人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

早めの準備が肝心!センスが問われるクリスマスディナー必勝予約術

2019.11.21

クリスマスを大切にしている人にとって、12月のクリスマスシーズンは最も心躍る時期と言えるでしょう。聖なる夜に大切な人とディナーをするなら、胸ときめく時間にしたいものですよね。粋なセンスがキラリと光るお店のチョイスで、思い出に残るクリスマスディナーをどうぞ。

クリスマスディナーで特別な夜を

クリスマスは、キリスト教で、乙女マリアよりイエス・キリストが生まれたことを祝う日です。救世主イエスとされる誕生を、多くの人たちが祝います。

マリアとヨセフの夫婦の絆にならうのでしょう、クリスマスにはたくさんのカップルたちが一緒に過ごします。心を弾ませながらディナーをともにする恋人たちの光景は、とても美しいものですよね。

しかし、なかには、どのような設えでクリスマスディナーを準備したらいいか分からないという人もいます。そこで、特別な夜を演出できるディナーのスタイルを見てみましょう。

ホテルでのディナーを楽しむ

一流ホテルでのディナーは、クリスマスを過ごすにはとても適したチョイスだといえます。洗練されたサービスは、上質な時間をもたらしてくれるでしょう。

宿泊客の中には、世界のサービスを熟知する人や、それぞれの地域でVIP待遇を受ける人なども含まれます。それゆえ、ホテルのレストランでは、マナーや作法を身に付けたスタッフの存在が不可欠です。

また、使用する食器や店内の調度品なども、一流の品々が使用されています。綿密にデザインされた空間は、心地よい雰囲気をまとっています。

どのようなステータスのお客様にも通じるホスピタリティが備わっている、それが一流ホテルのディナーです。

ディナーショーを楽しむ

素敵な歌やダンスなどを楽しみながらおいしい食事を堪能する、それがディナーショーです。非日常的な時間を過ごすには、打ってつけと言えます。

ディナーショーと聞くと、ホテルの大広間で華やかに開催するスタイルを思い浮かべる人も多いでしょう。近年は、ジャズやブルースといった大人の音楽を楽しめる高級ライブハウスも人気です。

そのような場所で洗練された演奏を聴きながら、ディナーを楽しむクリスマスはとってもオシャレです。また、誰もが驚くマジックやパフォーマンスに目を奪われながらのディナーもおすすめです。

ディナークルーズを楽しむ

時には陸を離れて、海上で過ごすロマンチックなディナーも素敵です。クルージングをしながらの食事で、日ごろ感じることのないときめきを覚える人も多くいます。

大型客船には、大小さまざまなスペースが揃っています。広いレストランスペースで食事をするのも楽しいものですし、個室でプライベートな時間を過ごしながらのディナーも素晴らしい時間です。

食事を終えたら、2人でデッキに出てみましょう。アルコールと食事で少し温まった体に、海上の風が心地よく感じられます。また、きらめく夜景が2人を包んでくれるでしょう。

クリスマスディナーの予約について

特別なクリスマスを満喫するためには、しっかりと準備を進めることが肝要です。直前に慌てて用意をしようとすると、納得できる環境を整えられないかも知れません。

人気の場所やプランは、競争率も高いといえます。前もって計画を立てて、きちんと進めることをおすすめします。

どのくらい前から予約する?

クリスマスシーズンにかかわらず、話題のお店だと1年以上前から予約がいっぱいという所もあります。それは極端だとしても、予約が集中するクリスマスディナーのリザーブは、早めに押さえておきましょう。

一般的なカップルや夫婦を例に見ると、イブや当日に食事をしようとする場合、1カ月前に予約を入れるケースが3割ほどだと考えられます。12月に入ると、約8割は既にお店を決めているようです。

人気のお店で告白やプロポーズをするなど、大切な決め事を準備しているなら、さらに前からの予約がベターです。2カ月前にはコンタクトをとりたいですし、3カ月前であっても早すぎるということはありません。

予約の際に確認しよう

クリスマスディナーをスマートにキメたいなら、大切なポイントについては事前に確認しましょう。思わぬ落とし穴に足を取られぬよう、予約時の確認をおすすめします。

例えば、夜景が自慢のお店ならば、窓際の席を用意してもらえるのかは重要です。楽しみにしていた彼女も、入口付近で外が見えないテーブルだと気持ちも冷めてしまうかも知れません。

また、クリスマスシーズンはたくさんのお客さんを迎えるため、時間制を敷かれるケースもありえます。料理が運ばれるペースや、店内に滞在可能な時間なども明確に把握しておきましょう。

また、オーダーするコースに、連れ合いの苦手な食材が使用されている場合も考えられます。その際は、その食材を除いたり別のメニューに変更したりできるかも大切な気遣いです。

押さえておきたいポイント

クリスマスディナーをスムーズにエスコートするために、押さえておきたいポイントがあります。そのポイントを外してしまったことで、せっかくのプランが台無しにもなりかねません。

お店を予約し、料理も決めて、それで終わりではありません。そこからがスタートです。失敗しないためのポイントを確認しましょう。

ドレスコードについて

ドレスコードという言葉を知っていますか?その場所で過ごすために、最低限必要な装いのことをいいます。

頑張って高級なレストランを予約したとします。日頃はジーンズにスニーカーというラフなスタイルでデートしている人が、そのままお店に行くと、入店を断られてしまうかもしれません。

お店のランクやポリシーをしっかり確認して、ふさわしい服装でディナーに向かいましょう。一般的なドレスコードの分類は、次のようなものです。

  • フォーマル
    『男性』ダークスーツ・タキシード・ディナースーツ・蝶ネクタイ
    『女性』ドレッシーなスーツやワンピース・イブニングドレス・カクテルドレス・和服
  • セミフォーマル
    『男性』ジャケット・サマースーツ(ネクタイはマスト)
    『女性』ワンピース・スーツ(デザイン性のあるブラウスとスカートのコーディネートも可)
  • カジュアル
    『男性』スポーツウェア(襟付き)・カジュアルなジャケットなど(ショートパンツ・サンダルは不可)
    『女性』ブラウスとスカート・スラックスなど軽装(ショートパンツ・サンダルは不可)
  • なし
    『男性』Tシャツ、ジーンズでも可
    『女性』ジーンズ、サンダルでも可

彼女に伝えるかどうか

スペシャルなお店を予約できたら、当日まで黙っていたいと思いがちです。サプライズは、告知なしだからこそ効果的、そう考えることは不思議ではありません。

しかし、ドレスコードの項目などを思い返してください。もし、相手がフランクな気持ちで用意していたらどうでしょう。場合によっては、お店のドレスコードと合わないかも知れません。

「それなら先に言っておいてくれれば、もっとオシャレしてきたのに」。そんなネガティブな思いが浮かんでしまう可能性だってあるのです。

喜ばせようとする気持ちは大切です。しかし、それが自己満足に終わってはいけません。例えば、予約したお店と同ランクのお店を引き合いに「こんなお店に行くようなデートにしたいんだ」とそんな伝え方もいいかも知れません。

レストランなどの選び方

一口にクリスマスディナーといっても、お店の雰囲気や料理の種類はいろいろです。特に都心部では、多彩なジャンルのお店たくさんあります。

数あるレストランから、自分がイメージするクリスマスにマッチするお店の選び方を伝授します。

料理の種類

クリスマスは、キリスト教を中心とした西洋文化を色濃く反映する文化です。それゆえ、クリスマスディナーと聞くと、フレンチなどを第一に連想する人が多くいます。実際、鮮やかに盛りつけられたフランス料理は、気分を高めてくれるものです。

イタリアンも人気です。お店の内装も、シックなものからゴージャスなタイプ、あるいはカジュアルなテイストなど、さまざまなお店から選べます。

イルミネーションがきらめき、華やいだ街から、あえて落ち着いた和食屋さんに向かうのもいいでしょう。オシャレなミスマッチが小粋な演出に思えます。

イエスが誕生したベツレヘムは中近東の地域にあるので、エスニック料理もおすすめです。ディナーを堪能しながら、クリスマスとエスニックの関連などを話してみてはいかがでしょう。

夜景が楽しめるか

美しい夜景は、仲の良い2人の雰囲気をさらに盛り上げてくれます。宝石がちりばめられたようなキレイな夜景は、2人の距離をグンと縮めてくれるかも知れません。

高層ビルにあるレストランやウォーターフロントにあるお店には、夜景をセールスポイントにしていることがあります。光り輝く景色を眺めながらのディナーをプレゼントしましょう。

個室の有無や座席の位置

告白やプロポーズを伴うディナーの準備なら、いろいろなロケーションをシミュレーションしておきましょう。

2人だけの空間で思いを伝えるなら、希望のお店に個室があるかを確認しておきます。その広さや、個室の利用料金などを聞いておくことが大切です。

また、座席の位置にも注意を払いましょう。座る位置によっては、隣の方が景色がキレイに見える場合があります。相手には、常に最高のポジションで食事をしてもらうように心がけるべきです。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。