人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

合法?違法?原付扱いの折りたたみ式電動バイク「glafit」は改造してもOK?

2019.05.12

 国民総健康(GNH)が叫ばれる中、運動のために時間を割けない昨今、何とかしてお手軽に体力不足をおぎなう手段を考えなければいけない今日この頃です。

 そんな中、短い通勤時間でも、じゅうぶんな運動ができる「サイクリング」が、今、この時代、もっとも手っ取り早くて、体を鍛えるのには一番です。

 特に、モーターにより、こいだペダルの力を補助する「電動アシスト自転車」は、軽快に運転できるのでちまたでは大人気です。また、出かけ先にも持って行きたいので、折りたたみ機能もあれば、なお最適です。

 デジタルガジェット全盛のこの時代、こぎたくないときはこがずに済んじゃう、快適で軽快で楽しくてたまらない、折りたたみ電動自転車はこの世に存在しないのでしょうか・・・。

 実はあります。

 このたび、自転車+バイク=glafitバイク/スマートな折りたたみ式電動ハイブリッドバイクが、メーカーサイト及び、スーパーオートバックス(一部店舗)にて、発売開始されました! 

折りたたみ式電動ハイブリッドバイク「glafit」をもう少し乗りやすくした~い!

glafitバイク

 glafitは、「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というビジョンのもとに作られた、自転車機能+電動バイク機能のハイブリッドバイクです。

 glafitは、電動エネルギーを動力としていますので、静音性や環境への配慮がなされており、また車体が折りたためるため、コンパクトに持ち運べます。

 最先端の指紋認証システムを搭載しているなど、驚くべき機能を持ち合わせているのも特徴のひとつです。

 glafitは、三つのモードで、用途に応じた走り方が可能です。

①ペダル(自転車)モード(自転車のようにこいで走る)
②電動バイクモード(こがずに走る)
③ハイブリッド走行モード(アシスト機能で軽い力でこいで走る)
※すべてのモードにおいて、原付扱いのため、歩道は走れません。ヘルメットも必要になります。

 仕様は以下の通りです。

車両型式:GFR-01 バッテリー種類:リチウムイオンバッテリー
全長:1250mm バッテリー電圧:36V
全幅:590mm バッテリー容量:9.6Ah
全高:1050mm 充電時間:約4〜5時間
軸間距離:900mm 駆動方式:チェーン
車両重量(バッテリー装着) 約18kg タイヤサイズ:14 × 2.125
電動走行距離 約40km 制動装置形式:ディスクブレーキ
出力:0.25kw 乗車定員:1名
最高速度:約30km/h 耐荷重:100kg(荷物を含む)

※glafitは、自転車のようにこぐことができますが、法律的には原動機付きバイクですので、運転免許とヘルメットの着用が必要で、車道を走る必要があります。

 筆者はこのたび、自腹で「glafit」を購入しました! なんと、定価15万円!

 glafitは、メーカー直販サイト及び、スーパーオートバックスの通販サイトで購入できますが、今回はスーパーオートバックスで購入することとしました。実際の商品の受け取りは、glafitを取り扱っている、一部の店舗で行えます。

 お店で、あらかじめ取得していた、ナンバーを取り付けてもらいます。

 完成! やったー!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。