人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外と簡単!Gmailで特定のアドレスをブロックする方法とブロックを解除する方法

2020.01.11

Gmailを利用していて、特定のメールアドレスからのメールをブロックしたいと思ったことはありませんか? そこで今回は特定のメールアドレスから受信したメールをブロックする方法を紹介してきます。また、間違えてブロックしてしまった時の対処法として、ブロックの解除方法なども併せて紹介していきます。

Gmailでアドレスをブロックするには?

まずはPCからGmailで特定のアドレスをブロックしてみましょう。

Gmailでアドレスをブロックする方法!


Gmailで特定のメールアドレスをブロックする方法は、以下のとおりです。

1:Gmailを開く。
2:ブロックしたいアドレスから送信されたメールを開く。
3:画面右上の「…(縦)」を選択。
4:「(受信拒否したい人の名前)さんをブロックする」をクリック。

以上が特定のメールアドレスをブロックする方法です。

ブロックしたアドレスからメールが送られてくるとどうなる?

Gmailで特定のメールアドレスをブロックした場合、次回そのメールアドレスからメールが送られてくると、どのようになるのでしょうか? Gmailでアドレスをブロックした場合は、受信拒否をするわけではなく、普段目につきにくい迷惑メールフォルダに振り分けられます。

【Gmail】ブロックされたら相手はわかる?

特定のメールをブロックすると、そのメールは迷惑メールフォルダに振り分けられるだけで、受信拒否となるわけではありません。ですから一応はメールを受信しているため、相手からブロックされたことがわかる可能性は低いといえます。ですが、あまりにも返信しないでいると、何かしら察知されてしまうかもしれませんね。

「Gmailのブロック=迷惑メール設定」なのでほぼ確実に相手はわからない!

Gmailで特定のアドレスをブロックした場合、相手にそれが伝わってしまう可能性は、とても低いです。ただし、普段目につきにくい迷惑メールフォルダに振り分けられるため、返信をしないでいると、相手に察知されてしまう可能性はあるでしょう。

Gmailの迷惑メールフォルダにメールは何日間保存されるの?

迷惑メールに振り分けられたメールは、30日後に自動的に削除されてしまいます。定期的にチェックしておいても良いかもしれませんね。

反対に自分がブロックされた時はわかる? 解除してもらうには?

反対に自分のメールアドレスがブロックされた場合、その事実に気がつくことは非常に困難です。もし、メールを送っても返信が来ず、「もしかしたらブロックされてるかも?」と思った場合は、もう1つGmailアドレスを取得してメールを送信するか、ほかの連絡手段(ほかのメールサービスやLINEなど)を使って、解除を申し込んでみましょう。

間違えてブロックしちゃった! Gmailでブロック解除する方法はある?

続いてはGmailで特定のアドレスをブロックした後に、そのアドレスをブロックから解除する方法を紹介していきます。間違えてアドレスをブロックしてしまった際など、参考にしてくださいね。

Gmailでブロック解除する方法

まずはブロックした人(アドレス)の一覧を表示します。

1:Gmailを開きます。
2:歯車のマークをクリックします(歯車のマークは画面右上にあります)。
3:「設定」を選択します。
4:「フィルタとブロック中のアドレス」をクリックします。
5:ブロック中のアドレス一覧が表示されます。

ブロック中のアドレス一覧を表示したら、右側に表示されている「ブロックを解除」をクリック。これでブロックの解除ができます。

iPhoneやAndroidスマホからでもGmailのブロック解除はできる?

ブロック自体はできますが、iPhoneやAndroidスマホなど、Gmailアプリからブロックの解除はできません。ですので、ブロックの解除をしたい場合はPCから行いましょう。

GmailアプリではできなくでもWeb版ならスマホでもブロック可能?

スマホからGmailのブロック解除をしたい場合、アプリ版同様にウェブ版でもブロック解除はできません。PCから操作しましょう。

Gmailでキーワードを設定してブロックすることはできる?

Gmailでは特定のアドレスではなく、キーワードでフィルタを作成し、該当するメールを受信した際に自動的に削除してくれます(ゴミ箱フォルダに割り振る)。その方法は以下のとおりです。

1:Gmailを開きます。
2:画面上部の検索ボックスにキーワードを入力します。
3:検索ボックス右の▼をクリックします。
4:「フィルタを作成」をクリックします。
5:「削除する」にチェックを入れます。
6:「フィルタを作成」をクリックして操作完了です。

これで設定したキーワード(上記手順2)が含まれたメールを受信した際、自動的にメールを削除してくれます。

※データは2019年12月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますがその内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/高沢タケル

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。