人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleの新規アカウントはGmail以外のメールアドレスでも登録できるって知ってた?

2020.07.02

検索エンジンとしてよく利用されるGoogleだが、アカウントを取得するともっと便利なサービスが使えるようになる。アカウントの取得といっても基本的には無料だ。スマホとの相性も良く、世界中の人が愛用するGoogleのサービス。アカウントの作成からログインの方法まで、その基本から紹介していこう。

新規アカウント取得をしてGoogleのサービスを便利に使おう

「Google アカウント」を取得するには、まずユーザー登録をする必要がある。取得したGoogle アカウントを使ってログインすることで、それぞれのサービスをさらに便利に使うことが可能になる。もちろん、「Google アカウント」の取得は無料だ。

Googleで新規アカウント作成をすると何ができる?

まず、Google アカウントのアカウント名でもある「XXXX@gmail.com」をメールアドレスとして、Gmailが利用できるようになる。

検索では、Google アカウントでログインしていれば検索履歴が保存されるようになり、Googleアプリで興味・関心に基づく記事などが配信されるようになる。そのほかにも、「連絡先(Googleコンタクト)」や「Google フォト」といった連絡先や写真、動画などを保存できるサービスも利用可能になる。

Google アカウントは追加作成もできる

Google アカウントは、1人に1つという制約はない。複数のアカウントを作成できるので、「仕事用」「プライベート用」など用途によって使い分けられる。追加作成しても、もちろん無料だ。

Google アカウントの名前変更はできる?

無料のため、気軽に取得できるGoogle アカウント。その気軽さゆえ、あとになって名前(ユーザー名)やアカウント名を変更したくなることもあるだろう。

名前(ユーザー名)は変更できるがGoogle アカウント名は変更できないので注意

Gmailのメールアドレスも兼ねていて、重要な個人情報を多数管理するGoogle アカウント(@gmail.comの前部分)は、残念ながら取得後に変更できない。どうしても変えなければならない場合は、新規にGoogle アカウントを作成することになる。新規にアカウントを作成する場合は、アカウント名選びも慎重に考えたい。

なお、アカウントに付随する名前(ユーザー名)は変更可能だ。

【参考】つい本名で登録してしまった!Googleアカウントの名前だけを変更する方法ってあるの?

さっそくやってみよう! Google アカウントの追加方法

Google アカウントを新規で取得する場合も、すでに所有していて追加する場合もやり方は同じだ。詳しく見ていこう。

PCでGoogle アカウントを追加する方法

PCでGoogle アカウントを追加するには、WebブラウザーでGoogleのトップページにアクセスし、右上の「ログイン」ボタンをクリックする。

ログイン画面が開き「アカウントの選択」が表示されたら、「別のアカウントを使用」を選択。上記の画面が表示されたら「アカウントを作成」をクリックしてみよう。「自分用」か「ビジネスの管理用」のいずれかを選択して、あとは画面の指示に従って入力を進めればよい。

【参考】Google

スマホでGoogle アカウントを追加する方法

PCが手元になくても、スマホだけでGoogle アカウントを追加できる。iPhoneとAndroidスマホで分けて説明しよう。

iPhoneでGoogle アカウントを追加するには?

iPhoneでもGoogle アカウントを追加できる。「設定」アプリを起動して、「パスワードとアカウント」→「アカウントを追加」へと進み、「Google」をタップする(画像左)。ログイン画面が開くので、「アカウントを追加」をタップしよう(画像右)。あとは、画面の指示どおりに進めていけばOKだ。

AndroidでGoogle アカウントを追加するには?

Androidでも、もちろんGoogle アカウントを追加できる。手順は、iPhoneの場合とほとんど同じ。「設定」アプリを起動して、「アカウント」または「ユーザーとアカウント」をタップし、「アカウントを追加」をタップする。さらに、「Google」をタップして、画面の指示に従って進めていけば、アカウントを追加できる。

すでに使われているGoogle アカウントは追加できない

Google アカウントを追加する際に、画像上のようなメッセージが出てしまいうまくいかないことがある。これは、Google アカウントとして指定したGmailアドレスがすでに使われていることが原因だ。少し長めの名前にしたり、数字をうまく組み合わせたりするなどして何度かトライしてみよう。

【参考】複数作成することもできる!初心者のためのGoogle アカウントの作り方

Gmail以外のメールアドレスだとGoogle アカウントからの確認が必要

Google アカウントを登録すると新規にGmailのメールアドレスが発行されるが、Google アカウントの登録は、Gmail以外のメールアドレスを使っても行える。

アカウント作成画面で「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックすると、ユーザー名の欄にGmail以外のメールアドレスが入力できるようになる。ただし、このメールアドレス宛てにGoogle から確認コードが送信され、利用可能なメールアドレスかを確認するプロセスが必要になる。

【参考】Google アカウントの作成(Google)

別のメールアドレスでGoogle アカウントを登録してもあとからGmailに変更可能

Gmail以外のメールアドレスでGoogle アカウントを登録したものの、やはりGmailのメールアドレスを利用したくなることもあるだろう。この場合、利用中のアカウントでGmailのメールアドレスを作成し、これをGoogle アカウントとして利用できる。気軽にGoogle アカウントを作成してみよう。

【参考】2段階認証機能を使ってGoogle アカウントのセキュリティーを強化する方法

検索機能やYouTubeなど、Googleのサービスは登録なしで利用できるものが多く、それだけでも十分便利に使える。しかし、Google アカウントを取得すると、その便利さは飛躍的に向上する。まだGoogle アカウントをお持ちでないなら、いますぐ取得してみてほしい。

【参考】Google アカウントでログインするとYouTubeをもっと楽しめる理由

※データは2020年4月中旬時点での編集部調べ。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。