人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ピーター・フランクルさん考案!論理的な思考力や図形認識力が自然と身につくパズル「ピーターキューブ」

2019.12.24

脳科学の用語に「メンタルローテーション」(心的回転)というのがあって、これは頭の中でイメージした物体を回転させることを意味する。それは何も特殊な能力ではなく、例えば小物を棚のすき間にぴったりしまおうとする際などに、無意識のうちに使っている。

東京大学薬学部の池谷裕二教授によれば、メンタルローテーションの能力を鍛えると、論理的思考力、発想力、自己分析力など、さまざまな知的能力も向上するという。

ライフハック好きなら、思わず身を乗り出してしまいそうな話だが、メンタルローテーション力は、図形・物体を動かす市販のパズルで、割と簡単に鍛えることができる。

T形と立方体のピースを組み合わせて問題を解く

今回紹介する新作パズルの「ピーターキューブ」(学研プラス、2100円+税)もその1つ。数学者のピーター・フランクルさんが考案したもので、宣伝文句には「論理的思考力や図形認識力が自然と身につきます」と謳われており、注目を浴びている。

「ピーターキューブ」は、半透明のT形をしたピースが10個に、「出題ピース」と呼ばれる穴や突起のついた立方体のピース5個から構成されている。これらのピースを、指定の形状になるよう組み合わせることが求められる。問題は初級と上級があり、初級問題はレベル1~4に分かれて全26問、上級問題はレベル5~7の40問ある。なお、解答はあえて付していないという。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。