人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

めちゃ懐かしい!平成の即席麺の歴史を3分で振り返る

2019.04.30

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

平成が終わり、令和を迎えるということで、各方面で平成を振り返るという企画が出ている。

当コラムでもせっかくなのでこの機会に平成の即席麺を、平成に登場したいろいろな分野ごとに振り返ってみたいと思う。

1958年に登場した即席麺は昭和と平成を約30年ずつ経験してきた。昭和は袋麺の時代で、現在主流となっている袋麺の大半は昭和に生まれている。袋麺の売上をカップ麺が上回ったのがちょうど平成元年で、平成はカップ麺の時代だったといえる。なので平成の即席麺全体を振り返っているのだが、印象深い商品はほぼカップ麺となった。

受験応戦商品

受験生を応援する商品は毎年新春に発売されている、一時は各社が出していたが今はマルちゃんがメイン。

◆エースコック「飲み干す一杯うカレ!うどん」

◆東洋水産「マルちゃん4商品」

◆エースコック「英数国がわかる!?わかめラーメン」

ヘルシー志向商品

高齢化社会が到来し、即席麺の糖質や脂質を気にするユーザーに対応する商品が定着しつつある。

◆三共「メルビオ和風ラーメンしょうゆ味」

◆エースコック「タニタ食堂監修担担麺」

◆日清食品「サイリウムヌードル」

◆日清食品「キトサンヌードル」

◆明星食品「はじめ屋こってり鶏白湯味」

◆明星食品「RIZAP辛味噌ラーメン」

◆サンヨー食品「サッポロ一番Green Premium醤油ラーメン」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。