人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Google Drive、Dropbox、OneDrive、iCloud、4大ストレージは一番使いやすいのはどれ?

2020.02.07

強力な検索機能で整理ベタをサポート

『Google Drive』

『Google Drive』

【 使いやすさ度 】★★★★★

検索機能が優秀なので、とりあえず放り込んでおけば、簡単に検索できる。『Googleフォト』や『Google ドキュメント』とも行き来できるうえ、ほかの人と共有しやすいのも特徴。15GBまで無料。

■ 使い勝手を考えたインターフェイス

使い勝手を考えたインターフェイス

「Archaive」を使えば、「今日編集したファイル」が表示され、簡単にアクセス。

■ Googleドキュメントとも連携

Googleドキュメントとも連携

ドキュメントは『Googleドキュメント』と、写真は『Googleフォト』と連携。

■ データの共有が簡単にできる

データの共有が簡単にできる

保管されているデータの共有が簡単。誰と何を共有しているかもひと目でわかる。

『Google Drive』

Windows&Officeユーザー向け

『OneDrive』

『OneDrive』

【 使いやすさ度 】★★★☆☆

『Windows10』に標準搭載されているクラウドサービスで5GBまで無料。『Office 365』とセットになったプランもある。クラウド上のデータも、まるでPC内にあるように扱うことができる。

■ クラウドを感じさせない使い心地

クラウドを感じさせない使い心地

オンラインにあるファイルも、ハードディスクにあるファイルと同様に扱える。

■ デスクトップをバックアップ

デスクトップをバックアップ

PCのデスクトップを、まるごとバックアップすることもできる。

■ Officeドキュメントの保存先

Officeドキュメントの保存先

WordやExcelで作成したドキュメントの標準の保存先が『OneDrive』になっている。

『OneDrive』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。