人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

25種類の生地から選択!オーダーメイドを導入した自宅で洗えるセットアップスーツ「MODERN TAILORED」ラインを選ぶべき理由【PR】

2019.06.24PR

25種類の生地から選択!オーダーメイドを導入した自宅で洗えるセットアップスーツ「MODERN TAILORED(モダンテーラード)」ラインを選ぶべき理由

店舗や自宅などで採寸したボディーデータをもとに、2着目以降は採寸することなくECサイト上でオーダースーツを注文できる、いわゆる〝スマートオーダースーツ〟が話題だ。

嚆矢となったのは、2017年10月よりスタートした(株)オンワードパーソナルスタイルの新事業『KASHIYAMA the Smart Tailor(カシヤマ ザ・スマートテーラー)』。

納品までに通常30日ほどかかるオーダースーツを最短1週間で自宅へ直接届けるという、かつてない気軽さで大きな話題となった新ブランドだ。

そんな『KASHIYAMA the Smart Tailor』に、次世代ビジネスマンに向けた高機能セットアップライン「MODERN TAILORED」を3月14日からスタートした。

防シワ、ストレッチ性、防水性や吸水速乾性などの多様な機能を実現し、セットアップをオーダーメイドできるというアプローチも珍しいが、何よりも採寸工程を大幅に簡略化したことが出色。

ゆくゆくはフィッターが付き添うことなく、セルフ採寸でオーダーを可能にすることを目指しているという。

紳士既製スーツの量産体制の確立やイージーオーダー制を導入、近年は『KASHIYAMA the Smart Tailor』を立ち上げるなど、日本のスーツ文化に大きく貢献してきたオンワードが、どうしてカジュアルなセットアップスーツのオーダーサービスに踏み切ったのか。

その真意をクリエイティブディレクター・大圃祐二さんに伺った。

機能性セットアップはビジネスウエアのスタンダードになる

大圃祐二さん。「五大陸」のゼネラルマネージャーを経て、『KASHIYAMA the Smart Tailor』の立ち上げに参画。同クリエイティブディレクターを務めている。

ーー「MODERN TAILORED」ラインを始動するきっかけは?

「そもそものきっかけは、ニューヨーク視察中に目の当たりにした「WeWork(ウィーワーク)」の風景です。

コワーキングスペースを利用するビジネスパーソンの多くが、スーツを着用していないことでした。

カジュアルパンツにTシャツ、スニーカー姿で仕事をこなしているビジネスパーソンでも、自然に手を伸ばしたくなるくらいに着心地が軽く、それでいて周りにオンビジネスの印象を与えることができる。そんなスタイルを提案すればウケるのではないか、と思い当たりました。

『KASHIYAMA the Smart Tailor』は〝オーダースーツの民主化〟を目指していますが、いずれ本格的なスーツスタイルは趣味性の高いダンディーなものになり、イージーな着心地の機能性セットアップスーツが一般的なビジネススタイルの定番になっていくだろうと考えています。

そうしたビジネススタイルの未来を見据えたうえで、スーツを得意とする我々が先陣を切ってることに意義がある、そういった思いから「MODERN TAILORED」ラインを始動しました」

「MODERN TAILORED」ラインは2つのデザインパターンで展開する

「MODERN TAILORED」ラインのオーダーフローは、本格的なスーツを気軽にオーダーメイドできる『KASHIYAMA the Smart Tailor』とほとんど変わらない。

フィッター立会いのもとで採寸し、ボディーデータなどを自社のオーダースーツ工場と共有。最短1週間で工場から直接自宅へ届く。

ただ、着用者が持つさまざまな好みに対応すべく数多くのデザイン・オプションを揃える『KASHIYAMA the Smart Tailor』と違い、「MODERN TAILORED」ラインはデザインを2つに絞っている。

上から)デザインパターンは"TRAVELLER"、"ACTIVE"の2種類。

"TRAVELLER"は「フラップポケット式2Bジャケット」「テーパードシルエットのクリース付きパンツ」。

"ACTIVE"は「パッチポケット式2Bジャケット」「ドローコード付きの1タックパンツ」。ともに価格は3万円、4万円の2プライスで用意する。

いずれも家庭で洗うことができ、ストレッチ性と防シワ性が高く、付属のポケッタブルポーチに収納して持ち運べることが共通項。

そのうえで、全25種類の生地の中から、色柄に加え、通気性や撥水性、接触冷感性など、ライフスタイルにあわせた機能をプラスできる、というのが「MODERN TAILORED」ラインの特徴だ。

自転車通勤者や出張の多いビジネスパーソンであれば、通気性が高く、撥水性や防シワ性に優れたドットエアがおすすめ。

クラシックなスタイルが好みなら、盛夏素材の定番であるリネンの風合いを持つストレッチ素材などを選ぶのもいい。

ーー「MODERN TAILORED」ラインを2パターンで展開する理由は?

「"TRAVELLER"と"ACTIVE"は、想定しているターゲットが異なります。簡単に言うと、普段ビジネススーツを着用しているひとに向けてドレスダウンを提案しているのが"TRAVELLER"。

一方の"ACTIVE"は、毎日スーツを着る必要のないビジネスパーソンに向けてカジュアルアップを提案するラインです。

あえてターゲットを変えてローンチする理由は、ドレスコードに対する意識の違いです。

いくらビジネスカジュアルが定着してきたといっても、スーツを着慣れている人はドローコード付きのパンツに抵抗を感じるだろうし、かといってカジュアルな装いで仕事をしているひとは、パンツと同じ素材のジャケットを組み合わせるだけでオンビジネスのスタイルになると考えるひとが多いので、コンサバなデザインはお堅い印象に受け取られてしまう可能性がある。

スーツからセットアップ、あるいはカジュアルからセットアップにチャレンジする。そんなドレスコード意識の異なるどちらのビジネスパーソンにも受け入れてもらえるよう、「MODERN TAILORED」では2つのスタイルをラインアップしました」

「背中や袖の裏地をはじめ、副資材を極力省くことで、ストレスのない着心地を実現するなど、どちらもセミフォーマルなビジネススーツと比べてカジュアルなセットアップですが、立体的にロールするラベルや袖口の本切羽といった、オーダーメイドならではの本格的な仕様を楽しめることも、ほかにはない「MODERN TAILORED」ラインならではの魅力ではないでしょうか。

ジャケットとパンツを別々に使うこともできますが、インナーを選ぶだけで簡単にかっこよく見せることができるセットアップは、最近は休日スタイルのトレンドですから。

初めてドレスダウンにチャレンジしたいという方は、オンオフ使いを視野に入れて、ダークカラーの生地を選ぶのが賢い選択だと思います」

もちろん「MODERN TAILORED」ラインの魅力は、機能性とデザインだけに留まらない。前述の通り、特筆すべきは圧倒的に気軽になったオーダーシステムだ。ボディーデータを把握している場合は、1着目からECサイト上で注文可能。

データがわからない場合は、全国40店舗以上を構える『KASHIYAMA the Smart Tailor』ショップに足を運ぶか、あるいはフィッターの出張サービスを利用して自宅で採寸を行なうのだが、この採寸法が画期的なのだ。

独自のシステムによって驚きのスピード採寸を実現!

『KASHIYAMA the Smart Tailor』でさえ30か所以上の採寸行程を必要とするフィッティング作業が、「MODERN TAILORED」ラインであえば、わずか7行程で完了するのだから驚きだ。

採寸にはメジャーでなく、SML表記を印字した専用のサイズスーツを用いる。

まずは自分の肩に合うジャケットを羽織る。

それから袖口を捲るようにして、裄丈の長さを決める。

打ち合わせ部の面ファスナーで胴回りのサイズを探り、背面の裾に印字されたメジャーを使って着丈を合わせるだけで、ジャケットの採寸は完了。

パンツもジャケット同様に、印字を目安にサイズを選び、ウエストを面ファスナーで固定。

最後に袖口の採寸時と同じ要領で、レングスの長さを決めれば採寸作業は終了。

あとは、生地見本から好みの生地を選び、デザインパターンを決めるだけ。

これであれば、慣れるまではどうしても身構えてしまう、フィッターとのやりとりに気を揉むこともなくなる。オーダーメイドのハードルをさらに引き下げる画期的なシステムなのだ。

しかも、この採寸システムはさらなる進化を予定している。それがこのボックスだ。

ボックスの中には、ご覧の通り、採寸&オーダーセットが収納されている。まだ開発段階だが、「ゆくゆくはセルフ採寸でセットアップスーツをオーダーできるようにしたい」と大圃さんは語る。

さて、最近、よく目にする既製品のセットアップスーツでは自分の体型にフィットしない、そんな声を聞くことも多い。MサイズとLサイズの間にもうワンサイズがあればいいのに……、なんて意見も耳にする。

その点、この「MODERN TAILORED」ラインはわずか7行程の採寸で自分の体型にあったセットアップスーツが最短1週間で手元に届くのは画期的。既製品を着用する人が増え、見栄えが横並びになる中で、人との差をつけやすいといえるだろう。しかも、肩肘張らず気兼ねなく着れるイージータイプのスーツなので、頑張りすぎる印象も与えることはない。

つまり「MODERN TAILORED」ラインは、楽チンにセットアップを着こなしながらさりげなく人と差をつけたい、そんな男の願望を叶える、新しいポジションのセットアップスーツというわけだ。

「MODERN TAILORED」ライン商品概要

"TRAVELLER(トラベラー)"3万円〜(税別)

シャープで上質感があり出張時にも快適なコンフォータブルセットアップの"TRAVELLER"ライン

"ACTIVE(アクティブ)"3万円〜(税別)

オンオフ兼用で清涼感のあるスポーティセットアップの"ACTIVE"ライン

問い合わせ先/「MODERN TAILORED」ライン公式HP:
https://kashiyama1927.jp/men/setup/

取材・文/渡辺和博 撮影/ドイユウイチ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。