小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本発祥のミルクレープを世界に広めたNYの高級ケーキショップ「Lady M」

2019.09.17

なぜLady Mはアメリカそして世界で成功できたのか?

1ピース約1,000円と高価格ながらも世界中から愛されるブランドへと成長したLady M。その魅力は何だろうか?

1.ジュエリーブランドのような世界観を確立

1ピース約1,000円という高級ケーキを販売するLady Mは、「ケーキ界のルイ・ヴィトン」とも言われている。

アートのように美しいケーキは質の高い食材で作られており、ショートケーキに使用されている苺は日本から空輸で取り寄せられているという。

そしてケーキ店というよりは、ジュエリーショップのような雰囲気を醸し出している、白を基調としたシンプルでスタイリッシュな店内。

壁には金の額縁に入ったケーキの写真がまるでアート作品かのように掛けられている。

その中央には大きなショーケースが1つだけ置かれており、見本であるホールケーキが並べられている。

通常ケーキ店は、店員とお客様がショーケースで隔てられており、お客様がショーケースの中から選んだケーキを店員が取り出すオペレーションになっている。

しかし、Lady Mではこのようなオペレーションはなく、店員に欲しいケーキを伝えると店の奥からケーキを取り出してくるのである。まるで高級ジュエリーを扱うように。

店舗によってデザインは若干異なるものの、最近深センにオープンした店舗は特にブランドの世界観が際立ったデザインとなっている。

広々とした白い空間にラグジュアリー感溢れるソファが並べられおり、高級ジュエリーショップのVIPルームのような雰囲気すら感じられる。

写真:https://www.ladym.com/

今までにないスタイルのケーキショップに仕上げたことで、独自のブランドポジションを築き上げ、他のケーキショップとの差別化に成功したと言えるだろう。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。