人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最初が重要!部下との信頼関係をスピーディーに構築する5つのポイント

2020.04.07

この4月から、新しく部下がついた上司もいるのではないだろうか。また、心機一転、これまでの部下との関係をよくしたいと考える上司もいるかもしれない。

そこで今回は、部下との信頼関係の築き方を、立場の異なる人同士の信頼関係構築のために、ホスピタリティマインド とコミュニケーションスキルを提供する村上えり子さんに聞いた。

スピーディーに部下と信頼関係を築く行動5選

新しい部下が、より早く新しい仕事になじみ、成果を出すためには、上司と部下との関係をよくすることが欠かせない。特に、信頼関係の構築が重要になるだろう。そこで、よりスピーディーに、理想的な関係を作り出すための行動として、村上さんは次の5つを挙げる。

1.名前を呼ぶ

「相手の名前を呼ぶのは実は勇気が要ることです。しかしながら、世界に一つしかない、自分にとって一番大切な名前を呼ばれると、相手は『存在が認められた』と感じ、心を開くきっかけとなります」

2.自分から挨拶をする

「上司の立場になると、どこか『挨拶は部下のほうからしてくるもの』と考えがち。しかしながら相手は少なくとも上司のあなたに対しては新人であり、緊張感でいっぱいです。まずはあなたから挨拶して、相手の存在を認めリラックスさせてあげましょう」

3.話しかけやすい環境をつくる

「うまくいかない関係に必ず存在するのが『コミュニケーション不足』です。その不足を解消するために、話せる環境、機会を多くもつことは欠かせません。仕事の流れや時間配分など、新人にはわからないことだらけ。部下にとって上司と話すのは緊張も遠慮も生まれがちですが、タイミングや場所が定着することで、習慣化とともに部下の安心感につながることが期待できます」

4.相手の話は最後まで聴く

「上司は一般的に、部下よりも経験が豊富です。そこで生まれてしまうのが、相手の話に対する先入観です。これは円滑なコミュニケーションの妨げにしかなりません。相手の話を最後まで聴くことで、相手への理解へとつながり、あなたへの信頼は高まります」

5.意識的に承認する

「上司は『自分が正しい』と思いがちです。相手の成長を願うからこそ、陥ってしまうのは常に批判してしまう姿勢。相手の行動や想いを、まずは承認し、その上で適切なアドバイスをすることで、相手は耳を貸し、あなたのアドバイスへの納得度も高まります」

部下と信頼関係を築くポイント

部下とできるだけ早く信頼関係を築くには、どんなことに気を付ければいいだろうか。そのポイントを村上さんは3つ挙げる。

1.口で言うよりも行動や環境づくりを

「上司と部下の違い、それは立場と経験です。その中でも『立場が違う』というだけで、部下にとって、あなたは相当なストレスのかかる存在です。『いつでもなんでも相談してくれ』などと口で言うよりも、心の底からそう思われる存在になる行動や環境づくりが、真のリーダーに求められる人としての在り方だと考えます」

2.「なぜ?」は自分に向ける

「あなたにとって部下は『なぜ?』が多発するモンスターのような存在かもしれません。しかしながら、その『なぜ?』を相手にぶつけてみても、あなたが納得できる答えは返ってこないものです。相手にとっては一生懸命考えた『アタリマエ』なのですから…。その『なぜ?』は自分に向け、『なぜ相手はこのように行動するのか?』と一旦自分で疑問に感じ、相手に興味を持ち、その後、相手に尋ねてみます。そうすることで、真の意味で部下に『寄り添う』ことを可能にし、信頼関係構築に向けて大きく前進できることでしょう」

3.上司にあるのは「権威」ではなく「責任」。感謝しながら役割に取り組む

「自分が部下にとって尊敬に値すべき存在か、俯瞰的に見つめることも必要だと思います。信頼と尊敬により、部下は自ら上司のアドバイスに耳を傾け、期待通り、もしくはそれ以上に動くことは言うまでもありません。相手から『また会いたい』と思われる存在でいること、そして決して『もう会いたくない』と思われてしまわないよう、上司という役割を通して成長させてもらえるチャンスに、感謝の気持ちで取り組むことが、実は部下育成への近道だと考えます。上司にあるのは『権威』ではなく『責任』。すべては自分次第、と思うとワクワクしてきませんか?」

部下との信頼関係を築く方法は、実は上司自身の行動やマインドの成長に密接にかかわっているようだ。行動テクニックを使いながら、マインド面のポイントもぜひ実践してみてはいかがだろうか。

【取材協力】
村上 えり子さん
『また会いたい』人 Lab.代表、ホスピタリテイナー®/素肌士™
正しい言動やマナーを意識するあまり30代後半までイライラ満載の日々を過ごす。きっかけを元にマナーの世界に飛び込むこととなるが、その本質に触れたことで世界が激変!
一転伝道師の道へ。活動を通じて一流とは何か?を考察し続け、その心が肝要との想いから、かかわる人全てに自分らしい本物の笑顔を届けるべく【0.5秒で心をつかむ!印象と話し方の専門家】として<また会いたい人が溢れるもてなしの社会へ!>をビジョンにパーソナルコンサルティング・パーソナルセッション・研修・セミナー・講座・講演を中心に活動を展開中!現在は中小企業の管理者のサポートにも力を注ぎ、組織のブラッシュアップのための一役を担っている
http://mataaitaihitolab.mystrikingly.com/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。