人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【菅 未里の誘惑文具】欧州と日本の〝カワイイ〟はどう違う?「メゾン・エ・オブジェ」でみたヨーロッパ文具の最新事情

2020.01.20

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

先日の記事に書いた、ドイツで開催されたノート「ロイヒトトゥルム」のカンファレンスに参加する前、実は私はフランスに行っていました。パリの郊外で開催される世界的な見本市、「メゾン・エ・オブジェ」を覗くためです。

【関連記事】
世界中の人に支持されるノート「ロイヒトトゥルム1917」が生まれたハンブルクの工場へ
世界中で愛用されるノート「ロイヒトトゥルム1917」の工場で箔押し、しおり付けを体験!

「メゾン・エ・オブジェ」はデザインとライフスタイルをテーマとする見本市で、世界中から様々なメーカーが出店します。アクセサリーや雑貨などが中心なのですが、「スマートギフト」という分野にはたくさんの文房具も出展されるのです。私は以前からそのことを知っており、いつか行きたいと思っていました。

「メゾン・エ・オブジェ」で出会った文房具たち

シャルル・ドゥ・ゴール空港のそばにある会場は、まるで東京ビッグサイトや幕張メッセのように広大でした。さっそくスマートギフトのフロアをウロウロしはじめた私の目に飛び込んできたのは、魅力的な文房具の数々でした。

●スペイン「OCTAEVO」

こちらは、スペインの「OCTAEVO」。

昨年、パリの百貨店で見つけてから気になっていた、紙ものに強いブランドですが、ここでも再会できました。目玉や歯、ザリガニといった、日本ではまず見かけないモチーフを配置しているのが楽しいですね。青の使い方も上手です。トートバッグなども作っていますね。

●ドイツ「perlenfischer」。

こちらはドイツの「perlenfischer」。

スタンプメーカーなのですが、見てください、このモチーフの数々を。人魚、ロブスター、ハチ、ナマケモノ! やはり日本とはセンスが違います。Perlenfischerはまだ日本には入って来ていないはずですが、現在、日本でも販売できるよう交渉中とのことなので、期待していてください。

●イタリア・ミラノ「LEGAMI」

イタリアはミラノの「LEGAMI」の修正テープも、モチーフが面白い。雲の形をしていますね、これは。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。