人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ベトナム旅行の超おすすめスポット!ホーチミンからすぐ行けるメコンデルタの街・ミトー

2019.05.26

ミトー美人と驚愕の料理プレゼンテーション!!

 フルーツを食べてると、ベトナムの民族衣装に身を包んだ女性合唱団の歌のサービスがあるんです。

 そしてベトナム民謡とかをテーブルの横で歌ってくれる。遠くのテーブルの日本人の団体には『幸せなら手を叩こう』とか歌ってたけど。で、そんな合唱団にいました、いらっしゃいました、いらっしゃいましたよ、「こういうことね、ミトー美人って!」ってお嬢さん!

一番右の方が、完全にワタシの好みである!!

せっかくなんでもう一枚。男性もはいっちゃってますが。

 他にもキレイな方いらっしゃいましたけど、もうオレのレンズはこの方に集中!

 さぁ、舌も視覚も甘さで満たされた後は、手こぎボートに乗るという。いや~さっきボートでこの島渡ってきたのに、またまたボート? ひょっとしてもう帰るの? と思うも、このトイソン島の中には水路があって、そこで手こぎボートに乗るという。

 このボートクルーズツアー。エンジン付ボートでトイソン島に渡り、渡った先のトイソン島の中では手こぎボートが待っているという二段構えのボードクルーズなんですね。

 アレですよ。潮来の水郷巡り。あれのベトナム版みたいなものをだと思ってください。ただこの水郷というか水路がリアルベトナム!

 船着場のなんともいえないムード。

乗り場からしてジャングル感満点である!

そして水路の中でのボートとボートの渋滞具合!

あ!! この漕ぎ手のお嬢さんも、かなりのミトー美人!!

 狭い水路の上を生い茂るヤシの木。

これがベトナム! これがメコン!! 

 これが異国情緒ってヤツですよ!!

 そして手こぎクルーズの後は、メコンの郷土料理を食べることになる。

レストランは『Song Nuoc Mien Tay』。このベトナム風の庭園がまた独特のセンス!

 メコン川の…といいますかこのミトー周辺の名物というのが『エレファントフィッシュ』という淡水魚! それをウロコついてまんま素揚げにするんだけと、そのプレゼンテーションがすごかった!

 見ていただきましょう、こんな状態で登場いたします!!

この発想は日本にはないな~。揚げた油も下に落ちるから、ヘルシーといえばヘルシーでもある。

 これを店のオニーサンが、キレイに身だけとってくれて、生春巻にしてくれる。これがまた真鯛に似た淡白な白身で、揚げてあるから力強さも加味されて、生春巻にするとなんともいえないテイスティー!!

 これをガブッとかぶりつけば、もはや心はメコン一色! 

 他にも、抱卵した海老の蒸し物や、お餅をボール状に揚げた料理など、次々とベトナムらしい料理がゾクゾク登場いたします。

これをハサミでカットして食べるんだけど、ちょっと甘みがあって、日本人の国にも合う味。

 そんなメコンの郷土料理の中でも、一番旨かったのが、実は鶏の素揚げ!

身が黄金色ですもん!

 鶏っていっても完全に野生の地鶏みたいなヤツだと思うよ、もう肉の弾力と旨味がブロイラーと違ってプリップリしてて、噛めばその倍の弾力で押し返しながらも、ジュル~ッと肉汁が口の中に溢れる!

 これが本当の鶏の旨さなんだなァ~。

 そういえばさっき手こぎボートクルーズの途中にチャボみたいな鶏がいてさ。

野生なのかノラなのか。とにかく食べたら旨そうな鶏だ!!

 こういう鶏の素揚げなんだろうなァ。そりゃあウマイよ、こんな鶏! 余は大満足じゃメコン川ボートクルーズツアー!

 あとで調べたんだけど、ほとんどのミトーのボートクルーズツアーは、このオレが体験したツアー同様、このエレファントフィッシュを含む食事がついてきて、ネットで検索すれば、日本からも予約ができる。価格は5000円ていど! いや~この食事の為だけでも行く価値あるなぁ~ミトーの街。あ、ミトー美人もいるしね。

 レストランのビールも一缶25000ベトナムドンですから日本円で約125円という相変わらずのベトナム価格! ありがたいったらありゃしない。しつこいようだが余は満足じゃ!

 ベトナム南部のホーチミンからカントー、そして今回のミトー、全てに大満足なのじゃああ!!

 だがもうひとつ、それよりももっと「満足じゃあああ!!」な体験が実はある。この話をオレは最期の最期に取っておいた。それがホーチミンまでの飛行機なのだった!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。