人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋愛結婚と比べて離婚率が低い?うまくいく「お見合い結婚」の条件

2019.06.03


恋愛結婚が主流の現代だが、お見合い結婚をする人も一定数存在する。そしてお見合いは、恋愛結婚より離婚率が低いという説もある。この記事では、お見合い結婚の流れや離婚率、体験談がわかるドラマなどを紹介しよう。

お見合い結婚とは

「お見合い」は古くから存在する、男女の出会いシステムだ。第三者が仲介し、お互いが相手のことを気に入れば結婚する流れだ。

結婚したい人は釣書(プロフィール)を用意すれば、仲人が釣り合いの取れる相手を探して、結婚のお世話をしてくれる。結婚相談所の登場もあり、このお見合いシステムは、以前よりカジュアルなものとして利用されている。

お見合い結婚と恋愛結婚はどう違う?

この2つ決定的な違いは、相手を自由意志で選べるかどうかだ。お見合いでもある程度は相手を選べるが、結婚までの期間が短い傾向があるため、納得いくまで交際して結婚というプロセスは踏みにくい。

相談所を利用したお見合い結婚の流れ

結婚相談所を利用する場合、まずは相談所に入会する。そしてプロフィールから条件に合う相手を探しお見合いを申し込む。

その後、相手からOKが出ればお見合いをして仮交際に進む。仮交際の相手は1人ではなく、複数人いることもある。通常、1か月のあいだに数回ほどデートしたのち真剣交際に進み、順調に行けば結婚に至る。

出会いから結婚まで、スピードが早いのがお見合い結婚の特徴だ。

【関連記事】理想の相手と出会える確率は?トラブルの事例は?失敗しない結婚相談所の選び方

お見合い結婚は幸せになれるのか?

昔ながらのお見合いは、「親が勝手に決めた相手と結婚し、そこに自分の意志はなく、相性が悪ければ悲惨なことに……」と、あまり良くないイメージだ。しかし、近年はお見合いそのものを自分の意志で行うため、恋愛結婚でなければ不幸ということはなくなってきているようだ。

お見合い結婚は失敗しにくい?

結婚した以上は、なるべく離婚せずに円満な家庭を築きたいところ。自由恋愛ではなく、お見合い結婚できちんとした相手を選べば、失敗は防げるのだろうか?

お見合い結婚の離婚率は?

婚活業界では「恋愛結婚の離婚率は約40%、お見合い結婚では10%」と言われることが多い。そこで、実際にお見合いで結婚した数や、その離婚の数をグラフで見てみよう。

グラフで見るお見合い結婚・恋愛結婚の割合

※出典:国立社会保障・人口問題研究所『第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)』

国立社会保障・人口問題研究所のデータによると、1965年を境に恋愛結婚とお見合い結婚の数値が逆転している。2015年の時点で恋愛結婚は全体の87.7%。お見合いは全体の5.5%だ。なお、ここでの見合い結婚は「見合い」「結婚相談所」を含む数値となる。

【参考】国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」

グラフで読み解くお見合い結婚の離婚率

※出展:厚生労働省『平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る-』

次に、離婚率を見ていこう。

離婚率は恋愛結婚がお見合い結婚を上回った1965年あたりがもっとも低く、離婚件数そのものは横ばいだ。(離婚率は離婚数÷人口×1000で計算)そして、恋愛結婚の増加に伴い離婚件数も離婚率も増えている。

【参考】厚生労働省「平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る-」

お見合い結婚でも、後悔して離婚することはある

※出展:厚生労働省『平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る-』

離婚への価値観は昔と違い、抵抗感が薄くなっている。以下の表を見ると、2005年の時点で、男女とも離婚を肯定する数値が高い。

離婚へのハードルが低くなっている今、結婚に後悔すれば別れる可能性は高い。例えお見合い結婚でも、安心はできない。

【参考】厚生労働省「平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る-」

うまくいくお見合い結婚とはどんなもの?

とはいえ離婚を心配する前に、まずお見合いから成婚する必要がある。ここからは、成功しやすいお見合い結婚のポイントを紹介する。

お見合いから結婚までの期間ごとのポイント

 ■交際始めから3か月

お互いの仕事や子ども、結婚後の生活について話し合い、結婚の目的を明瞭化しておこう。

 ■3か月~6か月の期間

この段階では双方の親に紹介し、家族との相性なども確認。この時点で無理そうだと思ったら、結婚は諦めたほうが無難だ。

お見合いの場合、交際~結婚までの期間は短い。短期間で結婚後についてしっかり話し合うことがポイントだ。

お見合い結婚の決め手になるのは?

お見合いは、恋愛することがメインの目的ではない。そのため、相手を好きかどうかよりも、「なんとなく」という直感が決め手になることも多い。条件や好みにこだわりすぎないことも大切だ。

結婚相談所を利用したお見合い結婚のドラマや漫画

お見合い結婚を題材にしたドラマや漫画は、意外と多い。中には実話をもとにしたものも存在する。

お見合い結婚の体験談をもとに制作したWebドラマ

大手結婚相談所の1つ「楽天オーネット」では、『どうせ、運命の恋』というWebドラマを関西テレビが協力して制作している。このドラマの最大の特徴は、こちらの相談所を利用して結婚した人たちの実話をもとにしていることだ。

【参考】楽天オーネット『どうせ、運命の恋』

お見合い結婚の漫画は実話も多い

お見合い結婚を代在任した漫画で人気なのは『100回お見合いしたヲタ女子の婚活記』(著・肉子/宙出版)だ。結婚相談所を利用して結婚するまでの具体的な手順や、本人のリアルな声が描かれている。

書籍化されていないものでも、pixivやTwitterで実話漫画を掲載している作家は多い。気になる人は、検索して探してみるといいだろう。

【参考】肉子『100回お見合いしたヲタ女子の婚活記』(Amazon)

『お見合い結婚 恋愛なしってアリですか?』

体験談ではないが、お見合い結婚がテーマで人気の作品に『お見合い結婚 恋愛なしってアリですか?』(著・美波はるこ/ぶんか社)という漫画がある。物語は「親が持ってきたお見合いで出会った人間が、実はとんでもない相手ばかりで……!」という内容。現実でも、もしお見合いをするなら、そんな相手と出会ってしまうことも…?

【参考】『お見合い結婚 恋愛なしってアリですか』(Amazon)

お見合い結婚も婚活の有効手段の1つ

いずれにせよ、お見合いは結婚するための手段の1つでしかなく、必ず結婚できる保証も、離婚しない保証もない。自分に合うシステムだと思ったら、利用を検討してみるのもいいだろう。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。