人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleの検索履歴を消去する方法と非表示にする方法

2019.08.20

今回は検索履歴などを中心に、複数アカウントの作成方法やGmailアドレスの変更方法など、Googleアカウントの活用方法を紹介していきます。Googleアカウントをもっと使いこなしたい人は、ぜひ参考にしてくださいね!

そもそもGoogleアカウントとは何か



Googleアカウントは、その名のとおり「Google上でのアカウント」のことです。アカウントを作成することによって、GmailやGoogleドライブといったGoogleの提供するコンテンツやサービスを受けられるようになります。またアカウントがなくても利用できるGoogleのサービス(YouTubeやGoogleマップなど)で、リスト作成やマイブレイス(自宅や職場の保存)ができるようになります。

Googleアカウントを複数持つメリットは?

Googleアカウントは無料で作成でき、サービスを利用する場合も基本的には、お金はかかりません。ですからいくつもアカウントを持つメリットが分かりにくいかもしれませんが、中には以下のようなメリットを見出して、アカウントを複数所持している人もいるようです。

〇GmailアドレスやGoogleマップのマイプレイスなど、プライベート用とビジネス用に分けている。
〇Googleドライブの無料利用可能容量15GBを複数のアカウントを用いて有効活用している。
〇Gmailをメルマガ登録用に利用している。
〇YouTubeへの動画投稿用に利用している。

【参照】使い分けのメリットは?Gmailのアカウントを複数作成する方法

複数のGoogleアカウントを使い分ける方法

複数のGoogleアカウントを切り替える方法は、とてもかんたんです。

1.Googleにアクセスします。
2.画面右上のアイコンをクリックします。

すると以下のように表示されます。


赤枠:ログイン中のアカウント
青枠:使用中のデバイスでログインしたことがあるアカウント

もしアカウントを使い分けたい場合は、こちらからアカウントを切り替えてください。必要に応じて、ログイン情報の入力を求められます。また青枠内に切り替えアカウントが無い場合は、黄枠の「アカウントを追加」をクリックしてから、既存アカウントのログイン情報を入力してください。

【参照】Google アカウントの作成

Googleアカウントの検索履歴確認方法

Googleアカウントの検索履歴を確認したい場合は、マイアクティビティにアクセスすればOKです。

Googleの検索履歴を消去する方法

マイアクティビティにアクセスした後、削除したい日にちのメニューボタン(下図参照)をクリックし、削除を選択します。

Googleアカウントの検索履歴を残さない方法

1.「アクティビティ管理」にアクセスします。
2. 「ウェブとアプリとアクティビティ」をオフにすれば、検索履歴(アクティビティ)は残りません。

【参照】履歴を残さないようにするには?Google検索履歴を非表示にする方法

Googleアカウントの名前は本名でなくてもいい?

Googleのアカウントは本名でなくても構いません。しかし登録した名前はGmailやYouTube、Googleカレンダーなど、Googleが提供している全てのサービスに適応されます。もしビジネスでGmailなど利用する場合は、アカウントを2つ作っておいて、1つはビジネス用として本名で登録しておいても良いかもしれません。

Googleアカウントの名前を変更する方法

1.マイアカウントにアクセスします。
2.画面左側の「個人情報」をクリックします。
3.「名前」をクリックして、変更します。

Googleアカウントの名前を変更する方法【スマホ編】

スマホからGoogleの名前を変更する場合も、基本的には操作はPCと同じです。

1.マイアカウントにアクセスします。
2.画面左側の「個人情報」をクリックします。
3.「名前」をクリックして、変更します。

Googleアカウントを削除したい! その方法は?

もう利用しなくなったGoogleアカウントは以下のような手順で削除できます。

Googleアカウントの削除方法【パソコン編】


1.マイアカウントにアクセスします。
2.「データとカスタマイズ」をクリックします。
3.「データのダウンロード、削除、プランの作成」欄から「サービスやアカウントの削除」を選択します。
4.「アカウントを削除」をクリックし、必要に応じてログイン情報を入力すれば、アカウントの削除画面に移行します。

Googleアカウントの削除方法【スマホ編】

スマホでアカウントを削除する場合もPCの手順と同様です。



1.マイアカウントにアクセスします。
2.「データとカスタマイズ」をクリックします。
3.「データのダウンロード、削除、プランの作成」欄から「サービスやアカウントの削除」を選択します。
4.「アカウントを削除」をクリックし、必要に応じてログイン情報を入力すれば、アカウントの削除画面に移行します。

Googleアカウント 削除できない!?

アカウントを作成した人が自身でない場合は、アカウントの削除ができないケースがあります。たとえば会社や大学が作成したアカウントは、「管理者」がユーザー自身でない場合が多いので、削除できない。ということです。

削除したGoogleアカウントは復元できる?

間違えてアカウントを削除してしまった場合でも、復元できる可能性があります。しかしアカウントを削除してから、一定の日数が立ってしまうと復元できる可能性が低くなりますので、ご注意ください。

Googleアカウントの復元方法は?

こちらからアカウントの復元ができる可能性があります。示される手順に沿って、アカウントの復元を行ってください。なおアカウントの復元に際しては、ログイン情報の入力などが求められます。

Googleアカウントの復元可能期間は?



目安としてだいたいアカウント削除から20日までなら、アカウントを復元できる可能性があるようです。しかし20日を超えてしまうと、アカウントデータは完全に削除されてしまうため、注意しましょう。

【参照】最近削除したユーザーを復元する

Googleアカウントを復元するのに料金はかかる?

アカウントの復元に際しては、基本的に料金はかかりません。

※データは2019年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※サービスのご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。