人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

良質な睡眠を手に入れるのにバナナが有効な理由

2020.03.08

日本人の睡眠時間の短さは世界各国と比較しても顕著であり問題視されている。

2019年の経済協力開発機構OECDの国際比較調査では、日本人の睡眠時間が加盟国中で最も短く、特に女性の睡眠時間の短さが目立つ。

そんな中注目を集めているのが、睡眠を促す働きがある「セロトニン」や「メラトニン」。バナナには、その原料となる必須アミノ酸『トリプルファン』が含まれているのはご存知だろうか。

今回は日本バナナ輸入組合の「睡眠の対策方法としてバナナの活用法や日常におけるおすすめ習慣」のレポートを紹介しよう。睡眠不足で悩んでいる人は必見の情報だ。

「バナナ」は睡眠に有効なサプリメントだった!?

「眠り」には「メラトニン」という別名「睡眠ホルモン」の分泌が大きく関わっている。このメラトニンの分泌を促すのが、「セロトニン」という物質であり、さらにはセロトニンを生み出すのが「トリプトファン」という必須アミノ酸だ。

つまりはこの「トリプトファン」の摂取が「睡眠」にとって重要となる。そして、「トリプトファン」は体内で合成することができず、食べ物から摂取する必要があるという点がポイント。さらにトリプトファンの他に「炭水化物」、「ビタミンB6」を組み合わせることが大事になる。

良質な睡眠にはトリプトファンを摂取するタイミングも重要だ。朝にトリプトファンを摂取することで昼間の意欲的な活動が後押しされ、メラトニン分泌という側面だけでなく、日中を活動的に過ごせて上手に疲れることができるという点からも快適な眠りが後押しされる。

睡眠コンサルタント友野なお先生おすすめ「手もみジュース」

朝食をゆっくり作ったり、食べることができない忙しい人には簡単に食べられるバナナがおすすめ。さらには、トリプトファンを同じように含む牛乳と摂取することでトリプトファンの摂取をより強化することもできる。

「バナナと牛乳のてもみジュース」

①火を使う必要もなければ、ジューサーなどの道具も用意しなくてOK。食材をひと口大のサイズにちぎって袋のなかに入れ、約1分、手でもみもみする。

②これをグラスに移すだけで、美味しくて栄養たっぷりのフレッシュジュースができあがり。食材を手で揉むことで酵素の活性化にもつながり、健康と美容効果も抜群だ。

<レシピ例>
バナナ1本/イチゴ5粒/ヨーグルト100g/牛乳100ml/ハチミツ小さじ1

睡眠コンサルタント 友野なお先生からアドバイス

睡眠の質はイコール健康の質、キレイの質、人生の質といっても過言ではないことを、これまで多くの研究が明らかにしています。

特に、睡眠の「質」が高まることで昼間の主観的な健康感やQOLが高くなることが報告されているのです。普段の眠りにちょっとした質を高めるコツをプラスすることで、睡眠時間は自分を磨くエステ時間にもなれば、ダイエット時間にも変わります。

快眠をサポートするためのアプローチ法は様々な角度から存在していますが、快眠体質に生まれ変わるために最も重要なことは「自分が無理なく楽しく続けられること」です。

トリプトファンを含むバナナは、体にもお財布にも優しく、しかも美味しく楽しみながら続けられる習慣なら、眠りだけでなく生活そのものも豊かになるでしょう。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。