人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アプリもあるって知ってた?こんなにあったTポイントカードのお得な活用法

2019.09.16

Tポイントカード(正式名称、Tカード)といえば「Tポイントを貯められるカード」と認知されている。TSUTAYAを中心に多くのサービスを受けられるが、モバイルTカードを活用することで、さらに便利になりつつあることをご存知だろうか? 本記事では、TポイントカードやモバイルTカードをテーマに紹介するので、気になる人はぜひ参考にしてほしい。

Tポイントカードとはどのようなカードなのか?

Tカードとは、その名の通りTポイントを貯めたり使ったりできるカードだ。よく勘違いされるのは、Tカードを持っている=TSUTAYAのレンタルサービスを利用できると思われることだが、実は「レンタル利用登録」をしないとレンタルできないので注意しよう。レンタルしたい場合は店頭で登録すればOKだ。

TSUTAYAでTカードを発行する方法はとても簡単!

Tカードの発行はTSUTAYAの店頭で「発行したい」と伝えればOKだ。後は店員の指示に従って作業を進めていけばカードが発行される。発行する場合は、免許証などの本人確認書類を持っていくようにしてほしい。もちろんインターネットからの発行も可能となっている。

【参考】Tカード、Tポイントカードを再発行する方法

TSUTAYAのTカードの更新は不要…ただしレンタル機能の更新作業は必要!

一度Tカードを発行すれば、その後の更新作業は不要になる。ただし、住所が変更となった場合は更新する必要がある。また、レンタル利用登録に関しては1年に一度更新する必要があるため注意しておきたい。

TSUTAYAの年会費はいくら必要になるのか?

TSUTAYAから発行されているTカードの年会費は不要だ。つまり無料で利用できる。

Tポイントカード発行におけるTSUTAYAの年会費は基本無料だが有料の場合も

Tカードだけであれば年会費は無料だ。ただしレンタル利用をするのであれば手数料が発生するので注意しよう。基本的には300円程度だが、店舗によって異なるため自身で確認をしてほしい。また、クレジットカード機能付きのTカードの場合は条件によって年会費が発生するケースもある。

TSUTAYAとファミマTカードは密接な関係性にある

TSUTAYAとファミマTカードは非常に密接な関係にある。お互いの店舗でTポイントを高還元率で獲得できるので、どちらをよく利用するかを吟味して発行するカードを決めよう。

Tカードの登録方法は非常に簡単

Tカードの登録もとても簡単だ。ネット環境があればTサイトと呼ばれるTポイントの公式サイトへ行き、登録フォームを活用するだけだ。TSUTAYAなどの店頭で登録もできるので、インターネット利用が苦手な人はお店に行こう。

Tカードの登録情報は一元管理が可能

登録情報はTポイントの公式サイトであるTサイトで管理できる。また、Yahooなどと連携して一元管理が可能なため、登録情報が煩雑にならないので便利だ。

Tカードの登録確認は専用ページを表示するだけで確認可能

登録した内容を確認したい場合も、公式サイトの「登録情報確認ページ」を参照することで確認できる。連携している場合も、全てここで管理されるため確認も容易となっている。

Tカードの登録情報変更は確認書類が必要になる

登録情報を変更する場合も、Tサイトの専用ページで可能となっている。TSUTAYAなどのTカードを発行できる店頭でも変更が可能だ。もし住所などを変更する場合は、本人確認書類が必要となるケースがあることは理解しておきたい。

Tカードの登録解除の仕方は手順を踏んで作業をするだけ

登録解除も手順を踏んで作業をしていくだけだ。難しい作業はないため安心してほしい。登録と同様にネット上でも、店頭でも可能だ。

Tカードの登録ができない場合の対処法は「直接聞く」のがベター

何かしらの原因でTカードが登録できないケースもある。原因ごとに対処方法が異なるため、自分で解決しようとしても難しいことが多い。直接問い合わせすることを強くおすすめする。

スマホがTカードに!? 便利なモバイルTカードとは

2019年現在、モバイルTカードというサービスが提供されている。これはスマホなどのモバイル端末がTカードの役目を果たしてくれるサービスだ。アプリをインストールして設定をすれば直ぐに利用できる。

【参考】Tカードの会員数が6000万人を突破

モバイルTカードの使い方は簡単で慣れるのも早い

アプリをインストールして起動をすれば、直感的に操作方法が分かるようになっているため、すぐに使い方に慣れるはずだ。分からなくてもヘルプがしっかりとしているため、熟読すれば直ぐに理解できる。新しいサービスで戸惑うこともあるが、あまり身構えず普通にTカードを使うスタンスで大丈夫だ。

モバイルTカードを駆使してレンタルサービスを活用

モバイルTカードはレンタルでも使える。スマホでモバイルTカードを起動して、レンタルするときに表示されたバーコードを読むだけでOKだ。Tポイントも貯められるし、使うこともできる。だいたい5~7ステップほどの作業でレンタルできるので、積極的に使っていこう。

モバイルTカードは吉野家では利用できない

吉野家はTポイント提携店として有名だ。しかし意外なことに2019年8月現在、モバイルTカードを使うことはできない。このように、提携店であっても使用できないケースもあるので注意しよう。

モバイルTカードはマルエツでも利用できない

残念ながら現在のところ、吉野家同様にマルエツに関してもモバイルTカードは利用できない。意外と使えない提携店があるため、サービスを利用する前に事前に確認しておくことをおすすめする。

モバイルTカード利用でお得なキャンペーンを受けられる!

モバイルTカードではポイント還元など、さまざまなキャンペーンを開催している。期間限定のものが多いので、利用するときは公式サイトの情報を確認しよう。

モバイルTカードはiPhoneもAndroidも基本的に同じ

モバイルTカードはiPhoneでもAndroidでも利用できる。単純にアプリを入れて起動させれば使え、使い方もiPhone・Androidで全く同じなので機種変をしても使いにくくなることがない。

※データは2019年9月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。