人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone Xでバッテリーの残量を数字で確認する方法

2020.01.22

外出した際などに、iPhoneのバッテリー残量の詳細を知りたいと思ったことはありませんか? そこで今回は、iPhone Xシリーズでバッテリー残量を詳細に表示する方法。また、バッテリーを長持ちさせるコツなどを紹介してきます。

iPhone Xシリーズのバッテリー残量はどこに表示されている?

※充電中のiPhoneのロック画面には、詳細なバッテリー残量が表示されます。

まずはiPhone Xシリーズのどこにバッテリー残量が表示されているか、おさらいしておきましょう。基本的にiPhone Xシリーズでは、画面右上部の電波アイコンの隣にバッテリーアイコンが表示されており、こちらからバッテリー残量を確認できます。しかし、この状態では大まかな残量しか把握できないため、数値で詳細な残量の確認はできません。

iPhone Xシリーズで詳細なバッテリー残量を表示する方法

iPhone Xシリーズで◯%といったように、詳細なバッテリー残量を表示する方法はとても簡単です。基本的に操作方法は同じですが、X、XS、XRと機種別に紹介していきます。

iPhone Xで詳細なバッテリー残量を表示する方法

iPhone Xで詳細なバッテリー残量を表示するには、画面右上端部から下へスワイプし、コントロールセンターを開けば確認できます。コントロールセンターの右上部に、詳細なバッテリー残量が数値で表示されています。

iPhone XSで詳細なバッテリー残量を表示する方法

iPhone XSでバッテリー残量を詳しく表示したい場合は、画面右上端部から下にスワイプしてください。するとコントロールセンターが開き、その右上部に数値で詳細なバッテリー残量が表示されているはずです。

iPhone XRで詳細なバッテリー残量を表示する方法

やはり他2機種と同じく、画面右上端部から下にスワイプすれば、iPhone XRでも数字でバッテリー残量の詳細値を確認できます。

iPhone Xシリーズでバッテリー残量の通知は無効にできる?

「いいところだったのに!」と、iPhoneでゲームや動画を楽しんでいる時に、バッテリーの残量通知が表示されて邪魔をされた経験はありませんか? 残念ながらiPhoneでは、バッテリーの残量通知のみをオフにはできません。しかし、とある方法を用いれば、それが可能となるのです!

「アクセスガイド」を使えばiPhoneでバッテリー残量通知を無効にできる?

バッテリー残量通知をオフにしたい時に利用したい機能が「アクセスガイド」です。まずは「設定アプリ」>「アクセスガイド」から有効にしましょう。次に通知などで邪魔されたくないアプリを開きます。最後に電源ボタンを連続で3回押します。すると、上図のようにアクセスガイド機能が起動。「開始」をタップします。この状態であれば、バッテリー残量通知は表示されなくなります。ただし、アクセスガイド起動中は、コントロールセンターをはじめとする、ほかの機能やアプリが利用できなくなります。制限の限定解除をしたい場合は、「開始」をタップする前に「オプション」から設定をしましょう。

アクセスガイドをオフにするには?

アクセスガイドをオフにするには、起動時と同じく電源ボタンを3回連続で押しましょう。

iPhone Xシリーズでバッテリー残量の表示方法は変更できる?

iPhone Xシリーズ以降の機種では、画面上部中央に「センターハウジング(インカメラ搭載部分)」があるため、画面右上部のバッテリー残量表示は変更できません。

iPhone Xシリーズのバッテリー容量はどれくらい?

iPhone Xシリーズのバッテリー容量はどれほどの数値なのでしょうか? Apple公式サイトには容量は記載されていませんが、具体的なサービス利用可能時間が描かれています。

【参照】Apple iPhone

iPhone Xのバッテリー容量

iPhone Xはリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵。ビデオの最大再生時間は13時間、オーディオの最大再生時間は60時間です。

iPhone XSのバッテリー容量

iPhone XSはリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵。ビデオの最大再生時間は14時間、オーディオの最大再生時間は60時間です。

iPhone XRのバッテリー容量

iPhone XSはリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵。ビデオの最大再生時間は16時間、オーディオの最大再生時間は65時間です。

最新機種「iPhone 11」のバッテリー容量は?

【参照】Apple iPhone 11

iPhoneシリーズの最新機種「iPhone 11」シリーズのバッテリー容量は、どれほどの数値なのでしょうか。やはり、iPhone Xシリーズと同じく、Appleの公式サイトに表記はありません。しかし、具体的なサービス利用時間は記載されています。

Apple公式サイトによると、iPhone 11はリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵。ビデオの最大再生時間は17時間、オーディオの最大再生時間は65時間です。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるコツとは?

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるコツとしては……

◆利用していない時はBluetoothやWi-Fi、位置情報サービスをオンにしない。
◆サウンドを出さない。
◆アプリの通知やバックグラウンド更新をオフにする。

などが挙げられます。

【参照】「0%まで使い切ってから充電」は間違いだった!?iPhoneの充電を長持ちさせるコツ

※データは2019年12月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。