小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夏休みはココでゆっくり!隠れ家、海外気分、ジブン時間を満喫できる東京のブックカフェ5選

2020.08.13

「落ち着いて読書ができる環境が欲しい」と感じる人は多いでしょう。そんな、読書好きに人気なのがブックカフェです。時間を気にせず本を読みながら、カフェを楽しめて、自分の時間を大切に過ごせる、都内の人気ブックカフェを紹介しましょう。

読書ができるカフェが人気

知的好奇心が刺激される、あるいは知識が深まり豊かな気持ちになるなど、読書は読み手にさまざまな効果をもたらしてくれます。休みの日には、読書で気分をリフレッシュさせてみませんか。

近年では、ブックカフェへのニーズが高まっており、その数も増加傾向にあります。その背景を見てみましょう。

いまブックカフェが増えているわけ

最近は、新刊を扱う書店が減少しています。その理由として、ネットでの購入が普及したことや、活字離れなどが指摘されています。

書店の減少は、書店に足を運んで本を探したい人、読書を楽しみたい人にとっては残念な状況です。そして、書店経営者にとっても、厳しい要素といえます。

そのような現状を踏まえて、「本に親しめる新たな場を提供しよう」とブックカフェが近年増加してきました。比較的少ない資本で開業できる点も、参入を後押ししています。

読書愛好家側も、ブックカフェを歓迎する人は多いでしょう。経営者・ユーザー双方にとって、ブックカフェは魅力的なスペースなのです。

ブックカフェの魅力

ブックカフェの最大の魅力は、やはり実際に手に触れながら新たな本と出会えることでしょう。ネットでの購入は、レビューなどが頼りです。リアルに本を手にすることで、実感のある本選びが可能になります。

おしゃれな空間で読書を楽しめるのも、大きな魅力だといえます。趣向を凝らしたインテリアに囲まれて、自宅で読むのとはまた違った時間を過ごせるはずです。

さらに、コミュニケーションの場としても活用できます。本という『共通の趣味』があるので、客同士やカフェのスタッフとの会話が弾むこともあるようです。

ホッと一息!コーヒーの香りに包まれながら読書を楽しめる東京のブックカフェおすすめ3選|@DIME アットダイム

ブックカフェの選び方

ニーズの高まりを受けて普及してきたブックカフェですが、広がりとともに趣向を凝らしたお店も登場しています。独自のコンセプトや個性を打ち出したお店が増えてるのです。

そのため、ユーザーはいろいろなタイプのお店から選べるようになりました。どのような視点でチョイスすればよいのか、選び方について解説しましょう。

置いてある本のタイプで選ぶ

一口に本といっても、そのジャンルは多岐にわたります。本には、実にさまざまなタイプがあり、扱う題材によって読者の好みも分かれるでしょう。

ブックカフェを選ぶ際は、置いてある本のタイプで選ぶことをおすすめします。自分の好きなジャンルの本が並ぶお店なら、より楽しく過ごせること請け合いです。

時代を超えて評価される純文学が好きなら、文豪の力作がそろうお店がいいでしょう。深い教養と知性に満ちた作品に触れられます。

また、絵本好きな人には絵本を得意とするお店が人気です。アートに興味があるなら、写真集や絵画集をはじめサブカルチャーにまつわる書物などがあるブックカフェが適しています。

目的に合ったカフェを選ぶ

目的に沿ったお店選びも大切です。自宅でゆっくり読める本が欲しい、あるいは話題の作品を試しに読んでみたいといった場合は、『書籍購入型』のブックカフェがよいでしょう。気に入った本は、店内のレジで購入できます。

「買うつもりはないけれど本を読んで過ごしたい」という人には、『図書館型』をおすすめします。このタイプのブックカフェは、オーナーの嗜好が反映されているお店が多いです。そのため、同じ趣味の人がコミュニケーションを取る場としても活用しやすいでしょう。

居心地やメニューも大切

自分にとって居心地が良く、ゆっくり過ごせる空間であるかも重要です。インテリアの雰囲気や流れる音楽など、好みとマッチしているお店を見つけましょう。

テーブルのサイズや、周辺の環境にも目を向けましょう。1人の時間を大切にするなら、1人掛けの席が多く、充電用のコンセントなどが設置されたお店が便利です。

食事やドリンクの味わいも重視するなら、カフェメニューもしっかりチェックしましょう。味が良ければ、読書もさらに楽しくなります。

コーヒーや紅茶に強いこだわりがあるお店や、オリジナルのフードメニューがおいしいと話題のお店もあります。アルコールの提供があるブックカフェなら、お酒を口にしながらゆったり読書を楽しめ、大人の時間を満喫できます。

都内でおすすめの読書ができる人気カフェ

ブックカフェの人気の秘密や、お店の選び方を見てきたところで、おすすめの人気カフェについて紹介します。お気に入りの場所を見つけましょう。

隠れ家的会員制カフェ 森の図書館

渋谷で人気の『森の図書館』は、2014年にオープンした会員制のブックカフェです。隠れ家的な雰囲気が漂う同店の開業は、クラウドファンディングによるものです。

年会費は1万1000円(税込)です。会員になると入場カードが与えられ、スペースの利用が可能となると同時に、自分の希望する本を本棚に並べることができます。また、会員にならなくても、席料500円で利用できます。

ソフトドリンクやフードだけでなく、アルコールのメニューも豊富です。人気絵本をモチーフにしたメニューもあるなど、遊び心満載で本好きにはぴったりのお店といえます。

  • 店舗名:森の図書館
  • 住所:東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
  • 電話番号:03-6455-0629
  • 営業時間:平日12:00〜17:00/18:00〜24:00 土曜・日曜・祝日12:00〜24:00
  • 定休日:不定休(詳細はSNSなどを要確認)
  • 公式HP

まるで海外の図書館 本と珈琲 梟書茶房

茶房』の名の通り、本、そしてコーヒーと、それぞれに強いこだわりが感じられるお店です。海外の図書館を思わせる雰囲気なので、おしゃれで静かな空間を堪能できるでしょう。

本好きにぜひチェックしてほしいのが、2000冊にも及ぶ同店の販売エリアです。紹介文がついた蔵書には、熱心な読書愛好家もうなるほど、良質な作品がそろいます。

  • 店舗名:本と珈琲 梟書茶房
  • 住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola(エソラ)池袋4F
  • 電話番号:03-3971-1020
  • 営業時間:10:30~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:不定休(Esola池袋に準ずる)
  • 公式HP

クリエイティブ系なら BOOK LAB TOKYO

渋谷の道玄坂にある『BOOK LAB TOKYO』は、ブックカフェとしてのみならず、ワーキングスペースとしての活用にも打ってつけのお店です。

電源用のコンセントが設置された席も多く、フリーWi-Fiも完備されています。そのため、パソコン持参で訪れるノマドワーカーの姿も多数見受けられます。

そのような客層を反映して、蔵書のラインアップは、技術書にデザイン本、ビジネス書などが中心です。イベントスペースにもなる店内では、出版記念など各種イベントも実施しています。

  • 店舗名:BOOK LAB TOKYO
  • 住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館2F
  • 電話番号:070-1798-8789
  • 営業時間:月〜木 10:00〜18:00
  • 定休日:金曜・土曜・日曜(営業時間は1カ月ごと更新、詳細はHPを要確認)
  • 公式HP

こだわりのカフェでのんびり読書を楽しもう

ブックカフェというからには、読書にこだわりたい。そんな人に最適なお店を、厳選しておすすめします。

名作から希少本まで楽しめる BUNDAN

『BUNDAN』は、先鋭的な活動が高い評価を受ける『クリエイティブカンパニー』が手がけたブックカフェです。『新しい文学の道標となるべき場所』をコンセプトにオープンしました。

その理念どおり、店内には貴重な書物が目白押しです。マニアが飛びつく稀少性の高い本をはじめ、日本の文学史に名を連ねる名作やサブカルチャー系まで、幅広くそろっています。

約2万冊の価値ある書籍は、すべて閲読が可能です。コーヒーやドリンクには『鴎外』や『芥川』といった名称がつけられるなど、本への愛情があふれています。

  • 店舗名:BUNDAN
  • 住所:東京都目黒区駒場4-3-55(日本近代文学館内)
  • 電話番号:03-6407-0554
  • 営業時間:9:30~16:20
  • 定休日:日曜・月曜・第4木曜
  • 公式HP

アンティークや緑に囲まれて ROUTE BOOKS

観葉植物が揺れるボタニカルな空間で読書を楽しめる『ROUTE BOOKS』は、安らぎの中で読書をしたい人におすすめのブックカフェです。

歴史を重ねた建物の再生を得意とする工務店がリノベーションしました。店内は、どこかノスタルジーを感じさせる、優しいテイストの空間となっています。

並ぶ書物は、ライフスタイルを提案するものや、暮らしにかかわる内容のものがメインです。本だけでなく、ユーズドの家具なども購入できます。

  • 店舗名:ROUTE BOOKS
  • 住所:東京都台東区東上野4-14-3 Route Common 1F
  • 電話番号:03-5830-2666
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

※各店舗の営業日・営業時間についてはHPなどをご確認ください。

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。