人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

外気浴を満喫!アジアンクルーズシップ「ゲンティン ドリーム」で見つけた至福の海上サウナ

2019.11.24

■連載/カーツさとうの最強サウナ熱伝

 この前、シンガポールから『ゲンティン ドリーム』というメガシップに乗って、マレーシアのペナン、ランカウイを巡るクルーズ旅行に行ってまいりました!

 こちらの船にございます。この船で体験した冥土の土産クラスの話は、この『@DIME』の別記事で3回に渡ってしっかりお届けしますが、なにしろこの船って全長335mですよ。ニミッツ級の原子力空母より2m長いんですよ! そんなデカけりゃあサウナもありますよ、それも2ツ!!

 だいたいクルーズ船のサウナっていうのはスパ施設の中にある。で、このゲンティン ドリームは、スパ施設が二つもあるんですね。

 ってことでサウナも2つある!! まぁ航海中、体験することは山のようにあったんで、とにかくひとつでもサウナに入ろうと、入ってきましたのが『クリスタルライフ アジアンスパ』というスパ施設のサウナ。

「リゾートホテルとかもそうだけど、こういう所のスパのサウナとかって、いわゆるマッサージみたいなの受けないと利用できないんじゃないの?」

 そういう心配する人もいるでしょうが、ちゃんとここは『スパ アクセス』という、マッサージ関連無しで、ただサウナだったりラウンジだったりを利用できる料金があるのだ!

 そしてこの料金が14才以上20シンガポールドル。シンガポールドルはだいたい80倍すれば日本円になるんで約1600円。これは日本の街サウナとほぼ同じ価格なんで、入らないワケでにいかない!

 さぁ、いつも通りのダラダラした前書きはここで終わりだ! 最初にうかがいますは当然更衣室。

 プレミアムな感じでしょ〜。

 ちなみに自分の乗ってる船の中にあるスパだから、当然手ブラですよ、このスパにいく時は。服も南国で薄着っすから、ロッカーに入れるモノなんて微々たるモン! このロッカー見て「ロッカー小さくない?」なんて思った人もいるでしょうが、むしろこの大きさでデカイくらい。

 で、素っ裸になり、腰にタオルを巻いて勇躍サウナに向かっていく!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。