人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気持ちよさそう!「死後の眠りからの生還」が体験できる睡眠アトラクション施設が銀座にオープン

2019.08.09

日本で最初の頭の専門店「悟空のきもち」を運営するゴールデンフィールドは「死後の眠りからの生還」を疑似体験する睡眠アトラクション施設として銀座店を約4倍規模に拡大。

年間施術可能数約5万人を死後から生還させる新しい銀座店をお盆初日の8月13日グランドオープンする。

提供する史上初の「臨死・生還 睡眠アトラクション」のあらすじを以下のとおりだ。

最初に、神々が見守る「審判の間」にて順番を待つ。

エントランス「審判の間」

「ゆるしの扉」善行を重ね神々より、 安らかに眠ることを許された人のみ通れる扉。

「ゆるしの扉」

ゆるしを得ると 不気味に扉はひらかれる。

開く「ゆるしの扉」

扉より続く道「死後の無限回廊」を案内人と進む。

「死後の無限回朗」正面

「死後の無限回朗」側面

奇跡の生還に導く「奇跡の間」にて絶頂睡眠の施術。

「奇跡の間」一例

臨死体験に近似する目覚めの復活を体感。

絶頂睡眠

絶頂睡眠とは

絶頂睡眠の技術は快感を頂点に高め、 一気に落ちる気絶に近似する寝落ちが特徴。この技術は眠くない人でも10分程度で、 ほぼすべての人を眠りにつかすことができるという。

同店は年間11万人以上の頭をほぐす技術研究にてドーパミンなど快楽ホルモンが生成される脳幹に、 体で唯一直接繋がる頭部筋膜層への独自のアプローチ法を開発。通常の安堵状態の寝落ちと異なり、 絶頂状態から、一気に落とす。

死後生還コンセプトの経緯

多くの利用者に、絶頂睡眠の寝落ちかたや感覚が「死んだように眠った」と言われたのがきっかけ。 この感覚を追求するため、 有名テーマパークなど手掛ける建築・空間デザインチームの協力のもと、 死後の世界からの奇跡の生還を疑似体験する店舗として完成に至った。

絶頂睡眠の施術は、 温かく頭を触られながら眠ることから夢の中で幸せな幼少期など過去の原風景を見る利用者の声も多く、 快感のなかできっと「あなただけの三途の川」を楽しむことができる。

「悟空のきもち」
■ 店舗営業:10時半~夜 21時まで
■ 料金: 最も人気の60分コース 7000円(税込)
■ホームページhttp://goku-nokimochi.com/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。