人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本初のバーチャルモデルimma、GUが独自に開発したYU、架空と現実の境界線に立つ「バーチャルヒューマン」ブーム到来

2020.06.23

imma

バーチャルヒューマン

 アイコン不在のファッション業界でバーチャルヒューマンが脚光を浴びている。バーチャルヒューマンとは実写で撮影した体に3DCGで作成した頭部を合成した架空の人物のこと。アニメ調のVTuberと違い、人間らしい繊細さを追求。完璧な美人ではなく、愛嬌のある顔立ちに整えていることも特徴のひとつ。プラダなど有名ブランドの公式インスタに登場し、ブームに火がついた。

 日本で先陣を切るのは、バーチャルヒューマン・カンパニー、Awwが手がけるimmaだ。

「最初は個性的なルックスに対して大きな反響がありました。昨年後半頃から、徐々に内面や価値観に注目が移り始めた印象があります」(Aww・Yumi Anさん)

 今年2月にimmaはイケアとのパートナーシップを締結。起用の決め手となったのは、immaが発信する環境保護やサステナビリティーへの共感だと話す。

 一方で有名ブランドが発信するバーチャルヒューマンが誕生した。GUは今年3月よりバーチャルヒューマン、YUを使ったプロモーションを展開。季節や体型の変化に合わせた着こなしの提案など、バーチャルの特性を生かしたコンテンツで親近感の獲得を目指す。

 バーチャルヒューマンの登場はセンセーショナルだが、称賛の多くは技術に向けられている。独自の世界観を発信し、共感を得ることが新しいカルチャー創出の鍵となりそうだ。

imma

imma

immaは日本初のバーチャルモデルとして活躍。ポルシェ『タイカン』(写真上)、P&G『SK-Ⅱ』など広告への起用が相次ぐ。

YU

YUは身長158cm。ランダムに選出した17~33歳の女性200人を対象に、26項目の体型データの平均値をベースにGUが独自に開発。

取材・文/渡辺和博

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。