人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

絶妙なサイズ感!ダイハツのジャストサイズSUV「ロッキー」の買い得度

2020.03.22

どんなフィールドにも入り込む自由なSUV

ダイハツ『ロッキー』

エンジンルーム

ダイハツ『ロッキー』エンジン

フロントに横置きされた3気筒のターボエンジン。新設計のCVTでエンジン効率を高めた。2500回転から上はレスポンスも小気味いい。

運転席と各種装備

ダイハツ『ロッキー』運転席

機能とデザインを両立したインパネ。最上級グレードは革巻きハンドルやシフトノブが装備される。9インチモニターはオプション。

シートスペース

ダイハツ『ロッキー』シート

座面横のレバーで前席は高さを調節する。着座位置は高めで前方の視界はよい。4WD車はベースグレードにもシートヒーターを装備。

ラゲージスペース

ダイハツ『ロッキー』ラゲージ

背もたれは2分割可倒式。床面のボードは2段階の高さ調節のほかにボードの下にさらに20cm以上の深さ(2WD)の荷室を備えている。

【ココがポイント!】わかりやすくて見やすいデジタルメーター表示

わかりやすくて見やすいデジタルメーター表示

車両情報が確認できる液晶のマルチインフォメーションメーターは運転者の前に表示される。2WDは前輪の向きも表示される。メーター全体も4タイプの表示が選べる。

【ココがポイント!】事故の被害や運転の負荷を軽減する充実の安全性能

事故の被害や運転の負荷を軽減する充実の安全性能

同社が誇る「次世代スマートアシスト」に対応。ACC、LKC、BSMなど17種類の予防安全機能と運転支援機能を搭載し、街乗りやロングドライブでも安心して走行することができる。一部はオプション。

個性が生かされていて完成度は高い

[運転性能]エンジンはパワフルとまではいかないが、軽い車重のおかげで加速もスムーズ。3気筒エンジン+CVTの走りも軽快。18点

[居住性]インパネ中央の大型モニターは見やすい。またハンドルスポークには各種スイッチが内蔵されているがスペースは十分。18点

[装備の充実度]安全装備は充実しており、最上級グレードには駐車支援システムを除く大半の機能が標準で装備されている。17点

[デザイン]最近のトレンドのひとつが直線的なエッジの効いたボディーデザイン。新外板色のコンパーノレッドは好印象。18点

[爽快感]小さなボディーに搭載された新開発の小排気量エンジンは軽快感がある。ただし4WD車はFF車より動きは重め。18点

[評価点数]89点

文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。