-Fiの接続状況は、インストールの可否やダウンロード時間に大きく影響する。アプリが高機能になった結果、それに応じてアプリ自体の容量も拡大傾向にあり、接続状況が悪いとダウンロードのリトライが多くなってしまうのだ。アプリのインストールは、ネットワーク環境の良いところで行おう。

動作しないアプリは削除しよう【iPhone 11×iOS 13で実践】

アプリの中には、開発終了などの理由で動作しないこともある。昔インストールしたアプリを久しぶりに使おうとしたら、起動しなかった……という場合は、このケースに該当する可能性が高い。端末の容量を節約する意味でも、動作しないアプリは削除しよう。

iPhone 11やiOS 13の高機能を活かせるおすすめの対応アプリ/サービス

世代を追うごとに高性能化していく、iPhoneの本体やOS。その高性能に見合った高機能アプリには、どのようなものがあるのだろうか?

iPhone 11の高性能を実感できる純正アプリ「カメラ」

iPhone誕生時からある純正の「カメラ」アプリ。その性能は年々アップしており、超広角と広角の2つのカメラが搭載されたiPhone 11と組み合わすと、その高性能をフル活用できる仕様になっている。

高度な機械学習により、被写体と背景の明暗の細部まで美しく彩る「スマートHDR」、進化した「ポートレートモード」、暗い場所でも美しい写真が撮れる「ナイトモード」など、高性能なチップを搭載しているからこその高機能なカメラを、アプリの処理能力がしっかりとバックアップしている。

こちらもアップル純正 ゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」

iPhone 11、iOS 13と同時に発表された世界初(当時)のゲーム・サブスクリプションサービス「Apple Arcade」。世界の著名クリエイターやメーカーの開発したゲームタイトルが100以上公開されていて、まさにiPhone 11のサクサクした操作感やiOS 13の高性能を活かすゲームが目白押し。無制限でアクセス可能で、広告もない。

なお「Apple Arcade」はiOSデバイスだけでなく、macOS、tvOSなどでも利用可能だ。

【参考】Apple Arcade(Apple)

画像編集アプリの定番「Adobe Photoshop」

プロ御用達の画像編集アプリといえば「Adobe Photoshop」。画像の加工や編集を行うアプリは多数リリースされているが、PhotoshopのiOSでの使い心地は抜群。というのも、仕様の互換性欄に「iOS 13.1以降」と書いてあるように、iOS 13に最適化されているのだ。編集後の画像のクオリティに妥協したくないなら、このアプリがおすすめだ。

パソコンと同様にスマホにおいても、ハードとソフトは表裏一体の関係といえる。どちらか一方だけが進化しても、バランスを欠き性能が無駄になってしまう。常にどちらも最新にすることは難しいという人も、バランスのとれた選択を心がけていこう。

※データは2020年5月下旬時点での編集部調べ。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。