人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どこが一番安い?レンタル代、電気代、水道代、コストをじっくり考えたいウォーターサーバーの選び方

2019.10.25

ウォーターサーバーを家に設置しようと考えているなら、月々にかかる費用が気になるところだ。この記事では、水代だけでなく電気代などの全てを含めてどれくらいかかるのか、ウォーターサーバー各社の価格に注目して紹介していく。

ウォーターサーバーはどこのメーカーが安いのか……総合的な価格で判断しよう

ウォーターサーバーの価格は、水代だけでは判断できない。電気代や月々の購入ノルマなども合わせて考えよう。

ウォーターサーバーの価格は1か月いくらかかる?

ウォーターサーバーを導入するとかかる主な料金は、以下の通りだ。一人暮らしの場合、月に20リットル程度の使用で4000~5000円程度になるサービスが多い。

■サーバーレンタル代
■水代
■電気代
■サポート代
■配送料(無料の会社も多い)

このあと、各社の公式サイトに載っている価格の中で、一人暮らしに必要な水の量を確保した最低料金で借りられるプランを紹介していく。

【参考】ウォーターサーバーのボトル代や電気代は毎月どれくらいかかる?

ウォーターサーバーの本体価格はいくらくらい?

ウォーターサーバーはレンタルだけでなく、購入できるものもある。本体価格は3~5万円程度だ。

業界屈指の低価格! 月額3000円台で使えるウォーターサーバー

アルピナウォーターなら、月の総額が3000円台で利用できる。

■1リットルあたりの水代:87.6円(1ボトル容量12リットル1050円、20リットル使う場合は月2本必要)
■レンタル代(スタンダードサーバー): 572円(※地域によってレンタル代が異なるものもある)
■電気代:約1000円
■サポート代:無料
■配送料:無料
■購入ノルマ:なし
月額計:約3672円~

【参考】アルピナウォーター(公式)

赤ちゃんのいる家庭にもおすすめ! 安いウォーターサーバーならアクアクララ

アクアクララは、1リットルあたりの水代が安い。ロック付温水フォーセットを標準装備しており、子供が誤ってお湯を出さないように配慮されている。

■1リットルあたりの水代:100円(1ボトル容量12リットル1200円、20リットル使う場合は月2本必要)
■レンタル代(アクアスリム):無料
■電気代:約1000円
■サポート代:1000円
■配送料:無料
■購入ノルマ:なし
月額計:約4400円~

【参考】アクラクララ(公式)

ウォーターサーバーをコスパで考えると、ペットボトルとどっちがお得?

ペットボトルの水は、安いものなら1リットルあたり50円以下で買える。対してウォーターサーバー用の水は1リットルあたり90~150円程度だ。

ウォーターサーバーはコスパが悪い?メリットを考えれば高くない!

水代だけで考えればペットボトルのほうが安い。しかし、ウォーターサーバーにはペットボトルの水にはないメリットもある。

■欲しい時、すぐに冷水や温水が使える
■重たい水を買って運ぶ負担がかからない
■非常用の備蓄水になる
■空き容器を業者が回収してくれる場合、処分がラク

一人暮らしのウォーターサーバーは、水のコスパよりもレンタル代・サポート代が大事

一人暮らしは複数人の家庭と比べて水の使用量が少ない。そのため、リットルあたりのコスパを気にするよりも、レンタル代やサポート代が安いところを選んだほうが、結果的にコスパが良くなるだろう。

一人暮らしにおすすめの安いウォーターサーバー

信濃湧水のスタンダードサーバーは、サーバーレンタル料が無料だ。テーブルや棚の上に置ける卓上サーバーも無料でレンタルできる。一人暮らしが1か月に必要な量20リットルを購入していれば、購入ノルマは達成しているので、価格を抑えてウォーターサーバーを導入できる。

■1リットルあたりの水代:約125円(1ボトル容量12リットル1500円、20リットル使う場合月2本必要)
■レンタル代(スタンダードサーバー):無料
■電気代:約800円(省エネ運転設定の場合)
■サポート代:無料(高温循環機能搭載)
■配送料:無料
■購入ノルマ:3か月間の購入が4ボトル未満の場合、事務手数料月額800円が必要
月額計:約3800円~

【参考】信濃湧水(公式)

一人暮らし向けから家族用まで!あると便利なウォーターサーバーのおすすめ12選

安さで選ぶならどこで買うべき? ウォーターサーバー選ぶ基準は?

価格が安いおすすめのウォーターサーバーを選ぶなら、どこに安さを求めるかも決めておこう。水代なのか、メンテナンス費用なのか。また、デザインの良いサーバーを借りる費用など、コストをかけて良い部分を決めておくと迷いが少なくなる。

ここからはおすすめのウォーターサーバーや、安く利用する方法も紹介しよう。

水代が安いウォーターサーバーならクリクラがおすすめ

クリクラはレンタル代が無料で、1リットルあたりの水代も安い。

■1リットルあたりの水代:112.5円(1ボトル容量12リットル税込み1350円、20リットル使う場合2本必要)
■レンタル代(クリクラサーバー):無料
■電気代:約1000円
■サポート代:460円(税込み)
■配送料:無料
■購入ノルマ:3か月の利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料1080円が必要
月額計:約4160円(税込み)~

【参考】クリクラ(公式)

富士山の天然水が飲めるフレシャスのウォーターサーバー

フレシャスは、富士山の天然水3種類から水を選択できる。1週から4週ごとの定期配送が基本だが、水を飲みきれなかった時はスキップできる。ただし、2か月連続スキップすると、翌月から休止手数料1100円(税込み)がかかる。水の量が足りているなら、隔月ごとにスキップすれば、費用を抑えられる。

【参考】料金・価格プラン(フレシャス)

フレシャスデュオのウォーターサーバーなら電気代が格安

フレシャスの中で特に電気代が安いのがデュオだ。省エネ機能を使用すれば、月に約330円しかかからない。

■1リットルあたりの水代:約160円(1パック容量7.2リットル1155円/FRECIOUS富士 ※一度に1箱4パック入りを購入)
■レンタル代:550円(初月無料、前月2箱以上利用で無料)
■サポート代:無料(クリーン機能搭載)
■配送料:無料
■電気代:約330円(省エネ機能使用の場合)
■購入ノルマ:2か月連続で配送をスキップした場合、月額1000円の休止手数料が必要
月額計:約5500円~

フレシャスのウォーターサーバーの申し込みにauを使えば6000円もお得に!

au WALLET Marketから、対象のフレシャスウォーターサーバーを新規に申し込むと、配送1回につき540円の割引が最大12回受けられる。

【参考】au ウォーターサーバーはじめる割

価格.comからの申し込みでコスモウォーターのウォーターサーバーがお得

価格.comからコスモウォーターに申し込むと、4000円のキャッシュバックが受けられる。

■1リットルあたりの水代:約174円(1ボトル容量12リットル2090円、20リットル使う場合2本必要)
■レンタル代(Smartプラス):無料
■サポート代:100円(クリーンエアシステム搭載)
■配送料:無料
■電気代:約400~500円
■購入ノルマ:定期配送を2か月以上停止するとサーバーレンタル代880円が必要
月額計:約4680円~

【参考】コスモウォーター×価格.com

ウォーターサーバーのメリットは、やはり利便性の高さだ。お湯が出るタイプであれば、赤ちゃんがいる家庭ならミルク用のお湯を沸かす手間が省け、一人暮らしでもカップ麺がサッと作れる。さらに、空き容器を業者が回収してくれるところであれば、大量のペットボトルを捨てる手間も減る。ぜひ今回の記事を参考に、サービスや機能も考慮したうえで、ウォーターサーバーの導入を検討してほしい。

※データは2019年10月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。