人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全米で2000店舗以上!アメリカで一番人気のファストフード「Chick-fil-A」ってどんな店?

2019.10.13

今アメリカで一番人気のファストフードチェーンがどこかご存知だろうか?

マクドナルド?ケンタッキーフライドチキン?バーガーキング??どれも違う。

答えは「Chick-fil-A(チックフィレイ)」である。

ハンバーグではなく、揚げたチキンの胸肉をサンドした「チックフィレイサンドイッチ」が有名な日本未上陸のファストフード店。

「ACSI(American Customer Satisfaction Index)」が実施している調査で3年連続「アメリカで愛されているファストフードチェーン」で1位を獲得している。

一見普通のファストフード店。なぜここまで人々に愛されるブランドになっているのだろうか?

Chick-fil-A(チックフィレイ)とは?

1946年、創業者であるSamuel Truett Cathy氏が「Dwarf Grill」という名前のダイナーをジョージア州にオープンしたのがチックフィレイの始まりである。

それから3年後の1967年に、「チックフィレイ」という名前でレストランをオープンし、今では全米に2,000以上の店舗を展開する巨大ファストフードチェーンとなった。

ちなみに、店名「Chick-fil-A」の「fil-A」には、「ヒレ肉」という意味を持つ「fillet(フィレ)」という単語をもじっただけでなく、「グレードA」という意味も込められている。

チックフィレイの看板商品「チックフィレイサンドイッチ」は、揚げた鶏肉とピクルスをサンドした、ジューシーでふっくらしたチキンが特徴のサンドイッチである。(約500円)

「Franchise Times」によると、チックフィレイは最も急速に成長しているファーストフードフランチャイズの1つであり、同社の売上は2017年に10億ドル増加して90億ドルとなり、アメリカの人気ファストフードチェーンである「chipotle(チポトレ)」と「KFC」を合わせたものよりも大きくなっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。