人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】明太キムチうどん

2019.05.22

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 明太キムチうどん?? なんともまぁジャンキーでファンキーな料理名なんでしょうか。「明太」「キムチ」「うどん」それぞれが合わさることは一般的に想像付かないと思います。ただ、実際にこれらを合わせてみると、相乗効果抜群のとてもいい相性なんです! 要は焼きうどん状態に仕上げるのですが、うどんの主食感、キムチの味わい、明太子のスパイシーなパンチ力が全体的にいいバランスにまとまってくれるんです。飲んだ後の〆にもいいですし、これをつまみにお酒もグイグイいける一品ですよ! ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

それでは、さっそく作りましょう!

用意する食材はコチラ!

明太キムチうどん

-材料- 原価
・うどん 1玉(50円)
・明太子 40g(80円)
・キムチ 100g(50円)
・バター 15g
・料理酒 大さじ1
・しょう油 大さじ1
・コショウ 少々

(材料費 約180円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、フライパンを火にかけて温め、バターを入れて溶かす。

★POINT
バターはとても焦げやすいです。中火~弱火で火にかけ、溶けはじめたらすぐに次の材料を加えるようにしましょう。

バターが溶け始めたら、キムチを加えて炒める。

★POINT
キムチだけでまずしっかり炒めましょう。生の白菜に火を通す感覚です。キムチチャーハンを作るときなども同じですが、ここで火入れが甘いと仕上がりがベチャッとなってしまいます。

【1:30経過】

キムチに火が入ったら、うどんを入れてサッと炒め、料理酒を入れて水分を足しつつ蒸し炒めにする。

★POINT
料理酒を足す意味は、酒の旨味添加と、水分調整です。キムチの水分が飛ぶと焦げ始めてしまうので、それを料理酒で補いながら炒めましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。