人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

銀塩中判カメラが復活!ハッセルブラッドのデジタルバッグ「CVF II 50C」は買いか?

2019.07.06

5000万画素、65万円のハイコスパの『X1D II 50C』

富士フイルムの最新中判ミラーレス『GFX100』が100万円超えで発売されたのに対して、ハッセルはU100万円の65万円で『X1D II 50C』を発表。前作の『X1D 50C』とデザインはカラーリング以外、ほぼ同じに見えるが、起動時間を46%短縮、リフレッシュレート62%向上、連写速度35%高速化を実現。液晶モニターの見え方やAFの速度の向上も実感できた。Wi-Fi対応、GPS内蔵、USB Type-C端子を採用する。7月発売予定。

カラーはグラファイトシルバー1色のみになり、ボディ重量は650g

洗練されたUIに変更はなく、モードダイヤルは押すと持ち上がって操作ができる

交換レンズには初のズームが加わった。焦点距離は28〜58mm(35mm換算)で10月発売予定

交換レンズは合計9本となり、広角から望遠まで揃った

ズームレンズ『XCD 3,5-4,5/35-75』は重さ1115gあるがバランスはいい

会場には『X1D II 50C』を事前に使った写真家の佐藤健寿さん、うちだなおこさん、上田晃司さんが登壇してカメラのインプレを語った

写真・文/ゴン川野

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。