人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今さら聞けない!iPhone XシリーズとiPhone 8シリーズの根本的な違い

2020.01.29

すでに発売から2年以上が経過しているiPhone Xだが、従来のホームボタンを採用していたiPhone 8と、何がどう違うのかを紹介していく。これから機種変更を考えていたり、はじめてのスマホを購入しようと思っている人は、ぜひ参考にしてほしい。

それぞれのシリーズをおさらい!

まずはそれぞれのiPhoneシリーズをおさらいしていこう。お店によっては、両機種ともまだまだ購入可能なので、気に入った機種への乗り換えを検討してみてはいかがだろうか。

【参照】Apple iPhone

iPhone Xシリーズとは?

iPhone Xが発表・発売されたのは2017年の秋。ホームボタンを廃止し、それに伴いマルチタスク画面の表示方法や、スクリーンショットの撮影方法も従来とは変わった。また、iPhoneシリーズ初の「Face ID(顔認証システム)」を導入しており、背面カメラには「広角」と「望遠」の2つのレンズが搭載されている。その後シリーズ後継機として、iPhone XS
、XS Max、XRの3つの機種が発売されている。

iPhone 8シリーズとは?

iPhone 8が発表・発売されたのも2017年の秋のこと。初期に搭載していたOSはiOS11。前機種のiPhone 7シリーズに引き続き、SONYが開発した非接触型のICカード技術「FeliCa」に対応している(iPhone 7までは日本モデルのみ対応。iPhone 8からは、全世界で発売されているモデルに対応していた)。iPhone Xシリーズとは異なり、ホームボタンが採用されていたため、Touch ID(指紋認証)でのロック解除設定が行えた。関連機にはiPhone 8 Plusがある。

iPhone 8とiPhone Xの違いは?

次に両機種の違いをおさらいしていこう。

iPhone 8とiPhone Xの違い:大きさや形

○iPhone 8
大きさ:縦138.4㎜、横67.3㎜、厚さ7.3㎜
重量:148g
ディスプレイ:4.7インチ

○iPhone X
大きさ:縦143.6㎜、横70.9㎜、厚さ7.7㎜
重量:174g
ディスプレイ:5.85インチ

iPhone 8とiPhone Xの違い:値段

【参照】ソフトバンク iPhone一覧

販売しているキャリアやプランなど、利用状況によってその価格は多少上下するが、2020年1月現在。ソフトバンクが発売している両機種(64GB)の価格は、上図のとおりだ。コスト面でスマホの購入を重視するならば、iPhone 8の方が優位かもしれない。

iPhone 8とiPhone Xの違い:スペック

○iPhone 8
バッテリー:iPhone 7とほぼ同じ稼働時間
容量:64GBまたは128GB
ディスプレイ:1334×750ピクセル解像度、326ppi
認証方法:パスコードおよびTouch ID

○iPhone X
バッテリー:iPhone 7より最大2時間長い稼働時間
容量:64GBまたは256GB
ディスプレイ:2436×1125ピクセル解像度、458ppi
認証方法:パスコードおよびFace ID

価格で大きな差がある両機種だが、スペック面ではiPhone Xシリーズが勝っている点が多い。さらに詳しい比較情報を知りたい人は、以下の参照リンクから両機種を比べてみよう。

【参照】iPhoneのモデルを比較する

iPhone 8とiPhone Xの違い:カメラ性能

○iPhone 8
レンズ:シングル12MPカメラ(広角)
ズーム:最大5倍のデジタルズーム
ポートレートモード:なし

○iPhone X
レンズ:デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
ズーム:2倍の光学ズームイン、最大10倍のデジタルズーム
ポートレートモード:あり

【参照】使いこなしてる?iPhone Xシリーズのカメラの便利な使い方と性能をおさらい

今購入するといくらくらい? iPhone 8とiPhone Xの値段

ここからはiPhone 8とiPhone Xの値段をキャリア別に見ていこう。

iPhone 8とiPhone Xの値段【ドコモ】

ドコモからはiPhone Xは発売されていない。プランなど使用状況にもよるが、iPhone 8(64GB)の価格は、5万8520円〜となっている。

【参照】ドコモ iPhone 8

iPhone 8とiPhone Xの値段【au】

プランや支払い方法にもよるが、auならiPhone X(64GB)は12万4128円〜。iPhone 8(64GB)の値段は5万8320円〜となっている。

iPhone 8とiPhone Xの値段【ソフトバンク】

ソフトバンクは上記でも例に出したとおり、iPhone X(64GB)の販売価格は12万4320円〜。iPhone 8(64GB)の値段は6万3360円〜となっている。ほか2キャリアに比べると、若干高い金額設定だが、これらは端末料金のみを記したものであり、プランや契約状況などは考慮していない。総合的な安さで購入を検討する場合は、十分自身のスマホの利用状況を把握しておこう。

中古だとiPhone 8とiPhone Xの値段はどれくらい?

状態や店舗、SIMフリーロック解除済か否かなど中古端末の価格設定には様々な要素がある。したがって、一概にこれといった値段を断定はできないが、iPhone Xの中古価格はだいたい4万円代〜7万円弱。iPhone 8の中古価格は3万円弱〜5万円代と設定されているようだ。

※データは2020年1月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。