人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イラストの描画やアイデアメモの必須アイテム!「iPad Pro」で使いたいスタイラスペンの選び方

2020.03.30

【参照】SOCLL iPad スタイラスペン

ビジネス・プライベートシーン問わず、業務でも生活でも大いに活躍する「iPad Pro」。スマホよりも大画面で、パソコンよりも持ち運びがしたすため、重宝している人も多いはずだ。しかし、時としてメモやイラストを手書きで書き込みたい時もあるだろう。そんな時に役立つ「スタイラスペン」をご存じだろうか? そこで今回は、iPad Proにメモやイラスト描画できる、おすすめのスタイラスペンを紹介していこう。

iPad Proと一緒に使いたい「スタイラスペン」とは?

スタイラスペンとは、簡単に説明すると「タッチペン」のことだ。通常のペンとは異なり、インクや芯は必要ないので、故障や不具合が起きない限り、半永久的にタブレットへ書き込みができる。iPad Proへ直接インクを出力するわけではなく、ペン先の接触部分にiPad Proが反応することによって、画面上に線や絵が出力されるのだ。

iPad Proでスタイラスペンを使うなら「アプリ」にも注目!

せっかく良い製品を購入しても、使用するアプリの使い勝手が悪かったり、反応が鈍かったり、購入したスタイラスペンとの相性が悪いと、宝の持ち腐れになってしまう。スタイラスペンを使う場合は、ぜひアプリにも注目しよう。@DIMEでは、メモや画像変種にも役立つアプリが多数紹介されている。以下のような記事を参考に、最適のアプリを探してほしい。

【参照】iPadの達人が伝授!メモ、画像編集、アイデア整理、仕事がはかどるiPad神アプリ8選

純正品もある! iPad Pro用スタイラスペン「Apple Pencil」の使い方

iPad Proで使えるスタイラスペンは、各メーカーから様々な物が販売されているが、もちろんAppleから純正品「Apple Pencil」も販売されている。ケースなどにペンホルダーがなくとも、iPad Proの側面に磁力でくっつく仕組みだ。iPad Proに取り付ければ、自動的にペアリングされ、同時に充電が始まる。「どのスタイラスペンが良いかわからない」と悩んでいる人は、とりあえずApple Pencilを購入しておけば、失敗する可能性は低いはずだ。

【参照】Apple Pencil

iPad Proで使える! 3000円代で購入可能なおすすめのスタイライスペン

ここからはiPad Proでメモを取ったり、イラストを描く際におすすめな、3000円台で購入できるスタイラスペンを紹介していこう。

iPhoneにも書き込める! Ciscle iPadスタイラスペン

【参照】Ciscle iPadスタイラスペン

Apple製品対応のスタイラスペン。ペン先はわずか1.45mmとなっているため、細かいイラストを描く際にもうってつけだ。充電にはlightnigケーブルを用いる。わずか1時間30分で満充電となり、連続使用可能時間は15時間だ。また、使わない時間が5分続くと、自動的にスリープモードに移行するため、電池の消耗も微少に抑えられる。ペン先を押すだけで電源のオン/オフができる点も魅力の1つだろう。

Amazon価格:3299円(税込み)

20時間連続で使える! CiSiRUN iPad専用ペン デジタルペン

【参照】CiSiRUN iPad専用ペン デジタルペン

iPad Pro 3 12.9インチ、iPad Pro 3 11インチなどに対応。接続や利用に際し、Bluetoothや専用ドライバー・ソフトウェアはいらない。ペン先はわずか1.45mmとなっており、緻密なイラストもストレスなく描けるはずだ。リチウムイオン電池が内蔵されており、フル充電すれば20時間連続で稼働できる。

Amazon価格:3799円(税込み)

超極細! ペン先わずか1mmのSOCLL iPad スタイラスペン

【参照】SOCLL iPad スタイラスペン

iPad Pro 11インチ(第3世代)やiPad Pro 12.9インチ(第3世代)に対応。ペン先の直径はわずか1mmとかなり細かい。そのため使用に際しては、画面へ保護シートを貼るよう推奨されている。パームリジェクション機能という“誤作動防止”機能が搭載されているため、ユーザーが画面に手を置いても、反応することなくペン先のみで、メモやイラストを書き込める。約20時間の連続使用が可能。

Amazon価格:3999円(税込み)

ワンタッチで楽々接続! KeyEntre iPad専用ペン

【参照】KeyEntre iPad専用ペン

手をスクリーン上に置いても誤作動しない。ペン先は1.7mmとなっており、カーボンファイバーが採用されている。反応に遅れることやスキップの心配も少ない。接続に際しBluetooth等は不要なため、ワンタッチで楽々利用可能だ。

Amazon価格:3999円(税込み)

iPad Proでスタイラスペンを使うなら! 用意しておきたい周辺アクセサリーは?

【参照】ESR iPad Pro 11 フィルム

iPad Proでスタイライスペンを使うなら、スクリーンには保護フィルムを貼っておこう。指で描く際とは異なりペン先は細く、時として画面を傷つけてしまう可能性がある。画面が傷つくと、次回からイラストやメモが書き込みにくくなったりするだけでなく、スクリーンに表示された文字や動画が、見えづらくなってしまう。スタイラスペンを利用する場合は、保護フィルムの採用を強くおすすめする。

※データは2020年3月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。