人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

この価格でこんなに高音質!?コスパで選びたいBluetoothイヤホン5選

2019.08.04

迷ったらこれ!コスパ最強のBluetoothイヤホン

あまりに多くの商品が出ているため、初めてBluetoothイヤホンを買う人などは迷うことも多いだろう。ここでは失敗しにくいコスパのよい商品を、選び方と一緒に紹介していく。

安いBluetoothイヤホン、おすすめ価格帯は?

安すぎると使い物にならないので、まずは3000円~5000円くらいのものから始めよう。この価格帯なら、防水機能付きだったり、高音質のコーデックに対応していたりするものも出てくる。

高音質Bluetoothスピーカーのコーデックに関しては過去に@DIMEで紹介しているので、こちらを参考にしてほしい。

【参考】買う前にチェック!高音質Bluetoothスピーカーの賢い選び

コスパに優れたおすすめBluetooth対応イヤホン

Cshidworld Bluetooth

Amazon販売価格4999円のスタイリッシュなイヤホン。音の遅延も最小限に抑え、高音質でノイズキャンセリング機能付き。

充電時間:約1.5時間
連続再生:約3~4時間
充電方法:ケースに入れる

<H3>安いからって侮れない高音質なBluetoothイヤホン

JPRiDE JPA1 MK-II

Amazon販売価格2880円~3799円。遅延も少なく、ノイズキャンセリング機能付き。AACとaptXコーデックに対応していて高音質。

充電時間:1回約2時間
連続再生:6時間
充電方法:USBケーブル

Amazonで安いBluetoothイヤホンを選ぶコツ

Amazonなら安いものから高いものまであらゆるイヤホンが揃っている。最低価格は数百円のものまであるくらいだ。しかし安すぎるものは値段相応の音の場合が多い。Amazonで選ぶ時は価格帯3000円あたりを検索して、スペックをしっかり確認しておこう。

基準はなに? コスパのいいおすすめ完全ワイヤレスイヤホンの選び方

そもそも何を基準にして選べば、コスパのよいイヤホンをゲットできるかわからない人もいるだろう。購入の際は下記の要素はチェックしたい。

①音質

人によってクリアに聞こえてほしい音域は違う。単に「音質が良い」から一歩踏み込み「低音の広がりが欲しい」「高音の響きが良い」なども注目してみよう。

②連続再生時間

連続再生時間が短い=頻繁に充電が必要ということだ。電気代がかかったり、聞きたい時に聞けなかったりするのは防ぎたい。平均で4時間、最低でも3時間は連続再生できるものがおすすめだ。

③防水・防滴対応

運動中に使わない人でも、雨の日を想定してこの機能がある良い。

④遅延

動画を視聴する場合、少しでも遅延が発生するとストレスがたまるので注意。

以上をチェックし、価格と相談して決めていこう。

【参考】IPX7防水設計でアウトドアでも使える!BoCoの世界初完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「PEACE」

完全ワイヤレスイヤホンでコスパ最強の一品!

何に注目するかでコスパ最強のイヤホンは変わる。ここでは例とし1つ商品を紹介しよう。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30

Amazon販売価格3580円。防水機能付き。APTXコーデック対応。遅延も小さく、ノイズキャンセリング付き。

充電時間:約1~2時間
連続再生:約7時間(音量60%で8時間)
充電方法:USBケーブル

iPhoneにおすすめ!コスパのよいワイヤレスイヤホン

ぱっと見てコスパが良さそうでもiPhoneのようなiOSで高音質を楽しむ場合、コーデックがAACの必要がある。ここを間違うと安くても微妙なことになるので注意したい。

AAC対応でコスパのよいBluetoothイヤホン

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree+

Amazon販売価格3980円。AACコーデック対応。防水機能付き。低音も高音もクリアに聞こえる。

充電時間:約1.5時間
連続再生:3~4時間
充電方法:ケースに入れる

人気のBluetoothイヤホンってどんなタイプ?

ここでは単純に、多くの人が購入しているものがどんなタイプかを見てみよう。

人気ランキングから見るBluetoothイヤホン

Amazonの人気ランキングなどを見ると、Apple製品の場合は圧倒的に「AirPods with Charging Case」が上位に来る。価格は2万円前後だが、iPhoneなどで手軽に起動できSiriへアクセスもできる。

続いて人気なのが連続再生時間だ。これが長いものが選ばれている。音質はそこそこで良いので再生時間の長さや使いやすさが重視されることも多い。

販売サイトのランキングで上位にあるからといって、なんでもオススメというわけではないので注意しよう。

ワイヤレスイヤホンのおすすめメーカー

ここではワイヤレスイヤホンでおすすめのメーカーを紹介する。

BOSEとSONYが強い!Bluetoothイヤホンで人気メーカー

スピーカーなどでもおなじみアメリカの「BOSE」や、音響機器でトップクラスの技術を持つ「SONY」のイヤホンは人気だ。ただ、価格もそれなりになるのでコスパの良いイヤホンを求めるなら選択肢に上がりにくい。

しかし1万円台まで手を出すなら、このあたりのメーカーを選びたいところだ。

【参考】ハイレゾ相当の高音質が楽しめるソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」を使ってわかった○と×

ランキングで上位にくるワイヤレスイヤホンのメーカー

コスパの安いイヤホンを求める時、売れ筋などのランキングにあがってくるメーカーには「SoundPEATS(サウンドピーツ)」「AVIOT(アビオット)」「JPRiDE(ジェイピー・ライド)」「JVCケンウッド」がある。

大手メーカーほどの知名度はなく、出てきたばかりの新興メーカーも多いが、リーズナブルで品質の良いものを買える。

とことん長時間再生! おすすめの安いイヤホン

最後に、長時間再生に特化した安いイヤホンを紹介する。

長時間再生でコスパの良いおすすめイヤホン

【IPX7完全防水 Bluetooth 5.0+EDR 】Bluetooth イヤホン 90時間連続駆動

Amazon販売価格5180円。AACコーデック対応。防水機能有り。アウトドアやフィットネスにも強い。最大90時間駆動をうたっているが、ワイヤレス使用の場合は4時間だ。充電ケースで約23回充電できるため、合計すると90時間使える計算になる。

他にも充電ケースがスマホの予備バッテリーとして使えるほど大容量のものもある。

購入する時はまず価格帯3000円~5000円に狙いを定め、再生時間、音質、充電方式などを考えて選んでいこう。迷った時はこの記事を参考にして、ぜひ自分だけのコスパ最強イヤホンをゲットしてほしい。

※データは2019年7月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。