人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Safariだけじゃない!iPadがもっと快適に使えるようになるブラウザの活用術

2020.03.10

Webサイトの閲覧などに利用するブラウザは、インターネットの活用には必須のアプリケーション。デフォルトでインストールされているブラウザのほかにも、カスタマイズ可能なブラウザや高速なブラウザがサードパーティーからリリースされている。今回は、より快適にiPadを利用するためのブラウザ活用法を紹介する。

インターネットの活用には欠かせないブラウザ。iPadではSafariが純正

WEB上に配信されている情報を気軽に検索、閲覧できるブラウザ。iPadでは「Safari」がデフォルトブラウザとして設定されている。ここでは、「Safari」の設定方法や使い方を紹介する。

iPadに搭載されているデフォルトブラウザ「Safari」って?

2019年9月、iPad向けにiPadOSがリリースされたが、その前のiOS時代からデフォルトブラウザとしてインストールされていたのが「Safari」。もともとはMacOSの純正ブラウザとして、開発されていたものだ。

【参照】Apple公式サイト

「Safari」は、ほかのブラウザと比較してシンプルな構成が特徴。また、Twitterのほか、EvernoteやDropboxといった外部アプリとの連携にも対応している。

【参考】アップルが今になって「iPad OS」を発表した真意

iPadのデフォルトブラウザ「Safari」の設定は簡単

iPadで「Safari」の各種設定をする場合は、「設定」→「Safari」をタップする。
検索エンジンの設定やセキュリティーの設定などひと通りの設定が行えるので、とても簡単だ。初期設定をカスタマイズしたい場合はここを確認してみよう。

iPadのデフォルトブラウザを変更できる?

現時点では、iPadのデフォルトブラウザを「Safari」からほかのブラウザ(例えば「Chrome」など)に変更はできない。ほかのブラウザアプリを使いたい場合にダウンロードして利用できるが、デフォルトブラウザには設定できない仕様になっている。

iPadでのブラウザ動作が重い……そんな時はキャッシュクリア

「なんだか最近iPadでのブラウザが遅い気がする」そんな時はキャッシュのクリアを試してみよう。

iPadでのキャッシュクリアの手順は次の通りだ。
[1]「設定」をタップ。
[2]画面左側を下へスクロールする。
[3]「Safari」をタップ。
[4]「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ。

この操作でキャッシュクリアが完了する。また、この方法は「Safari」がフリーズした時にも使えるので、ぜひ使ってみてほしい。

iPadではブラウザで使う文字サイズの変更はできる?

「Safari」には、Webページの文字を簡単に拡大・縮小できる機能がある。方法は「Safari」アドレスバー左側の 「AA」をタップするだけ。これだけで文字サイズが簡単に変更できる。大きいAを選ぶと拡大、小さいAを選ぶと縮小ができる仕組みだ。

【2020年】iPadでの利用にぴったりなおすすめブラウザを紹介

ここでは、iPadにおすすめのブラウザを紹介する。デフォルトブラウザ「Safari」とは違った使い勝手の良さで人気の高いブラウザなので、ぜひ参考にしてほしい。

・ドルフィン ブラウザ HD
「ドルフィン ブラウザ HD」は、タブの管理がしやすいブラウザ。開いているタブを一目で確認できるので、ページの切り替えが簡単だ。また、オリジナルのジェスチャを登録など、自分が使いやすいようにカスタマイズもできる。

・Puffin Web Browser
Flash対応の「Puffin Web Browser」は、ゲームや動画を楽しみたい時に大活躍するブラウザだ。とにかく速いブラウザを使いたい人におすすめ。

・Opera Mini web ブラウザ
データを圧縮しながら通信できる「Opera Mini web ブラウザ」は、軽量で高速なブラウザ。そのため、データ通信量を節約したい人に人気が高い。

・Sleipnir
タブをたくさん開いて、並行利用したい人におすすめの「Sleipnir」。複数のタブをグループごとに分けて管理ができる便利なブラウザだ。
有料版と無料版が用意されており、有料版では検索エンジンの選択やパスワードロックのオプションが利用できる。

iPadでゲームを実行したい……そんな時はフルスクリーンモードが使いやすいブラウザを!

「フルスクリーンモード」とは、ツールバーやアドレスバーなどを簡略表示して、Webコンテンツの表示部分を広く表示するモードのこと。特にゲームをしたり、画像を大きく表示したりする際には重要となる。

例えば先ほど紹介した「Sleipnir」は、画面上部に表示されるのはアドレスバーだけ。操作が簡単で使いやすい点でもおすすめのブラウザだ。

大画面で高速処理ができるiPadはブラウザゲームもOK

スマホと比較して画面のサイズが大きく、画像処理能力の高いiPadはゲームも楽しめる。ダウンロードの必要がなく、ブラウザを利用して手軽に遊べる「ブラウザゲーム」もおすすめだ。

ここでは、iPadを使ったブラウザゲームのやり方や、おすすめのゲームを紹介していく。

ハイスペックなiPad Proはブラウザゲームを楽しむのにぴったり!

iPad Pro はiPadシリーズの中でも最もハイスペックなモデルだ。そのため、多くの画像処理必要とするブラウザゲームを楽しむのに向いている。

特に音楽や動画、アプリのインストールやダウンロードなどで容量を使うストレージは、512GBや1TBの大容量で選択できる。ストレスなくゲームを楽しみたい人にもおすすめだ。

【参照】Apple公式サイト

【参考】仕事にも遊びにも使える「iPad Pro」でできることとできないこと

iPadでブラウザゲームをしたい! まずはゲームに対応したブラウザを調べる

iPadでブラウザゲームをしたい場合、まずはインストールしているブラウザが、そのゲームに対応したブラウザかを調べよう。

ブラウザゲームでは未だにFlash対応のものが多いのだが、iPadのデフォルトブラウザである「Safari」はFlashに対応していない。

ただし前述した高速なブラウジングが人気の「Puffin Web Browser」は、Flashの対応ブラウザ。自動的にFlash Playerに対応しており、ブラウザゲームを利用する際に特に必要な設定はないので、ストレスなくブラウザゲームを楽しめる。

iPadでブラウザゲームが表示できない……そんな時はブラウザの確認を

「Safari」に限らず、ブラウザゲームを実行しても、画面に何も表示されない場合がある。これも使用しているブラウザが「Flash未対応」である可能性が高い。

こんな時は先ほども説明したとおり、Flashに対応したブラウザをインストールする必要がある。

iPadで遊べるおすすめブラウザゲーム、どのようなものがある?

「ナイトメアクロノス(ナイクロ)」は、2018年11月にサービスを開始したダークファンタジー系の人気ブラウザゲーム。プレイ時は専用のブラウザページにアクセスするだけなので、iPadのほか、スマホやPCなど機器に関係なく遊ぶことができる。

【参照】ナイトメアクロノス公式サイト

iPadを使って、無料で遊べるブラウザゲームはこれ!

萌え系美少女キャラがかわいい「ビビットアーミー」。「陸軍・海軍・空軍それぞれの部隊を率いて戦場制覇を目指す」ミリタリーシミュレーションゲームで、基本プレイは無料で楽しめる。

2019年3月の提供開始以降、ユーザー数は1500万を突破、非常に人気の高いブラウザゲームだ。

インターネットの利用において、欠かせない存在であるブラウザ。iPadで使う時も、デフォルトブラウザだけではなく、用途や目的にあったブラウザを選ぶことでより快適にインターネットを楽しめる。ぜひこの記事を参考にして、用途にあったブラウザ選んでほしい。

※データは2020年2月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。