人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Amazonと家電量販店、エアコンを安く買えるのはどっち?

2019.11.23

エアコンは家電の中でも高額なので、一度買ったら10年くらいは使い続けることが多い。頻繁に買い換えるものではないだけに、慎重に選んで機能・価格の両面で満足できるものを買いたい。この記事では、安くて良いエアコンを買うコツを中心にお伝えしていく。

【参考】リビング用、窓用、ポータブルサイズまで!コスパ重視の人におすすめのエアコン35選

エアコンを安く買うには場所とタイミングが重要

エアコンを安く買うためには、「どこで買うか」と「いつ買うか」がとても重要になる。ここからは、少しでも安く買うためのコツを紹介しよう。

Amazonなどのネットショップでエアコンを安く買う

単純に価格だけを考えると、ネットショップが一番安い場合は多い。店舗を回って価格を比較する必要もなく、最安値の商品も探しやすい。また、展示スペースの制限もないので、実店舗以上に豊富な商品から選べる。価格だけを重視するならネットショップがおすすめだ。

ヨドバシカメラやケーズデンキなどの家電量販店でエアコンを安く買う

家電量販店などの実店舗にもメリットはある。除湿能力、人のいる位置を感知して直接、風を当てないといった機能など迷っているポイントを伝えれば、商品知識が豊富な店員から見合ったものを紹介してもらえる。実物を見つつ相談したい人は、量販店で買うことも考えた方がいい。

ジャパネットたかたのエアコン祭りで安く買う

ジャパネットたかたのエアコン祭りのように、期間限定のセールを狙うのもおすすめだ。ジャパネットのエアコン祭りは、暑くなる前の5月半ばくらいから8月一杯くらいにかけて開催されている。

購入時期について言えば、エアコンがモデルチェンジをする時期もおすすめだ。この時期には、年式が古くなった型落ちが安く購入できる。具体的なモデルチェンジの時期は、高級機の場合は10月~11月ごろ、普及機の場合は2月~4月ごろが多いので、この時期を狙おう。

ジャパネットたかたをはじめ、ネットショップや家電量販店には、エアコンのアウトレットもある

ジャパネットたかたでは、エアコンのみならず、家電のアウトレット商品も扱っている。もちろんほかのネットショップや家電量販店でも、アウトレット商品の取り扱いがある。

アウトレットには小さな傷、機能を制限したモデルなどの販売もあるが、通常品とほとんど変わらない品質のものが格安で買える。

【参考】ジャパネットたかた アウトレットセール

故障していてもOKなジャパネットたかたのエアコン下取り

買い替えの場合は下取り値引きもぜひ利用したい。古いエアコンの処分には、2001年に施行された家電リサイクル法により、本来は処分費用を支払う必要がある。ところが下取り値引きサービスがあるジャパネットたかたでは、商品価格から下取り1万円+期間限定で商品価格を1万円値引きする場合もあり、トータル2万円もお得になることも。

ジャパネットたかたの場合、下取りしてもらうエアコンは故障していても大丈夫なことがある。ただし、天井埋込型のエアコン、天井埋込型のマルチエアコンについては対象外だ。

エアコンの工事費込み価格の相場は?

エアコンを購入する際には、取り付け工事費も忘れずにチェックしたい。安く買えたつもりでも、その価格を考慮しないと予算オーバーになりかねない。ここからは、エアコンの工事費込みの価格をチェックしよう。

工事費込み6畳用エアコンの価格相場

6畳用エアコンの場合、工事費込みで5万円台から購入できる。工事費込みとは、標準取付工事費を示すもので、エアコンを取り付ける場所や工事の内容によっては追加費用が発生する。

Amazonでは取り付け工事なしの販売も多い

Amazonの場合、取り付け工事を行わない出品者も多い。取り付け工事を請け負っていても対応地域が限られている場合もある。取り付け工事の可否にはしっかりチェックしてから購入しよう。

「工事セット」で検索しよう! Amazonでの工事費込みエアコンの探し方

Amazonでは、「工事費込み」の表記で売られている場合もあるが、「工事セット」や「標準設置工事セット」といった表記のものも多い。これらのワードで検索をかければ、工事費込みの商品が探しやすくなる。

ジャパネットたかたのエアコン取り付け工事は無料の時も

ジャパネットたかたの標準取付工事の料金は、14畳用までが1万3200円となっている。対象機種は限られるが、セール期間中は標準取付工事無料での販売もある。タイミングさえ合えば、こういった期間限定のサービスだとエアコンが安く手に入ることが多い。

人気メーカーが出しているエアコンの特徴

ここからはエアコンで人気のあるメーカーの特徴を簡単に紹介しよう。

アイリスオーヤマ

「air will」シリーズは、最新モデルでは、猛暑モードやWi-Fi対応したものを打ち出している。価格も比較的安い傾向にある。

シャープ

プラズマクラスターで有名。もちろんエアコンにも搭載している。

ダイキン

「うるるとさらら」シリーズの最新モデルは、エアコン内部の熱交換器を、空気中の水分を使って洗う「加湿水洗浄」搭載。

パナソニック

ナノイーXを搭載した「エオリア」シリーズは、空気をキレイにする機能が魅力。

三菱電機

「霧ヶ峰」シリーズで有名。最新モデルではAIが搭載されている。

日立

「白くまくん」シリーズは、凍結洗浄機能で、エアコン内部を自動お掃除する。

東芝

「大清快」シリーズのメーカー。「プラズマ空清」対応の機種ではPM2.5を99%除去する空気清浄能力がある。

それぞれに独自の強みを持った商品を販売している。

【参考】シャープ、日立、三菱、アイリスオーヤマ、メーカー別にエアコンの機能と特徴を徹底比較

エアコンの畳数別人気機種を最安値のショップと共に紹介

上記のメーカーが販売している製品の中から、畳数別におすすめの商品をご紹介しよう。

なお、利用者が多いAmazonなどのネットショップや、家電量販店のウェブサイトで調査した最安値も併せて載せておいた。調査時点(2019年11月14日)の価格なので、必ずしもこの価格で買えるわけではないが、商品選びの参考にして欲しい。

高コスパで人気のエアコン6畳用をチェック!

最初に紹介するのは、シャープのAY-J22Sだ。シャープの製品は、最廉価グレードでもプラズマクラスターが搭載されている。この製品は、機能的にはシンプルだが非常にコスパが良く、人気がある。2台目以降のエアコンとしてもおすすめだ。

最安値は、Yahoo!ショッピングでの4万9797円(税込)だ。

【参考】シャープ エアコン J-Sシリーズ

快適空調と高いデザイン性で人気のエアコン8畳用

8畳用は、三菱の霧ケ峰 MSZ-S2519をご紹介する。赤外線センサー「ムーブアイ」が体感温度を測定して、快適な空調を実現してくれる。

最安値は6万2800円(税込)で、楽天市場とYahoo!ショッピングに同額での出品があった。

【参考】三菱電機 三菱ルームエアコン Sシリーズ

溜まったホコリを楽に処理できる人気のエアコン10畳用

10畳用は、東芝のエアコン大清快 RAS-F281Rだ。フィルターを自動で掃除してくれる楽ダストボックスという機能があり、溜まったホコリを掃除機で吸引して処分できる。溜まったホコリがラクに捨てられるので、自動掃除機能がさらに便利になった製品だ。

最安値は、Yahoo!ショッピングで8万800円(税込)。

【参考】東芝ライフスタイル エアコン F-Rシリーズ

キレイな空気にこだわる人に人気のエアコン12畳用

12畳用は、パナソニックのEolia Xシリーズ CS-X369C。カビ・花粉などを抑制するナノイーXに加えて、高性能フィルターによる空気清浄機能付き。気象データを自動で取得して、その情報をもとにAIが空気清浄を行う機能もあり、キレイな空気にこだわりたい人におすすめだ。

最安値は、19万7685円。これも楽天市場とYahoo!ショッピングに同額の出品があった。

【参考】パナソニック エアコン Xシリーズ

Amazonで高評価を獲得している人気のエアコン14畳用

14畳用には、ダイキンのS40WTEP-Wをおすすめしたい。Amazonのレビューで4.7の高評価を獲得している人気商品だ。電源200Vタイプで、素早く部屋の温度を調節できる。

最安値はYahoo!ショッピング。8万6296円(税込)が表示されている。

【参考】ダイキン 壁掛形エアコン Eシリーズ

Amazon Echo(アマゾンエコー)で操作可能なエアコン

アイリスオーヤマは、ベーシックな機能でコスパがいいエアコンを多く販売しているが、斬新な商品も手がけている。IRW-2219Aは、スマートスピーカーのAmazon Echo、Google Homeに対応。アプリで設定をすれば、スピーカーに話かけることでエアコンを操作できる。

最安値は、5万4780円。この商品も同額の出品が楽天市場とYahoo!ショッピングにある。また、Joshi webショップでは標準工事料金1万円とのセットが6万4370円となっている。工事費を差し引けば、こちらが最安値だ。

【参考】アイリスオーヤマ ルームエアコン スマートスピーカー対応AWシリーズ

Amazonでも買える掃除機能に優れたエアコン

最後は、特徴的な機能を持ったエアコン、日立の白くまくんRAS-XJ28J-W。エアコン内部の熱交換器に霜を付けて、それを溶かすことで熱交換器の奥までキレイにする「凍結洗浄」を搭載。この製品は法人向けの住宅設備用エアコンで、家電量販店などでは売られていないものなのだが、こういった製品もAmazonでは購入できる。

最安値は、Amazon。13万9800円で販売されている。

【参考】日立 白くまくん RAS-XJ28J-W(Amazon販売ページ)

エアコン内部を凍らせて自動で洗浄!衛生面に優れる日立のエアコン「白くまくん」の特徴

以上、エアコンを安く購入する方法やおすすめの製品をご紹介してきた。エアコンを安く買う時期や、ネットショップをうまく使えば希望の商品が安く手に入る。エアコンの購入を検討している人は、この記事をぜひ参考にして欲しい。

※データは2019年11月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。