人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

要らなくなったスピーカーを買い取ってくれる店ってある?

2020.03.26

せっかく気に入って買ったスピーカーだから、手放す時はなるべく高く買い取ってくれる店にお願いしたい……そんな人のために、メーカーや種類ごとの相場から、地域別のおすすめの買い取り専門店までピックアップしていく。

スピーカーの買い取りをしてくれるのはどこ?

スピーカーの買い取りをしてくれるのは、主に「リサイクルショップ」と「買い取り専門店」の2つだ。

お店にもよるが、リサイクルショップの場合、専門的な知識を持つスタッフが少ないため、買い取り価格が適正価格より安くされてしまう可能性もある。一方、オーディオ機器専門店なら、商品が正しく査定される可能性が高い。

スピーカー買い取り価格の相場は? メーカーや種類ごとに解説

では、スピーカー買い取り価格の相場は、一体いくらぐらいなのだろうか? メーカーや種類ごとに相場を挙げていく。

BOSEスピーカーの買い取り価格の相場はいくら?

人気メーカーBOSEのスピーカーを買い取ってもらう場合、通常サイズのモデルの場合、相場は1~3万円ほどが目安。比較的新しい商品なら、5~7万円になることも。多少表面に傷があっても買い取り可能な店は多い。付属品などもそろっていると、高額で買い取ってもらえることもある。

【参考】室内用、屋外用、車載用のおすすめはどれ?BOSEのスピーカーの失敗しない選び方

JBLスピーカーの買い取り価格の相場は種類によってかなりの差がある!

JBLスピーカーのブックシェルフ型やホーン型などは、2万~5万円が相場だ。一方、新型や容量が大きいモデルは20万~50万円が相場となっており、種類によって金額にかなり差があるのが特徴だ。

Bluetooth対応スピーカーの買い取り価格の相場は?

BOSEなどの人気メーカーであれば高く売れる可能性もあるが、Bluetooth対応スピーカー全体の相場は1万円前後と、そう高くない。ただ、ワイヤレスのスピーカーはコンセントがない場所でも置けるため、需要はかなり高めのようだ。

【参考】迫力ある重低音が持ち味!TribitのBluetoothスピーカー「MaxSound Plus」「StormBox」はコスパも抜群

地域別! スピーカー買い取りに対応している専門店

スピーカーの買い取り専門店は全国各所にある。ここでは東京、横浜、大阪、札幌、福岡の5か所にある大手買い取り専門店を紹介していく。中には全国対応をしている店舗もあるため、スピーカーの売却を検討中の人はぜひチェックしてほしい。

【東京】スピーカーの買い取り専門店「オーディオサウンド」

オーディオ機器専門の買い取り店。査定が無料であることに加え、搬出費も0円。店舗に持ち込むほかに、出張や宅配での買い取りもできる。年中無休で全国に対応している。

【参考】オーディオサウンド

【横浜】スピーカーの買い取り専門店「高く売れるドットコム」

横浜の買い取り専門店。90%以上の利用者が、査定スピードやスタッフの対応に満足していると評判のお店だ。リアルタイムのデータを元に、買い取り価格を算出してくれる。査定は無料で、送料や振込手数料もかからない。

【参考】横浜市西区【買取 オーディオ スピーカー 中古】オーディオ買取 高く売れるドットコム

【大阪】スピーカーの買い取り専門店「ODA MOBILE」

大阪を拠点としている買い取り専門店。査定料・送料無料で、ゆうちょ支払いなら手数料も無料。郵送買い取りでは、商品が店に届いた日に入金してくれる。LINE Pay支払いも可能。

【参考】ODA MOBILE 

【札幌】スピーカーの買い取り専門店「オーディオショップ 札幌 The.Sound」

札幌を拠点とする買い取り専門店。査定料や札幌市内近郊への出張買い取り料も無料。ハイエンドスピーカーやPCスピーカーなど、様々な種類のスピーカーの買い取りを行っている。アンティークスピーカーやジャンク品も買い取り可能。

【参考】オーディオショップ 札幌 The.Sound

【福岡】スピーカーの買い取り専門店「オーディオランド」

オーディオ機器専門の買い取り専門店。査定料・出張買い取り料金が無料で、年中無休。見積もり依頼はWEBフォームで24時間対応しており、即日買い取りもできる。アナログ・ビンテージカースピーカーやジャンク品も買い取り可能。東京・名古屋・札幌・大阪にも店舗がある。

【参考】オーディオランド

スピーカーだけじゃなくてアンプも買い取ってほしい!

楽器につないで音を増幅させる「アンプ」は、スピーカーと同じくリサイクルショップや買い取り専門店で買い取ってもらえる。ただ、アンプも、やはりリサイクルショップよりオーディオ機器専門の買り取り店や楽器専門店の方が、高く売れる可能性が高い。それでは、アンプの買い取り価格の相場やおすすめの買い取り専門店を紹介していく。

アンプの買い取り価格の相場は?

人気メーカーの「Kemper」は5~10万円、「Fender」は1~5万円が相場だ。どちらも新品なら10万円を超えることもあるが、一般的なメーカーなら1万円前後が相場。

おすすめのアンプ買い取り専門店をピックアップ

「Real Audio」は、全国30の拠点に出張可能なオーディオ機器専門の買い取り店だ。査定料や送料、出張料が無料。買い取りが決定したら、その場で現金払いにも対応している。

【参考】Real Audio

楽器専門店の「イシバシ楽器」は、ホームページにアンプのメーカーや種類を打ち込めば査定の相場が見られる。アンプの写真をスマホで撮って送るだけのLNE査定では、最短5分で査定が可能。

【参考】イシバシ楽器 

「ハードオフ」でアンプは買い取ってくれる?

ハードオフでもアンプの買い取りに対応している。ほかの買い取り専門店と同様、査定料や宅配・出張買い取りも無料。もちろん店頭での買い取りも可能だ。楽器以外に日用品なども売れるため、いろいろなジャンルの商品を一緒に売りたい時にはおすすめ。

【参考】HARD・OFF

スピーカーやアンプなどのオーディオ機器の買い取り価格の相場は、この記事で紹介したように店舗やブランドによって変わる。ジャンク品であっても買い取りしてくれる店舗もあるため、売却に迷った時は「どうせ売れない」とあきらめず、一度買い取り専門店で無料査定してもらうといいだろう。

※データは2020年3月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。