人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アメリカで人気の「CBD」って何?東京に上陸したCBD専門店の気になる商品ラインナップ

2020.02.16

大麻入りチョコレート、大麻入り紅茶、大麻入りカクテル…今、アメリカでは大麻が入った食品が大流行しています。

「大麻」というと「麻薬」のような違法なものを想起してしまいますが、これらの食品に入っているのは、大麻草の茎や種子から抽出された成分「CBD」です。

CBDとは?

「CBD(カンナビジオール)」とは、大麻草の茎や種子から抽出された成分のこと。

大麻草から採取できる「有効成分」には主に2種類あります。1つは、葉や穂から抽出されたTHC(テトラヒドロカンナビノール)。そしてもう1つが、茎や種子に含まれるCBD(カンナビジオール)です。

私たちがイメージする「大麻(マリファナ)」は前者の「THC」のことで、幻覚作用や多幸感をもたらします。

一方、後者の「CBD」は摂取してもハイになることはありませんし、依存性や過剰摂取などのリスクもありません。

CBDのメリットは?

CBDには様々な健康メリットがあると言われていますが、「ドラベ症候群」や「レノックス・ガストー症候群(LGS)」など、難病とされている「小児てんかん症(けいれんを何度も繰り返す病気)」の治療に有効だと言われています。

また、CBDには不安を鎮める効果もあるとされ、不眠症に悩んでいる人に、質の高い睡眠を提供できる可能性もあるとされ、就寝前にCBDオイル入りの紅茶を飲んだり、手首にCBDオイルを垂らしたりする人が増えています。

また、European Journal of Painが実施した動物実験では、CBDが関節炎による痛みと炎症の軽減に役立つことも示されています。(出典:Havard Health Publishing)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。