人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本発祥のミルクレープを世界に広めたNYの高級ケーキショップ「Lady M」

2019.09.17

「Lady M」というケーキショップをご存知だろうか?

写真:https://www.ladym.com/

2004年にニューヨークにオープンした、1ピース9ドル(約1,000円)の高級ケーキを販売している「Lady M」。

高価格ながらも、アメリカの砂糖がたっぷり入った甘ったるいケーキとは全く異なる洗練された味と、見た目の美しさで、瞬く間にニューヨーカーの心を掴み、今ではNYのみならずボストンやロサンゼルスなどアメリカに10店舗、中国やシンガポールなどアジアに27店舗を展開する人気ケーキショップへと成長した。(日本未上陸)

日本のミルクレープを世界に広めた実力店

Lady Mの看板商品はミルクレープ。

写真:https://www.ladym.com/

意外と知られていないが、ミルクレープの発祥は日本である。麻布にあった「Paper Moon」という店がミルクレープ発祥の地と言われている。

このお店を営んでいたKazuko Emy WadaさんがNYにミルクレープを持ち込んだのが「Lady M」の始まりである。(彼女の名前「Emy」が店名「Lady M」になっている。)

そしてNYでの出店をサポートしたのがハワイ出身のRomaniszynファミリーである。

現在Lady Mの代表を務めているKen Romaniszynさんは、International Culinary Centerという料理学校で洋菓子作りを学んだだけでなく、ハーバード大学のビジネススクールをも卒業している。

https://paigeburris.weebly.com/lady-m.html

母親が日本食レストランを経営していたこともあり、Kenさんは幼い頃から日本食に親しみを抱いていた。

料理学校で学んだ洋菓子の知識と、母親から受け継いだ日本食への愛。そしてビジネスに対するノウハウを持ったKenさんの手により、Lady Mは今や世界に37店舗展開するグローバルブランドへと成長した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。