小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AirDropでうまく送受信できない時の原因と正しい設定方法

2024.04.17

iPhone同士だけでなく、MacやiPadなどのApple製品が相手なら写真やビデオ、書類をやりとりできるAirDrop。実はAirDropは一度使うと手放せなくなる便利機能です。

しかし、たまに接続がうまくいかず、もどかしい思いをすることがあります。そんな時は〝設定でお互いの端末を拒絶〟しているかも?

今回はAirDropでうまくいかない時の解決方法をご紹介します。

AirDropの使用になぜか失敗する原因

AirDropがうまくできない時、まずは通信環境を確認しましょう。Wi-FiやBluetooth、iCloudなど、Apple製品の〝基本のき〟が意外と混乱しているかもしれません。

Wi-FiやBluetoothにつながっていない

AirDropはWi-FiとBluetoothが、受信側と送信側の端末が共に、オンになっている必要があります。片方だけ、もしくは両方オフになっていると使えないので、注意してください。

iCloudにサインインしていない

AirDropは受信側と送信側の端末が共に、iCloudに接続している必要があります。サインインしていない場合は、iCloudにサインインしてください。

データの空き容量が不足している

AirDropは端末のデータ空き容量が不足しているとつながらない場合があります。確認してみましょう。

Wi-FiとBluetooth、iCloudにつながっている状態で、両端末ともにデータ容量がひっ迫していない中、AirDropができない場合は、以下を確認してください。

通信環境や容量が整っているのにAirDropができない時は設定を確認

AirDropの設定では、受信する相手を「すべての人」「連絡先のみ」「受信しない」の3段階で制限できます。

これが「受信しない」設定になっていると、相手がAirDropを使用する際に、送信先としてあなたの端末が表示されなくなります。

「連絡先のみ」に設定している場合は、相手が自分を「連絡先」アプリに登録していないと見えない状態のままです。送信先としてあなたの端末を見られるようにするには、自分のAirDropの受信設定を「すべての人」にするか、相手の「連絡先」アプリに自分を登録してもらいましょう。

AirDropができない時の対処法:iPhone 8、iPhone SE(第3世代含む)以前の場合

それでは具体的な設定方法を見ていきましょう。まず、ホーム画面で下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示します(画像左)。コントロールセンターが表示されたら左上の緑枠で囲まれた部分を強く押し込みます(画像右)。

次に「AirDrop」をタップすると設定を変更できます(画像左)。そして「連絡先のみ」か「すべての人」を選択すればAirDropが受信できるようになります(画像右)。

AirDropができない時の対処法:iPhone X以降の場合

iPhone X以降の場合は、ホーム画面の右上から下にスワイプしてコントロールセンターを表示します(画像左)。コントロールセンターが表示されたら、左上の緑枠で囲まれた部分を強く押し込みます(画像右)。

次に「AirDrop」をタップすると、設定を変更できます(画像左)。そして「連絡先のみ」か「すべての人」を選択すれば、AirDropができます(画像右)。

AirDropが受信できない時の対処法:iPadの場合

iPadの場合、まずホーム画面の右上から下にスワイプします(画像左)。コントロールセンターが表示されたら、緑枠の部分を長押ししましょう(画像右)。

「AirDrop」のアイコンをタップすると、設定を変更できます。(画像左)。「連絡先のみ」か「すべての人」を選択しましょう(画像右)。

iPad ProでAirDropが受信できない場合は?

iPad Proでも、方法は上記と同じです。コントロールセンターを表示して、AirDropの設定を確認しましょう。

iPad miniでAirDropが受信できない場合は?

iPad miniも同じ方法でAirDropの設定を確認できます。

設定が見つからない! MacでAirDropはどうやって設定するの?

Macの場合もiPhoneの時と同様に、受信設定のレベルを見直しましょう。MacでAirDropの設定をする場合は、「AirDrop」ウインドウで行います。

AirDropができない時の対処法:Macの場合

「Finder」のメニューバーから「移動」→「AirDrop」を選択するか「Finder」ウインドウのサイドバーで「AirDrop」をクリックします。すると「AirDrop」ウインドウが表示されます。

ここで「このMacを検出可能な相手」をクリックすると、設定の切り替えが可能です。「連絡先のみ」か「すべての人」を選択しましょう。

古いMacだとAirDropに表示されない?

古いMacの場合、AirDropに対応していないモデルがあります。その目安は2012年前後。Bluetooth 4.0よりも新しい規格に対応しているかどうかが分かれ目とも言われています。

MacでAirDropを使った時の保存先

AirDropで受信したコンテンツは、「ダウンロード」フォルダに保存されます。AirDropで受信したら「ダウンロード」フォルダを確認してみましょう。

「システム環境設定」にAirDropの項目はない

Macでは各種設定を「システム環境設定」アプリで行う仕組みになっている。しかしAirDropに関してはこの中に設定する場所がない。ほかの設定項目と場所が違うので迷ってしまう人もいるかもしれない。上で解説したように、設定は「AirDrop」ウインドウで行う。間違えないようにしよう。

AirDropができない時は設定と通信設定を確認!

AirDropができない原因のほとんどは、受信する相手が制限されていることにある。うまくいかない時は、まずはこれを確認したい。そのほかにも、BluetoothとWi-Fiがともにオンになっている必要がある。iPhoneなどのiOS機器なら、コントロールパネルを表示した時に状態を確認できるので、併せて確認するといいだろう。

こちらもチェック!

使いこなしてる?iPhoneユーザーなら知っておきたい「AirDrop」の使い方

Hadrian / Shutterstock.com ケータイが主流だった時代、メールアドレスの交換や写真を受け渡す際には主に「赤外線通信」が使われていました。...

「受信しない」設定もできる!送信トラブル回避のために覚えておきたいAirDropを丸ごとオフにする設定方法

iPhoneやMacなどのApple製デバイスで、写真・ビデオ・書類などを簡単に共有できるAirDrop。しかし見知らぬ人からわいせつな画像を送りつけられる「A...

知ってた?AirDropの表示名やiPhone本体の名前を変更する方法

iPhone同士でデータのやり取りが簡単にできる「AirDrop」を使うと、データを転送した相手には、自分のiPhoneに登録した名前が表示されます。本名を設定...

※データは2024年3月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。