人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10年も長期保存できる!Ankerのアルカリ電池は災害時にどれくらい使えるか?

2019.11.16

長寿命の「Ankerアルカリ電池」を試用してみました!

 今回試用する、「Anker アルカリ乾電池 (単3形24本入り)」です。コンパクトですが、ずっしりとした質感があります。恐らく、単3形電池24本分くらいの重さがあります。というかぴったり単3形電池24本分の重さです。

 化粧箱の中に電池が24本、ギッシリ入っています。

 マウスに電池を入れてみましょう。「Anker アルカリ乾電池 (単3形24本入り)」のサイズは、一般の単3形電池とほぼ一緒です。というか、完全に一致です。

 やった! マウスの電源が入った! スゴイ!

 LEDライトで検証してみましょう。実験で計測したところ、通常のアルカリ乾電池、およびAnkerの乾電池は共に約1.64Vで同じ条件です(使用状況、環境差で差異がある場合があります。あくまでも今回は一例です)。

 灯(あか)りを付けたまま、半日ほど放置してみました。

 その結果、普通のアルカリ乾電池はすでに灯(あか)りが消えており、測定の結果は0V、Ankerの乾電池は、まだ1.18Vで容量が残っていました! なんて長持ちなんだ!

 もうみんな、「Anker」でいいや!←個人的に勝手に流行らせたいキャッチフレーズ。

【参考】10年間の長期保存が可能!長期停電した時にラジオや懐中電灯を動かせる長寿命の「Ankerアルカリ電池」

 10年間の長期保存が可能! 長期停電した時にラジオや懐中電灯を動かせる長寿命の「Ankerアルカリ電池」。10年後にまだ元気だったら、ぜひ保存結果のレポートをしたいと思います!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
mazonランキング17万位!印税209円を達成した、ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。