小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【介護のきほん】回復期リハビリテーション病院って何?

2019.05.20

家族の協力も不可欠

 回復期リハビリテーション病棟に入院するためには、家族の協力が不可欠です。病気やケガで急性期病院に入っている間から、家族が担当医やソーシャルワーカーに対し「一段落したら、リハビリのしっかりできる病院に転院させたい」との意思表示をすることが大切です。

 同時に周囲のどのような回復期リハビリテーション病棟があるのか調べ、事前に見学に行くこと。そのうえで、優先順位を付けておきましょう。

 受け入れ先が決まりかけると連絡が入り、家族に面談(聴き取り)があります。望むことをしっかり話し合い、受入OKとなれば、入院日が決まります。

 最終的に自宅復帰を望むなら、自宅の見取り図やトイレ、お風呂場、玄関などの詳細な写真を撮ることも求められます。リハビリの内容を決めるのに重要だからです。

↑玄関の段差

↑風呂場の段差

自宅復帰前のための訪問指導

 自宅に戻るための退院が近づくと、訪問指導も行われます。これは患者とともに理学療法士、作業療法士などのスタッフが自宅を訪れ、安全に暮らすために必要なことをアドバイスしてくれます。

手すり、段差解消法、福祉用具の選択も含まれるため、担当のケアマネージャーがいれば、同席してもらうのがいいでしょう。

回復期リハビリテーション病棟の選び方

 実は筆者も、転んで圧迫骨折をした親をこの病棟に入れました。その時の経験から言えるポイントはいくつかあり、本音でアドバイスをしますと、

(1)初動が大切

 入院できるのは疾患の発生から2か月以内なので、すぐ準備しなければなりません。とくに冬場は脳卒中が多いので、順番待ちしている間に2か月が過ぎることもあります。

*筆者の親は冬に発症したため、即座に動いても入院まで45日かかりました。

(2)「どこでもいい」はありえない

 周囲に複数の選択肢があれば、必ず見学に行きましょう。ポイントは、病棟の雰囲気です。多くの人たちが話をしている明るい雰囲気であること。リハビリルームの盛況ぶりも重要な視点です。

*リハビリ以外の時間、いかにしっかり接してくれているかも重要なのです。

*回復期リハビリテーション病棟のリストは、一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会のホームページで調べることができます。

(3)患者によく理解してもらう

 入院といっても静養する場でないこと。人と接することもリハビリなのだと理解してもらうこと。

*自宅に戻るために必要なことだとしっかり説明しましょう。単に病院(環境)を変えると受け取られると、高齢者が嫌がる傾向があります。

文/西内義雄(医療・保健ジャーナリスト)

医療・保健ジャーナリスト。専門は病気の予防などの保健分野。東京大学医療政策人材養成講座/東京大学公共政策大学院医療政策・教育ユニット、医療政策実践コミュニティ修了生。高知県観光特使。飛行機マニアでもある。JGC&SFC会員。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。