人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トレンドは真っ白から黒×白へ!オンもオフも履ける大人のモノトーンスニーカー3選

2019.08.22

休日はもちろんスニーカー通勤もおしゃれにキマる

休日はもちろんスニーカー通勤もおしゃれにキマる

 この夏は、黒アッパーに白ソールを組み合わせたモノトーン配色のスニーカーが、大人の足元を席巻しそうだ。ナイキをはじめとする大手メーカーはもちろん、ホカ オネオネやオンなどの新御三家と呼ばれる新進気鋭のスポーツブランドから、人気アパレルブランドや革靴ブランドまで、黒白スニーカーの新作を打ち出している。どうして今、王道配色のスニーカーが選ばれるのか。その理由をスタイリストの小孫さんは、過熱したカラーリングブームへの反動と分析する。

「2013年頃からワントーン、2016年頃にはオールホワイト、昨年は90年代ストリートスタイルがリバイバルする中で、カラフルなハイテク系スニーカーが人気を集めました。これらのスニーカーは、ファッションのトレンドに寄り添いながらも、主役級のインパクトを与える極端なカラーリングが特徴でした。それもあり、王道のモノトーンがかえって新鮮に映っているのです」

 無彩色に分類される黒と白は、ウエアの色を気にせずに使える気軽さが持ち味。また、実用性の点でも優れている。

「重要なのは、スポーツアイテムを使ったトレンドのファッションにマッチする、軽やかさを備えていることです。オールホワイトを選ぶのもいいですが、汚れやすいという難点がある。そこで、汚れにくくかつ適度な落ち着きを演出する黒アッパーと、軽やかな白ソールというスタイルが再注目されているのです」(小孫さん)

 いつもの着こなしに大定番の黒白スニーカーを合わせるだけで、簡単にセンスアップできる。早速チャレンジしてみてはいかが。

オン/オフで使いやすい守備範囲の広さがモノトーンの魅力!

小孫一希さんスタイリスト  小孫一希さん
スタイリスト池田敬氏に師事。本誌ほか、ファッション誌やモノ雑誌を中心に活躍。

革靴ブランド

仏名門ブランドの隠れたヒット作!

パラブーツ『ジュー』パラブーツ『ジュー』3万8000円

ステッチまで黒で統一したレザースニーカー。顔立ちはランニングシューズ風だが、ロウ引きの丸紐や革を積み上げたヒールなどに、老舗革靴メーカーならではの美学を感じる。

パラブーツ『ジュー』アッパーは〝フランスの宝石〟とも謳われる自社製レザー。水に強く、ヒビ割れにも強い。

ファッションブランド

細身のフォルムが足元をスマートに見せる

ディーゼル『クレバー』ディーゼル『クレバー』1万6800円

イタリアのプレミアムカジュアルブランドによる新作。テニスシューズを彷彿させるシンプルなスタイルながら、やや厚手のソールやかかとの異素材のカバーがアクセントに。

ディーゼル『クレバー』繊細なパンチングでDIESELの文字を連ね、アッパーにシャドーストライプ柄を表現。

スポーツブランド

ダッドスニーカーとして女性からも支持を獲得

ホカ オネオネ『クリフトン 6』ホカ オネオネ『クリフトン 6』1万5000円

軽量性、クッション性、反発性を備えた人気のランニングシューズが進化。足全体を包み込むような履き心地はそのままに、最新素材を採用することで、さらなる快適性を実現。

ホカ オネオネ『クリフトン 6』ラバーを部分的に採用。ソールのマシュマロのような柔軟性を最大限に生かした作りに。

取材・文/渡辺和博 スタイリング/小孫一希 撮影/木村武司(BASK)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。