人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界No.1に輝いた自由が丘のヴィーガンレストラン「菜道」の〝野菜のうな重〟がスゴい!

2020.03.22

「ヴィーガンの街」自由が丘

「スイーツの街」というイメージが強い自由が丘だが、実は「ヴィーガンの街」でもある。

契約農家から産直で届くカラフルな野菜を使用した100%ヴィーガン&化学調味料不使用の、目にも身体にも優しいカラフルワンプレート・ヴィーガン料理を提供している「Plus Veganique JIYUGAOKA」

若い女性から支持されている、自然の素材を活かしたコスメティックブランド「shiro」がオープンした、100%ヴィーガンのカフェ「shiro cafe」

など、多くのヴィーガンレストランが自由が丘に立ち並んでいる。

そんな「ヴィーガンの街」自由が丘に、世界No.1に輝いたヴィーガンレストランがあるのをご存知だろうか?

世界No.1のヴィーガンレストラン「菜道」

世界11万人が利用しているヴィーガンレストランサイト「Happy Cow」で世界1位を獲得したレストランの名は「菜道」。「美食同源」をコンセプトにした、こじんまりとした隠れ家レストランである。

ヴィーガンというと、野菜しか使用していないため粗食で物足りないイメージがあるが、菜道で食べられるのは「ジャンクなヴィーガン料理」。

メニューを開くと、ラーメン、鰻重、カツ丼…とヴィーガン料理とはかけ離れた料理が並んで、思わずここは本当にヴィーガン料理店か?と疑ってしまうほど。

しかし、これらの料理は100%植物性。肉や魚は一切使用していない。

ランチは2,000円のコース料理1本。

メインは、ラーメンやカレーなど約10種類の料理の中から選ぶことができる。

ちなみに菜道で使用されているラーメンは「齋麺」と呼ばれており、糖の吸収をゆるやかにする効果がある「明日葉」や、免疫力を向上させる効果のある「生姜」などの野菜が練りこまれた、低糖質麺だ。

ラーメンも気になったのだが、今回は「うな重」をチョイス。「野菜で作られた鰻」一体どのような味がするのだろうか?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。