人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.19

少ない材料でパパっと作れる絶品タイ料理「カリカリ豚」

皆さん初めまして。タイの首都バンコクで、親子&お手伝いさんと暮らしています、マダム・ボンゴロッソ大森と申します。

南国・タイから皆さんに、「少ない材料でパパっと作れる」をコンセプトに。休日の昼下がりのお酒が美味しくなるような、ご機嫌なレシピをご紹介しています。

第二弾は、「หมูกรอบ ムー・クロープ(タイ風カリカリ豚)」です。バンコクでは超メジャー級なのに、日本ではマイナー?な垂涎の料理をご紹介します。

実は私もバンコク在住でいながら、つい最近までこんなにおいしい料理も知らない、いわば「モグリのタイマダム」でした。でも一度試して好きになってしまえば暢気なもので、いたるところにこの豚肉がつるされているのに気付くのです。しばし立ち止まっては惚れ惚れその肉塊を眺め、脊髄反射で「このカリカリ豚ください!」と、注文しまくる毎日になりました。

屋台でつるされているカリカリ豚の塊肉

私の料理は材料と手順が少ないのが信条ですので、今回も一筆書きのシンプルレシピです。

食材は、豚バラ肉、お湯、塩、油、だけです。

豚バラは是非皮付きのものをゲットしていただきたい…!のですが、あいにく日本にはあまり皮付きの豚肉が市販されていませんね。先ずは普通の豚バラの、簡単レシピをご紹介します。

タイ風カリカリ豚・時短30分レシピ

材料:豚バラ、塩(豚の重さの3% ex:500gの豚肉に小さじ1程)、片栗粉大さじ1、油100ml

〈作り方〉

・豚に塩をすり込み、10分~1晩、豚を寝かせる(長時間寝かせるといわゆる「塩豚」になるので、水分が抜けてより美味しくなる)

・片栗粉をまぶし、余計な粉ははたいておとす

・油を入れた鍋に入れ、弱火で10分ほど揚げる

〈食べ方〉

ザクザク切って、そのままいただくのもよし。甘い味が合うので、黒糖と醤油を適宜まぜたものや、煮詰めたバルサミコ酢と醤油、スイートチリソースなどお好みのタレを添えて完成。あればミントやバジル、ライムなどのかんきつを添える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。